Windows Xp & Office2003 Excel2003

Print Friendly, PDF & Email

範囲選択

投稿日:2017年1月9日 更新日:

範囲選択の方法をまとめてみました。

列や行の範囲選択

列番号でポイントするとマウスポインタが下向きの黒い矢印に変わります。
そのときにクリックします。
列番号


また 複数列を選択したい場合はこのまま列番号をドラッグします。
ドラッグ


あるいは 選択したい初めの列を選択したあと、[Shift]キーを押したまま最終列の列番号をクリックします。
A列選択A列からD列まで選択

離れた列を選択する場合は [Ctrl]を使います。
初めの列を選択したあと、[Ctrl]キーを押したまま選択したい列をクリックしていきます。
A列選択A、C、E列選択

上の操作は 行の場合も同じです。行番号でポイントすると、マウスポインタが右向きの黒い矢印()に変わります。
また、複数の離れたセルを選択する場合も同じように操作できます。
複数の離れたセルの千tなく

広い範囲を選択する場合

範囲選択したい始点のセルをクリックして、[Shift]キーを押したまま終点のセルをクリックします。
始点のセルから終点のセルを選択

また、この範囲選択を広げたい場合や狭くしたい場合は [Shift]キーを押したまま変更箇所でクリックすると範囲を変更できます。
Blogの選択範囲の修正で解説しています。

範囲選択を解除するときは [方向]キーを押すか、範囲以外のセルをクリックします。
範囲選択解除のショートカットキーは、[Shift]+[Backspace]です。

ワークシート全体を選択する場合

全セル選択ボタンをクリックします。
全セル選択ボタン

注意マウスをドラッグして範囲選択する場合は、マウスポインタの形に気をつけてくださいね。
セルの中でマウスポインタがマウスポインタこの形のときにドラッグしてくださいね。
セルの枠線上でマウスポインタこの形のときにドラッグすると、データの移動(切り取り/貼り付け)の操作になります。
移動とコピーはマウスでを参照してくださいね。

移動とコピーはマウスで

マウスを使っての移動とコピーの方法をまとめてみました。 範囲選択して移動 選択した範囲の外枠をポイントして、マウスポインタの形がに変わったら ...

続きを見る

関連広いリスト範囲を選択する場合の効率的な方法は、以下のページを参照してください。

リスト範囲の選択

アクティブセル領域

データの範囲選択

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

行間を広く(狭く)したい

行間を広くしたい場合は、広くしたい段落内にカーソルを移動して、ツールバーの[行間]ボタンの▼をクリックして、数値を選択します。 行間は、段落 ...

郵便番号変換ウィザード

郵便番号ウィザードを使うと「郵便番号から住所へ」 また反対に「住所から郵便番号」を簡単に入力することができます。 Download Exce ...

カレンダーの作り方(カレンダーウィザード)

Wordのテンプレートの中にある[カレンダーウィザード]を使うと、簡単に独自のカレンダーを作成することができます。ウィザードなので、各質問に ...

ショートカットアイコン

[ショートカット]とは、ファイルやフォルダ、ドライブなどにアクセスするための近道です。 ショートカットアイコンには、左下に矢印のマークがつい ...

スクリーンセーバー

スクリーンセーバーとは、パソコンを使用していないときに画面に自動的に画像データを表示するソフトです。 画面の焼付けを防ぐためのものですが、最 ...

-Windows Xp & Office2003 Excel2003

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.