Windows8 & Office2013 Excel2013

Print Friendly

数式の結果のみ貼り付け

投稿日:

Excelで下のような表があって、C列にはA列とB列の合計値を求める関数が入力されています。
数式で求めた値をそのまま保存したいということがあります。
たとえば、参照元のセルの値は毎月更新されるので、求めた今月の合計値を表示しておきたいなど・・・
表
小さい表であれば、数式が入力された範囲をドラッグで選択しても良いのですが、範囲が広い場合は数式が入力されたセルのみを選択する便利な方法があります。
[ホーム]タブの右端にある[検索と選択]ボタンをクリックします。
メニューの中の[条件を選択してジャンプ]をクリックします。
条件を選択してジャンプ
[選択オプション]ダイアログボックスの中から[数式]を選択して[OK]ボタンをクリックします。
[選択オプション]ダイアログボックス

そのまま[ホーム]タブにある[コピー]をクリックします。
コピー
そして、[貼り付け]ボタンの中の[値]をクリックします。
値の貼り付け
これで数式ではなく、値のみが貼り付けられます。
表


[条件を選択してジャンプ]をクリックして[選択オプション]ダイアログボックスの中から[数式]を選択して数式が入力されているセルを選択する方法は便利ですが、下の画像のように範囲が複数ある場合は、気をつけてください。
複数範囲の選択
この状態では、[コピー]を実行することができません。
コピー
コピーしようとすると、[そのコマンドは複数の選択範囲に対して実行できません。]というメッセージが表示されてしまいます。
そのコマンドは複数の選択範囲に対して実行できません
選択範囲が1つの範囲(四角形)であれば、コピーすることができます。
上の例であればセルA1からセルC4までを範囲選択した状態ならコピーすることができます。
範囲選択
もし、範囲が広い場合は、下ののショートカットを使うと便利です。
[Ctrl]+[Shift]+[*](テンキーの[*]を使用する場合は[Shift]キーは不要です)
表全体(アクティブセル領域)を選択するショートカットです。
必ず表内のセルを選択した状態で実行してください。

[条件を選択してジャンプ]をクリックして、[選択オプション]ダイアログボックスの中から[アクティブセル領域]を選択しても同じです。
アクティブセル領域

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

おすすめピボットテーブルは簡単便利

Excel2013には、[挿入]タブに[おすすめピボットテーブル]というのがあります。 おすすめグラフと同じようにとても便利なものです。これ ...

関数を使って氏名を分割

Excelで氏名の列を姓と名の列に分割したい場合がありますね。 区切り位置ウィザードを使用して分割する方法は、氏名の列を姓と名の列に分割で解 ...

波線を消すには

Wordで 文章を入力していると、赤や青の波線が表示されることがあります。これは、入力ミスや表記ゆれがある場合に表示されます。指摘された間違 ...

ピボットテーブルの列幅を固定するには

Excelでピボットテーブルを作成して、列幅を揃えても 更新(スライサーでフィルター処理)すると、ピボットテーブルの列幅はまた元に戻ってしま ...

ピボットのアイテムの並べ替えはドラッグで

Excelのピボットデーブルで作成したフィールドのアイテムは、ドラッグで移動することができます。 下は、PowerPivotのテーブルです。 ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.