Windows Xp & Office2003 Excel2003

Print Friendly

入力モードの設定

投稿日:

セルに文字や数字を入力する場合、IMEツールバーの入力モードを度々、切り替えるのは面倒ですね。
自動的に切り替わるように設定しましょう。

下のような表があります。
A列とC列、E列は、日本語入力システムがオフの状態に、B列、D列は日本語入力システムがオンの方が便利ですね。
今は、どのセルも日本語入力システムがオフの状態です。
表
では、列番号BとDを選択してメニューバーの[データ]→[入力規則]をクリックします。
離れた列の選択方法についてはこちらを参照してくださいね。
データメニュー
[データの入力規則]ダイアログボックスの[日本語入力]タブをクリックします。
▼をクリックして、[オン]を選択して、日本語入力をオンに設定します。
[OK]ボタンをクリックします。
データの入力規則

スポンサーリンク

同じようにA列とC列、およびE列は、日本語入力システムがオフの状態に設定します。
設定した表でアクティブセルの位置を移動させてみましょう。
A列とC列、E列は、日本語入力システムがオフの状態に、B列、D列は日本語入力システムがオンになりますね。
セル移動 言語バー

お勧め記事と広告

関連記事

隠しフォルダの作り方

ファイルやフォルダは非表示にすることができます。 非表示にしたいファイルやフォルダで右クリックします。 デスクトップの[ひみつ]フォルダを非 ...

フォルダのツリー表示

XPでフォルダをダブルクリックして開くと、フォルダは既定では下のようにタスク表示になっています。 フォルダのツリー表示にするには、標準ボタン ...

ツールバーについて

いつも上に並んでいるツールバーを移動させてみましょう。 下のようになりましたか? ツールバーの名前も表示されましたね。タイトルバーをドラッグ ...

Outlookバーの使い方

Outlookバーを使うと受信フォルダなどに作成したサブフォルダを登録して、いつでもそのフォルダのメールを参照することができます。メニューバ ...

コマンドプロンプトの画面の色

コマンドプロンプトの色は、黒ですね。見にくいなぁと思ったことはないですか? たまには、画面の色を変えてみましょうか? [スタート]→[すべて ...

-Windows Xp & Office2003 Excel2003

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.