リンクユニット

Windows10 & Office2016 Windows10

Windows10のバージョン確認方法

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Windows10で バージョンを確認する方法です。画像は、Anniversary Updateを実施した後の画像です。

スタートメニューの設定

スタートメニューの[設定]をクリックします。
スタートメニュー

システムを選択

[設定]から[システム]をクリックします。
設定

バージョン情報

一番下に[バージョン情報]がありますので、それをクリックします。
バージョンは1607、OSビルドは14393.10となっています。
バージョン情報

検索ボックスから

また、スタートメニューの検索ボックスに「バージョン」と入力してもよいです。一番上の[32ビットと64ビットのどちらのバージョンのWindowsかを確かめる]をクリックします。すぐに上記のバージョン情報の画面が表示されます。
検索結果

参考Anniversary Updateをインストールすると、クイックアシストという機能が使用できるうようになります。早期のトラブル解決のために役立つと思います。

クイックアシストでトラブル解決

クイックアシストとは、Windows10のAnniversary Updateで搭載された新機能の一つです。簡単な操作で支援を提供する側は、 ...

続きを見る

管理人一押しのテキストです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

レポートウィザードでレポートを作成

Accessのテーブルやクエリを基にレポートウィザードを使用してレポートを作成することができます。ウィザードで作成した後、より見やすいレポー ...

漢字の横に読み仮名をつける

Wordで漢字の横に読み仮名をつける簡単な方法です。 ルビを振ります まず、読み仮名をつけたい漢字を選択して、ルビを振ります。 [ルビ] ダ ...

文書を並べて表示したい!上下に並べる時と左右に並べる時はボタンが異なる

Wordで2つの文書を上下や左右に並べて表示したいということがあると思います。簡単なレイアウトをチェックしたいとか、右から左へ文字列をコピー ...

Ctrl+Fで【検索と置換】ダイアログボックスを表示する方法

Word2010以降、[Ctrl]+[F]を押すと、[検索と置換]ダイアログボックスではなくて、画面の左側に[ナビゲーションウィンドウ]が表 ...

最近使用したファイルに日付分類

Office2016を起動すると、まず左側に[最近使ったファイル]が表示されています。この最近使ったファイルが日付で分類されるようになりまし ...

-Windows10 & Office2016 Windows10

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.