1. 初心者のためのOffice講座
  2. Excel2003menu
  3. こんなグラフを作りたい

こんなグラフを作りたい

スポンサーリンク

よく質問を受けます。こんなグラフを作りたいと・・・・
いくつか紹介しますね。

◆複合グラフ
合計値を折れ線グラフにしています。
複合グラフ


下のデータを元に列を基準にした縦棒グラフを作成します。

データ

まず、折れ線グラフに変更したいデータ系列をクリックします。
グラフツールバーのオブジェクトは「系列"合計"」になっています。
右クリックのショートカットメニューから、「グラフの種類」をクリックします。
系列 グラフの種類

「標準」タブから「折れ線」グラフを選択して、「OK」ボタンをクリックします。
グラフの種類 折れ線

折れ線グラフの色が水色なので、線の色を変更します。
折れ線グラフをグラフをクリックして、右クリックのショートカットメニューから「データ系列の書式設定」をクリックします。
データ系列の書式設定

「パターン」タブか線の色とマーカーの前景の色を変更します。
データ系列の書式設定 パターンタブ

そして、「軸」タブをクリックします。「第2軸(上/右側)」をクリックします。
これで、上の図と同じグラフが作成できます。
第2軸の表示の方法は、他の方法もあります。Blogのグラフの第2軸で解説しています。
データ系列の書式設定 軸タブ

◆区分線を表示したい
積み上げグラフにした場合、区分線を表示しておくと便利ですね。
区分線


まず、標準グラフから積み上げグラフに変更します。
メニューバーの「グラフ」から「グラフの種類」をクリックします。
「グラフの種類」ダイアログボックスから、積み上げ縦棒を選択します。
グラフの種類 積み上げ縦棒

データ系列を選択して、右クリックのショートカットメニューから「データ系列の書式設定」をクリックします。
データ系列の書式設定

「データ系列の書式設定」ダイアログボックスの「オプション」タブをクリックします。
「区分線」にチェックを入れます。
データ系列の書式設定 オプション

◆ピクチャーグラフ
データ系列を画像で表示することができます。
ピクチャーグラフ


データ系列を右クリックして、「データ系列の書式設定」をクリックします。
データ系列の書式設定

「データ系列書式設定」ダイアログボックスが表示されます。
「パタンーン」タブから「塗りつぶし効果」ボタンをクリックします。
データ系列の書式設定 パターンタブ

「塗りつぶし効果」ダイアログボックスの「図」タブをクリックして、「図の選択」ボタンをクリックします。
塗りつぶし効果ダイアログボックス 図タブ

ビールの画像を選択しました。「形式」を設定します。積み重ねの単位は10に設定します。「OK」ボタンをクリックします。
「データ系列の書式設定」ダイアログボックスに戻りますので、「OK」ボタンをクリックします。
形式

◆グラフエリアに文字を挿入したい
グラフが完成したあと、文字を挿入したいということがありますね。
グラフエリアの文字


グラフエリアを選択して、何も考えず、そのまま文字を入力してみてください。
数式バーに文字が入力されていきます。
そして、変換、確定したら、「Enter」キーを押してください。
数式バーに文字入力

グラフエリア内にテキストボックスが表示されます。
そのテキストボックスの枠線上でポイントすると、マウスポインタ左のような形になります。
このときにドラッグでテキストボックスを好きな位置に移動させます。
テキストボックスの移動

また、セルの文字をリンクして挿入する方法もあります。
Blogのグラフ内の文字の挿入を参照してください。

◆空白データがあっても線を途切れさせたくない

↓のようにデータに空白がある表を元に折れ線グラフを作成すると、線が途切れてしまいます。
空白データがあっても線を途切れさせない

データに空白セルがあっても線を途切れないようにすることができます。
Blogの「補間してプロット」で解説しています。

完成図

◆補助円グラフ付き円グラフ

↓のように一要素の内訳を別の円グラフに表示する円グラフです。
補助円グラフ付き円グラフ
円グラフで内訳を表示するにはで解説しています。
Excel2007での解説ですが、参考になると思います。

数値の低い要素を「その他」として補助円に表示する方法は、
補助円グラフ付き円グラフで解説しています。

◆ドーナツグラフの中に円グラフ
ドーナツグラフの中に円グラフ

Excel2010で解説しています。ドーナツグラフの中に円グラフ

◆積み上げグラフ2本を横に並べるには
積み上げグラフ2本を横に並べる

Excel2010で解説しています。積み上げグラフ2本を横に並べるには


グラフ関連は、
キーひとつでグラフ作成」、「グラフの作成」、「グラフの書式設定」、「グラフツールバーから」、
グラフメニューから」、「色について」、「散布図」があります。

グラフにデータのない日付を表示させない円グラフの要素の色を固定するもアップしています。

複数のグラフを重ねたい場合の方法は、Blogの複数のグラフを重ねたいで解説しています。

系列の重なり(Excel2010)で、縦棒グラフで隣合った棒を重ねて表示する設定方法を解説しています。
Excel2010ですが、設定方法はほかのバージョンでも同じです。

データ系列が1つの場合でも、チェック1つで色分けをすることができます。棒グラフの要素を塗り分ける
参考にしてくださいね。

Tweet



Excel2003 menuページへ
Copyright(c)2001-2014 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.
このページのトップへ戻る