Windows8 & Office2013 Excel2013

Print Friendly

累計はピボットで

投稿日:

Excelで下のような表があって、日々の累計を求めるように指示を受けたとします。
表

下のように関数を使って求める方もいると思います。それでもいいのですが・・・
数式

ピボットテーブルを作成して、累計を求めることもできますので、その方法を紹介します。
表内のセルをアクティブにします。[挿入]タブから[ピボットテーブル]をクリックします。
ポップヒントには、以下のように記されています。

”複雑なデータをピボットテーブルに簡単に配置し、集計します。
参考:値をダブルクリックすると、どの値が合計に含まれるかを確認することができます。"

完成したピボットテーブルの値をダブルクリックして詳細を表示できるのは、とても便利です。
「ドリルダウン」と呼ばれる機能です。
ピボットテーブルの作成

自動的に範囲を選択して、[ピボットテーブルの作成]ダイアログボックスが表示されますので、そのまま[OK]ボタンをクリックします。
[ピボットテーブルの作成]ダイアログボックス

スポンサーリンク

[行]に[売上年月日]、[値]に[売上額]をドラッグします。
フィールドの配置

[売上額]をもう一つ[値]へドラッグします。
売上額を値領域へドラッグ

2つ目の[合計/売上額2]のセル内で右クリックします。ショートカットメニューから[計算の種類]-[累計]をクリックします。
ショートカットメニュー

[計算の種類]ダイアログボックスが表示されますので、[基準フィールド]が[売上年月日]になっていることを確認して[OK]ボタンをクリックします。
計算の種類

これで完了です。[合計/売上額2]には、累計が求められていると思います。
累計の表示

分かりやすくするためにフィールド名を編集します。
フィールド名のセルを選択して、数式バーで編集します。[値]領域の名前も同時に変更されます。
項目名の編集

以下の記事でも解説しています。
累計を求める以外のお役立ち機能も紹介していますので、ぜひご覧ください。
ピボットテーブルで累計を求める

お勧め記事と広告

関連記事

送受信の間隔を設定する

Outlook2013で送受信の間隔を設定する方法です。 [送受信]タブの[送受信]グループにある[送受信グループ]から[送受信グループの定 ...

アニメーションのコピー/貼り付け

PowerPoint2010から、アニメーションのコピーと貼り付けができるようになっています。 同じプレゼンテーションの中のスライドはもちろ ...

シートからデータモデルへ追加

Excel2013には、POWERPIVOTというアドインが標準で組み込まれています。 POWERPIVOTタブを表示させよう このPOWE ...

便箋のような罫線を引いた用紙を作成したい

Wordで下のように便箋のような罫線を引いた用紙を作る方法です。 新規文書でEnterキーを連打して、段落記号を罫線を引きたい範囲に表示しま ...

ペイントの最近使った画像を削除する

Windows8.1のペイントで[最近使った画像]を削除する方法です。 もっと簡単にできる方法はないかなとあれこれやってみたのですが、従来通 ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.