リンクユニット

Windows8 & Office2013 Windows8

ステップ記録ツール

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Windows7からの機能ですが、操作の手順を画面キャプチャを撮りながら自動で記録してくれるツールがあります。

トラブルを早期に解決するためのツール

Windows7、Windows8には、[問題ステップ記録ツール]というトラブルを早期に解決するためのツールがあります。操作の手順を画面キャ ...

続きを見る

ここでは、Windows8での操作を解説します。

ステップ記録ツールの起動と操作

[アプリ]の中にある[ステップ記録ツール]を起動します。
アプリ

[記録の開始]ボタンをクリックします。記録したい操作を開始します。
記録の開始

操作が終わったら、[記録の停止]ボタンをクリックします。
記録の停止

記録された画像と操作内容が表示されます。[保存]ボタンをクリックします。
保存

[名前を付けて保存]ダイアログボックスが表示されますので、ファイル名に名前を入力して保存します。
名前を付けて保存

保存先にzipファイルが保存されます。
zipファイル

作成されたファイルの確認

ダブルクリックで開くと、mhtファイルが保存されています。
圧縮フォルダーツール

開くと、[記録されたステップ]が表示されます。
記録されたステップ

zipファイルのまま、メールの添付として送信することができますね。
トラブル時にヘルプを求めるため、またはマニュアル作成などにも活用できそうです。

ステップ記録ツールの設定

[ステップ記録ツール]の▼ボタンをクリックして、[設定]をクリックします。
設定

保存する画像数なども変更できます。
ステップ記録ツールの設定

Windows7でも使用できます。何かと便利です。
トラブルを早期に解決するためのツール(Windows7)

トラブルを早期に解決するためのツール

Windows7、Windows8には、[問題ステップ記録ツール]というトラブルを早期に解決するためのツールがあります。操作の手順を画面キャ ...

続きを見る

保存したmhtファイルをWordで編集する方法も解説しています。

ステップ記録ツールで保存したmhtファイルをWordで編集するには

Windowsには、操作の手順を画面キャプチャを撮って自動で記録してくれるステップ記録ツールという機能があります。とても便利なツールです。 ...

続きを見る

また、Windows10にはクイックアシストでトラブルを解決する機能もあります。

クイックアシストでトラブル解決

クイックアシストとは、Windows10のAnniversary Updateで搭載された新機能の一つです。簡単な操作で支援を提供する側は、 ...

続きを見る

管理人一押しのテキストです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

値によってテキストボックスの使用可と不可を切り替える

Accessのフォームで1つ目のコンボボックスで選択した値によって、次のテキストボックスの使用を有効にしたり、無効にしたりする方法です。 た ...

罫線もリアルタイムプレビュー

Word2013では、罫線もリアルタイムプレビュー表示になりました。とても便利だと思います。 リアルタイムプレビューとは、一覧の選択肢をポイ ...

Excel2010とExcel2013が混在した環境でのPowerPivotは注意が必要

Excel2010のPowerPivotでデータを取り込んで作成したブックをExcel2013のPowerPivotタブでデータモデルの[管 ...

起動時にデスクトップを表示する

Windows8.1では、起動にデスクトップを表示する設定があります。 [プロパティ]をクリック デスクトップを表示して、タスクバーの何もな ...

前回のセッションのタブから開始する

IE10のインターネットオプションには、[前回のセッションのタブから開始する]という設定があります。 インターネットオプションの表示 ウィン ...

-Windows8 & Office2013 Windows8

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.