Google検索

リンクユニット

Windows Xp & Office2003 WindowsXP

ウィンドウを見やすくしたい(画面のプロパティの設定)

投稿日:2017年1月7日 更新日:

ウィンドウの文字の大きさは、設定で大きくすることができます。

画面のプロパティでデザインを変えてみましょう。

画面のプロパティの表示

デスクトップの何もないところで右クリックします。

ショートカットメニューの中から[プロパティ]をクリックします。

右クリック ショートカットメニュー

[デザイン]タブで表示

[画面のプロパティ]ダイアログボックスが表示されます。[デザイン]タブをクリックします。

配色

[配色]の▼をクリックして、[オリーブグリーン]をクリックして選択してみます。

ダイアログボックスの中の画面で色を確認することができますね。

タイトルバーなどの色が変わっています。

デザインタブ

[シルバー]を選択してみました。下のようになります。

配色

フォントサイズ

[フォントサイズ]の▼をクリックすると、下のようにフォントの大きさも変えることができます。

フォントサイズ

では、配色は[オリーブグリーン]、フォントサイズは[特大フォント]を選択して[OK]ボタンをクリックしてみます。

参考[詳細設定]ボタンをクリックすると、より細かい設定をすることができます。

詳細設定ボタン

設定の結果

デスクトップで右クリックしてみました。

ショートカットメニューの文字が大きくなっています。

ショートカットメニュー

Wordを起動させてみました。

タイトルバーの色が変わりました。

メニューバーの文字も大きくなっています。

ご自分が見やすいように設定してみてくださいね。

タイトルバー

Blogのデスクトップのアイコンを大きくしたいも参考になると思います。

おすすめ記事と広告

-Windows Xp & Office2003 WindowsXP

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.