Windows Xp & Office2003 Excel2003

Print Friendly

範囲選択

投稿日:

範囲選択の方法をまとめてみました。

列や行の範囲選択

列番号でポイントするとマウスポインタが下向きの黒い矢印に変わります。
そのときにクリックします。
列番号


また 複数列を選択したい場合はこのまま列番号をドラッグします。
ドラッグ


あるいは 選択したい初めの列を選択したあと、[Shift]キーを押したまま最終列の列番号をクリックします。
A列選択A列からD列まで選択


離れた列を選択する場合は [Ctrl]を使います。
初めの列を選択したあと、[Ctrl]キーを押したまま選択したい列をクリックしていきます。
A列選択A、C、E列選択
上の操作は 行の場合も同じです。行番号でポイントすると、マウスポインタが右向きの黒い矢印()に変わります。
また、複数の離れたセルを選択する場合も同じように操作できます。
複数の離れたセルの千tなく

広い範囲を選択する場合

範囲選択したい始点のセルをクリックして、[Shift]キーを押したまま終点のセルをクリックします。
始点のセルから終点のセルを選択
また、この範囲選択を広げたい場合や狭くしたい場合は [Shift]キーを押したまま変更箇所でクリックすると範囲を変更できます。
Blogの選択範囲の修正で解説しています。

範囲選択を解除するときは 方向キーを押すか、範囲以外のセルをクリックします。
範囲選択解除のショートカットキーは、[Shift]+[Backspace]です。

ワークシート全体を選択する場合

全セル選択ボタンをクリックします。
全セル選択ボタン
注)マウスをドラッグして範囲選択する場合は、マウスポインタの形に気をつけてくださいね。
セルの中でマウスポインタがマウスポインタこの形のときにドラッグしてくださいね。
セルの枠線上でマウスポインタこの形のときにドラッグすると、データの移動(切り取り/貼り付け)の操作になります。
移動とコピーはマウスでを参照してくださいね。


広いリスト範囲を選択する場合の効率的な方法は、以下のページを参照してください。
リスト範囲の選択
アクティブセル領域
データの範囲選択

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

ショートカットキー

おもなショートカットキーを抜粋してみました。 ショートカットキー一覧などについては、Blogのショートカットキーを参照してください。 キーボ ...

電子メールで送信

電子メールを使って、簡単に送信する方法です。 まず 電子メールで送信したいブックを開きます。 メニューバーの[ファイル]から [送信]→[メ ...

ウィンドウを見やすくしたい

ウィンドウの文字の大きさは、設定で大きくすることができます。デザインを変えてみましょう。 デスクトップの何もないところで右クリックします。 ...

部首アプレット

IMEツールバーには、読めない漢字を入力するためのツールがいろいろありますね。 部首アプレットもその中の一つです。 部首の画数をもとに漢字を ...

画面を貼り付けよう

このサイトでは、ディスプレイの画面をそのまま画像として貼り付けて説明しています。 これは プリントスクリーンという機能を使っています。 簡単 ...

-Windows Xp & Office2003 Excel2003

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.