リンクユニット

Windows10 & Office2016 Excel2016

すべてのページに項目行(印刷タイトル)を設定

投稿日:

縦に長い表を作成して、その表を印刷しようとすると、印刷プレビューで確認すると、1ページには項目行が表示されるけど、2ページ以降には項目行が表示されていません。

やはり、2ページ以降にも項目行を表示したいですね。

そういう場合の方法です。

縦に長い表の場合は、タイトル行を指定し、横に長い表の場合は、タイトル列を指定して印刷することができます。

以下は、印刷タイトル行を指定した表です。
印刷タイトル行の設定後

以下は、タイトル列を指定した表です。
印刷タイトル列の設定後

すべてのページに項目行を印刷

[ページレイアウト]タブの[印刷タイトル]をクリックします。

印刷タイトルのポップヒントには、以下のように記されています。

印刷タイトル ラベルやヘッダーなど、各ページに繰り返して印刷する行と列を選択します。

[ページレイアウト]タブの[印刷タイトル]

[ページ設定]ダイアログボックスの[シート]タブが表示されます。[印刷タイトル]の[タイトル行]の[ダイアログボックス拡大/縮小]ボタンをクリックします。
[ページ設定]ダイアログボックスの[シート]タブ

タイトル行として設定したい行番号をクリックします。ここでは、2行目ですね。行番号をクリックすると、[ページ設定 - タイトル行:]に[$2:$2]と表示されます。

[ダイアログボックス拡大/縮小]ボタンをクリックします。
タイトル行の設定

参考[タイトル行]の[ダイアログボックス拡大/縮小]ボタンをクリックしないで、[タイトル行]のテキストボックス内にカーソルを置いて、行番号を指定してもOKです。
タイトル行の設定

[ページ設定]ダイアログボックスに戻ります。[印刷タイトル]の[タイトル行]に入力されていることを確認します。2行目のみを指定しています。

印刷プレビューで確認

[ページ設定]ダイアログボックスの[印刷プレビュー]ボタンをクリックします。
[ページ設定]ダイアログボックスの[印刷プレビュー]ボタン

下のようにすべてのページに項目行が表示されていることを確認します。ここでは、2ページしかありませんが、これで全ページに項目行が印刷されるようになります。
印刷プレビュー

複数行の指定

印刷タイトルに複数行を指定したい場合は、行番号をドラッグして指定します。ここでは、1行目から2行目までを指定しています。
複数行の指定

参考タイトル行を指定すると、$マークが自動的に設定されますが、絶対参照については、以下の記事で解説しています。

相対参照と絶対参照と複合参照は【 F4 】キーで切替

セルの参照方法は、相対参照、絶対参照、複合参照があります。絶対参照と複合参照では、[$]を挿入する必要があります。このとき、直接入力しても構 ...

続きを見る

すべてのページに項目列を印刷

横に長い表の場合は、A列に項目を設定していることが多いと思います。

この場合は、[ページ設定]ダイアログボックスでタイトル列を指定します。ここでは、A列のみを指定しています。
タイトル列の指定

印刷プレビューで確認すると、下のようになります。ここでは、2ページしかありませんが、これで全ページに項目列が印刷されるようになります。
印刷プレビュー

[ページ設定]ダイアログボックスでの設定

印刷タイトルの設定は、[ページ設定]ダイアログボックスを起動させれば設定できます。

[ページレイアウト]タブから起動

[ページ設定]ダイアログボックスは、[ページレイアウト]タブの[ダイアログボックス起動ツール]ボタンをクリックして表示することができます。
[ページレイアウト]タブの[ダイアログボックス起動ツール]ボタン

そして、[シート]タブに切り替えても同様の設定ができます。
[ページ設定]ダイアログボックス

[印刷]設定から起動

[ファイル]タブの[印刷]をクリックすると、下のほうに[ページ設定]があり、それをクリックして起動することができます。

[印刷プレビュー]をクリックした時も、この画面が表示されますね。
BackStageビューの[ページ設定]

この[ページ設定]をクリックして起動した[ページ設定]ダイアログボックスでは、印刷タイトルの設定は行うことはできません。

[印刷範囲]も[印刷タイトル]も無効状態になっています。
[ページ設定]ダイアログボックス

印刷プレビューを見て、印刷タイトルの設定をしなきゃと思っても、[ファイル]タブの[印刷]設定からは設定することができません。

ちょっと面倒ですが、[ページレイアウト]タブに切り替えて設定してください。

関連Excel2003でも解説しています。

印刷タイトルと改ページ

下のような小遣い帳があります。64行目まで続いています。 印刷プレビューで確認 [印刷プレビュー]ボタンをクリックして印刷した時の状態を確認 ...

続きを見る

また、以下の記事でも印刷タイトルについて少し触れています。

フィルター後の印刷がうまくいかない時は、改ページの位置を確認

時々、受ける質問がありますす。Excelで表を作成した後、必要な部分だけを印刷するため、フィルターで抽出して印刷しようとしたけど、印刷範囲が ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。
Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る


推奨管理人一押しのテキストです。業務改善、時短のための一冊です。関数を学び直したい人はぜひ!

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

クエリでデータをグループ化して集計

クエリのデザイングリッドに[集計]セルを表示すると、データをグループ化して、グループごとに集計することができます。製品ごとに数量や売上の合計 ...

アカウントの追加

Windows10にアップグレードしたのはいいのですが、あれこれ不具合に悩まされてしまいました。 Webからファイルを保存しようとすると、ア ...

データベースのプロパティから個人情報を削除

Accessのプロパティには、作成者、管理者、会社名などの個人情報を入力して登録しておくことができます。[プロパティ]は一般に[属性]と呼ば ...

既定のWebブラウザーの変更

Windows10で既定のWebブラウザーはMicrosoft Edgeです。この既定のブラウザーを変更する方法です。 検索ボックスから設定 ...

拡張子の表示や隠しファイルの設定はエクスプローラーの表示タブから

Windows10で拡張子の表示は、エクスプローラーの[表示]タブから設定することができます。 Windows8や8.1も同じです。Wind ...

-Windows10 & Office2016 Excel2016

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.