Windows XP & Office 2003 Windows XP

ファイルの保存先を変更するにはドラッグ アンド ドロップで

投稿日:2017年1月7日 更新日:

ファイルや画像を保存しようとすると、マイドキュメントやマイピクチャが表示されます。

でも、いつもそのフォルダにばかり保存していると、ファイルがいっぱいになって分かりにくいし、目的のファイルも探しにくくなりますね。

マイドキュメントやマイピクチャに保存したファイルでも、保存先を変更することができます。

フォルダ内のファイルのお片付けをしましょう。

マウスの右ボタンの操作も知っておくと便利です。

ドラッグアンドドロップ

参考Windows 10での操作については、以下の記事で解説しています。

Windows10でファイルやフォルダーを移動またはコピーする方法

Windows 10でのファイルとフォルダーのコピーや移動の方法は、いくつかありますが、自分の環境に合わせて操作できることが一番です。 エク ...

続きを見る

ファイルの種類別に並べ替え

マイドキュメントの中を片付けてみましょう。下が今の状態です。

同じアプリケーションごとにまとめたいと思います。

マイドキュメントのファイル

詳細表示

[表示]ボタンから[詳細]をクリックして[詳細表示]に変更します。

[表示]メニューの[詳細]

参考[表示]ボタンのファイルの表示方法については、以下の記事で解説しています。

ファイルの表示方法の変更と詳細表示時の並べ替えと設定

ファイルやフォルダの表示方法には、以下の5つ方法があります。 縮小版 並べて表示 アイコン 一覧 詳細 目的に応じて表示方法を変更しましょう ...

続きを見る

種類別に並べ替え

[種類]をクリックして、ファイルの種類別に並べ替えます。

エクスプローラーの[種類]で並べ替え

新しいフォルダの作成

新しいフォルダを作成して[Word]と名前を付けます。

マイドキュメントの空いているところで右クリックして、ショートカットメニューの[新規作成]をポイントして、サブメニューから[フォルダ]をクリックします。

この右クリックからのフォルダの作成は、デスクトップでも使えますね。

ショートカットメニューの[新規作成]-[フォルダ]

新しいフォルダが作成されます。

[新しいフォルダ]の作成

参考新しいフォルダの作成方法は、他にもあります。以下の記事を参考にしてください。

ファイルとフォルダについて

プログラムやデータはファイルという単位で保存されます。 Windowsでは、ファイルは[フォルダ]という入れ物に入れて整理、管理ができるよう ...

続きを見る

フォルダに名前付け

フォルダに[word]と名前を付けます。

フォルダに名前付け

アイコン表示

操作しやすいように表示を[アイコン]表示に変更します。

ツールバーの[表示]ボタンから[アイコン]をクリックします。

[表示]ボタンから[アイコン]を選択

Word文書のみを選択

表示が変わりました。

Wordの文書だけを選択したいので、[Officeの共存について]のファイルをクリックして、[Shift]キーを押したまま[注意事項]のファイルをクリックします。

キーボード[Shift]キー

そうすると、一度に選択できますね。

ファイルの選択

参考ファイルの選択の方法については、以下の記事で解説しています。

[Ctrl]キーと[Shift]キーを使って複数ファイルをまとめて選択

フォルダの中のファイルを移動やコピー、または削除する場合、複数のファイルを選択して操作できると便利ですね。 複数のファイルを選択する方法を紹 ...

続きを見る

フォルダへドラッグ

[word]と名前を付けたフォルダへドラッグ アンド ドロップします。

複数ファイルをまとめてフォルダの中へ入れることができます。

フォルダへ移動

保存先へドラッグしたら、マウスから指を離します。

マウスでドラッグアンドドロップ

ファイルを移動した後のマイドキュメントです。

ファイルを移動した後のマイドキュメント

参考同一ドライブ内では、ドラッグ&ドロップでファイルの移動になりますが、異なるドライブではコピーになります。

フォルダを開いて確認

[word]のフォルダをダブルクリックして開いてみましょう。

先ほどのファイルが保存されています。

[word]フォルダ内のファイル

同じように[excel]と[access]という名前を付けたフォルダを作成してファイルを移動してみました。

ずいぶんスッキリしました。

このようにファイルやフォルダはドラッグ アンド ドロップで簡単に移動することができます。

ですから、この操作を知らないで、ファイルやフォルダを違うフォルダへ入れてしまう事があります。

ファイルをフォルダへ重ねるだけで移動になります。

ファイルが見つからないという場合、近くのフォルダへ入っていたということはよくありますので気をつけてください。

フォルダを作成してファイルを片付けたマイドキュメント

連続したファイルの選択

連続したファイルの選択は、マウスでドラッグするだけでもできます。

ショートカットメニューを使う場合は、この方が便利ですね。

右ドラッグで範囲選択

参考マウスの右ボタンでドラッグすると、すぐにショートカットメニューが表示されます。

マウスの右ボタン

ドラッグ&ドロップで移動

デスクトップやフォルダなどへ移動する場合は ファイルやフォルダを選択してドラッグ アンド ドロップでOKです。

フォルダをデスクトップへドラッグ&ドロップ

マウスの左ボタンを押したままドラッグします。

ドラッグアンドドロップ時のマウス

右ボタンを押したままドラッグしてコピー

また、デスクトップへコピーしたい場合は、ファイルやフォルダを選択して、マウスの右ボタンを押したままデスクトップへドラッグします。

マウスの右ボタン

ショートカットメニューから[ここにコピー]をクリックします。

フォルダからフォルダへコピーしたりする場合も同じようにできます。

ショートカットメニューの[ここにコピー]

コピーが作成されます。

デスクトップにコピーされたフォルダ

以下の記事も参考になると思います。

ファイルやフォルダの簡単コピー

テキストやパソコン教室で習ったことは、自宅のパソコンでも活かしたいですね。 でも、それらは大事なデータです。 Excelでは、誤ってデータを ...

続きを見る

検索

ほかの記事も検索してみませんか?

Access / Excel / PowerPoint / Word

Profile

執筆者/はま

-Windows XP & Office 2003 Windows XP

Copyright © 2001-2023 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2023 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.