Google検索

リンクユニット

Windows Xp & Office2003 Excel2003

範囲選択

投稿日:2017年1月9日 更新日:

範囲選択の方法をまとめてみました。

列や行の範囲選択

列番号でポイントするとマウスポインタが下向きの黒い矢印に変わります。

そのときにクリックします。

列番号

連続した複数列の選択

また 複数列を選択したい場合はこのまま列番号をドラッグします。

ドラッグ

あるいは 選択したい始め列を選択したあと、[Shift]キーを押したまま最終列の列番号をクリックします。

A列選択

結果、下のようになります。

A列からD列まで選択

離れた列の選択

離れた列を選択する場合は [Ctrl]キーを使います。

始めの列を選択したあと、[Ctrl]キーを押したまま選択したい列をクリックしていきます。

A列選択

A、C、E列選択

上の操作は 行の場合も同じです。行番号でポイントすると、マウスポインタが右向きの黒い矢印()に変わります。

また、複数の離れたセルを選択する場合も同じように操作できます。

複数の離れたセルの千tなく

広い範囲を選択する場合

範囲選択したい始点のセルをクリックして、[Shift]キーを押したまま終点のセルをクリックします。

始点のセルから終点のセルを選択

また、この範囲選択を広げたい場合や狭くしたい場合は [Shift]キーを押したまま変更箇所でクリックすると範囲を変更できます。

Blogの選択範囲の修正で解説しています。 範囲選択を解除するときは [方向]キーを押すか、範囲以外のセルをクリックします。

範囲選択解除のショートカットキーは、[Shift]+[Backspace]です。

ワークシート全体を選択する場合

全セル選択ボタンをクリックします。

全セル選択ボタン

注意マウスをドラッグして範囲選択する場合は、マウスポインタの形に気をつけてくださいね。

セルの中でマウスポインタがマウスポインタこの形のときにドラッグしてください。

セルの枠線上でマウスポインタこの形のときにドラッグすると、データの移動(切り取り/貼り付け)の操作になります。

移動とコピーはマウスでを参照してくださいね。

移動とコピーはマウスで

マウスを使っての移動とコピーの方法をまとめてみました。 範囲選択して移動 選択した範囲の外枠をポイントして、マウスポインタの形がに変わったら ...

続きを見る

関連広いリスト範囲を選択する場合の効率的な方法は、以下のページで解説しています。

リスト範囲の選択

アクティブセル領域

データの範囲選択

おすすめ記事と広告

推奨管理人一押しのテキストです。業務改善、時短のための一冊です。関数が分かるとExcelが楽しくなります。

記事を更新しました

言語バーのシステム辞書は便利だぞ!(顔文字も変換)

言語バーのシステム辞書にチェックを入れるだけで、郵便番号から住所に変換したり、顔文字も表示できるようになります。 システム辞書の設定 言語バ ...

コピーと貼り付け

異なるアプリケーション間でもデータのコピーと貼り付けができます。 WordとExcelでコピー/貼り付け WordとExcel間も簡単にコピ ...

写真を取り込む

デジタルカメラから写真を取り込む方法はいろいろあります。 お使いのデジタルカメラのメニュアルにも記載されていることが多いと思います。 デジタ ...

行列を簡単に入れ替える方法

表の行と列を入れ替えたいと思ったことはありませんか? 簡単に入れ替えることができます。 下のような表があります。1月から12月までの列を行と ...

選択範囲を拡大表示

プレゼンテーションや、プロジェクターを使って解説するときに便利な機能があります。 ズームボックスの選択範囲 たとえば下のように説明したい個所 ...

-Windows Xp & Office2003 Excel2003

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.