Windows8 & Office2013 Excel2013

グラフをプレビューして確定

投稿日:

Excel2013では、グラフの種類を決定する際、プレビューで確認しながら確定できるようになりました。

Excel2010までは、グラフの種類の変更する場合、[デザイン]タブの[グラフの種類の変更]をクリックして、
[グラフの種類の変更]ダイアログボックスを表示させてグラフを選択しても、プレビューで確認することはできませんでした。
Excel2010
Excel2013では、[グラフの種類の変更ダ]イアログボックス内のプレビューで確認することができます。
グラフを作成する時の[グラフの挿入]ダイアログボックスでも同じようにプレビューで確認できます。
グラフの種類の変更
また、プレビューされたグラフをポイントするだけで、拡大表示されます。
拡大表示

スポンサーリンク

ただ、お気づきのようにExcel2010とExcel2010では、グラフの種類は大幅に減っています。
縦棒はExcel2010では[19種類]でしたが、Excel2013では[7種類]になっています。

関連ページです。
円柱や円錐のグラフを作成するには

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

ピボットテーブルで累計を求める

Excel2013のピボットテーブルで累計を求める方法です。 ピボットテーブルのレイアウトは、列に[機種]と[年]、行に[販売日]、値に[売 ...

新拡張子なのに互換モードと表示される

Word2013でWordの文書を開いてタイトルバーを見ると、拡張子は[docx]なのに[互換モード]と表示されていることがあります。 これ ...

図形・テキストボックスで文字を下左右中央にする

PowerPoint2013で図形やテキストボックスを挿入後、文字列を縦書きして、その文字列を下の左右中央に配置する方法です。 ここでは、図 ...

ワンクリックで行や列の挿入

Word2013では、ワンクリックで表の行や列の挿入ができるようになっています。 列を挿入したい位置の列の罫線にマウス合わせると[挿入]マー ...

2つのテーブルから数式フィールドを作成

Excelでデータモデルに追加したテーブルを使って数式フィールドを作成する方法です。 作成した3つの表があります。 下は4月の売上表です。 ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.