Google検索

リンクユニット

Windows10 & Office2016 Excel2016

既定のフォントが游ゴシックに(既定フォントの変更)

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excel2016では、既定のフォントが「游ゴシック」になっています。

Excel2013までは、「MSPゴシック」だったのですが。

テーマのフォント

游ゴシック(ゆうごしっく)とMSPゴシックを比較してみました。

游ゴシックとMSPゴシック

Excel2016で既定のフォント[游ゴシック]を[MSPゴシック]に変更する方法を紹介します。

ワークシートのフォント変更

ワークシート全体のフォントを変更するには、行と列が交わる箇所をクリック、あるいはキーボードから[Ctrl]と[A]を押して、ワークシート全体を選択した状態でフォントを[MSPゴシック]に変更します。

ワークシートの選択

アクティブブックのフォント変更

操作中のブックのフォントをMSPゴシックに変えるには、[ページレイアウト]タブの[テーマ]グループの[フォント]を[Office 2007 - 2010]に切り替えます。

フォントの切り替え

既定フォントの変更

Excel2016の既定のフォントを変更することもできます。

[ファイル]タブをクリックして、[オプション]をクリックします。

オプション

[Excelのオプション]が表示されます。

[基本設定]の[新しいブックの作成時]にある[次を既定フォントとして使用]のプルダウンメニューから[MSPゴシック]を選択します。

[OK]ボタンをクリックして閉じます。

参考Excel2016では、オプションの設定で簡単に既定フォントの変更ができますが、Word2016やPowerPoint2016には、この設定はありません。

フォントの変更

以下のメッセージウィンドウが表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

フォントの変更を有効にするには、Microsoft Excelを閉じてから、再起動してください。

メッセージウィンドウ

Excelを閉じて再起動します。

既存のブックは、[游ゴシック]のまま変わりませんが、新規ブックを起動すると、フォントは[MSPゴシック]になっています。

また、行の高さも従来と同じ[13.5]になっています。

新規ブック

Office2016の標準フォントは、游ゴシック、遊明朝です。

新しいフォントをOffice2010、Office2013でも利用できるようにMicrosoftから「游ゴシック 游明朝フォントパック」が無償で提供されています。

Download 游ゴシック 游明朝フォントパック from Official Microsoft Download Center

おすすめ記事と広告

推奨管理人一押しのテキストです。業務改善、時短のための一冊です。関数が分かるとExcelが楽しくなります。

【無料】できるExcel 2016 新機能ガイド|ダウンロード版

-Windows10 & Office2016 Excel2016

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.