Google検索

リンクユニット

Windows Xp & Office2003 WindowsXP

ダイアログボックスの各部の名前とその説明

投稿日:2017年1月7日 更新日:

設定などを行うときにダイアログボックスを表示しますね。

ダイアログ(dialog)とは[話し合い]という意味があるそうです。

ダイアログボックスの各部の名前とその説明です。

省略記号

メニューバーのコマンドに省略記号[...]がある場合も、ダイアログボックスが表示されます。

いろいろなダイアログボックスがあります。

ファイルメニュー

テキストボックス

文字や数値をキーボードから入力します。

青く反転している場合はそのまま入力できます。

テキストボックス

コマンドボタン

命令を実行します。

省略記号[...]がついているボタンは、ダイアログボックスが表示されます。

コマンドボタン

タイトルバー

名前が表示されます。

確認したほうがいいですね。

ドロップダウンリストボックス

クリックすると一覧が表示されます。

目的の項目をマウスでクリックして選択します。

ドロップダウンリスト

タブ

項目の見出しです。

目的のタブをクリックして表示します。

オプションボタン

マウスでクリックします。

選択肢の中から一つだけ選択できます。

チェックボックス

チェックボックスをマウスでクリックすると[レ点]が入ります。

レ点は選択されている状態です。

複数選択できます。

オプションボタン チェックボックス タブ

スピンボタン

数値を指定します。

直接、数値を入力することもできます。

そのほうが早い場合もありますね。

スピンボタン

おすすめ記事と広告

-Windows Xp & Office2003 WindowsXP

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.