「 投稿者アーカイブ:kansuke 」 一覧

Wordの表を使った方眼紙(マス目印刷)の簡単作成

2022/06/25   -Office 2019 Word 2019

Wordの表を使って方眼紙のようなマス目を作成する方法です。 Wordの表であれば、マス目の大きさや線の太さ、色など、オリジナルのマス目にし ...

独立マクロと埋め込みマクロの違いを知って使い分け

2022/06/20   -Office 2019 Access 2019

Accessのマクロには、独立マクロと埋め込みマクロというのがあります。 独立マクロは、マクロを個別に作成して、後でオブジェクトのプロパティ ...

文書を上下2つに分けて同じ文書内の離れた箇所を表示しながら編集

2022/06/14   -Office 2019 Word 2019

Wordでは、分割バーを使用して文書を上下に2分割することができます。 同じ文書内の離れた箇所を表示したり、それぞれの画面で表示形式を変えた ...

ピボットテーブルで重複データをチェックして一意のリストを作成

2022/06/06   -Office 2019 Excel 2019

Excelのリストで重複データが混在している場合、重複データをチェックして一意のリストを作成したい場合があります。 重複データをチェックする ...

印刷するレコードがない場合はメッセージを表示して印刷を中止する

2022/05/31   -Office 2019 Access 2019

Accessのレポートで印刷を実行しようとしても、該当するデータがない場合があります。 印刷プレビューで確認すれば、印刷を実行せずに済むかも ...

編集フォームを閉じる時のボタンを設置(保存せずに閉じる処理も)

2022/05/31   -Office 2019 Access 2019

帳票フォームなどのレコード一覧から、同じレコードの詳細フォームを開いて編集することがあります。 この編集フォームを閉じる場合、編集した内容を ...

表に罫線を効率よく作成するには(マウスを使って操作するのも便利)

2022/05/25   -Office 2019 Excel 2019

Excelで罫線を設定する方法は、[罫線]コマンドを使用したり、[セルの書式設定]ダイアログボックスで設定できますが、もう一つ、マウスで罫線 ...

更新日時を指定テーブルやフィールドへ自動で保存するデータマクロ

2022/05/18   -Office 2019 Access 2019

Accessのテーブルのデータを処理するためのマクロのことを[データマクロ]と呼びます。 テーブルで行った削除や追加、更新などの実行時に、設 ...

削除後のレコードを自動で指定テーブルへ保存するデータマクロ

2022/05/18   -Office 2019 Access 2019

Accessには、テーブルで行った削除や追加、更新などの実行時に、設定した処理を自動で実行してくれる[データマクロ]というのがあります。 こ ...

[マクロビルダー]と[コードビルダー]を使う場合に気をつけること

2022/05/15   -Office 2019 Access 2019

Accessでは、マクロアクション(マクロの実行アクション)やVBA(Visual Basic for Applications)を使って一 ...

Copyright © 2001-2022 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.