Windows Xp & Office2003 WindowsXP

Print Friendly

フォルダのツリー表示

投稿日:

XPでフォルダをダブルクリックして開くと、フォルダは既定では下のようにタスク表示になっています。
フォルダ内
フォルダのツリー表示にするには、標準ボタンの[フォルダ]ボタンをクリックします。
この方が、ファイルやフォルダの検索は早いと思います。
ただ、毎回[フォルダ]ボタンを押すのは面倒です。
フォルダを開くと常にツリー表示にするように設定することができます。
フォルダボタン
どのフォルダでも構いません。フォルダを開いて、メニューバーの[ツール]から[フォルダオプション]をクリックします。
ツールメニュー フォルダオプション

スポンサーリンク
[フォルダオプション]から[ファイルの種類]タブをクリックします。
[拡張子](なし)、[フォルダ]を探して選択します。上のほうにあります。
[詳細設定]ボタンをクリックします。
フォルダオプション ファイルの種類
[explore]を選択して、[既定に設定]ボタンをクリックします。[OK]ボタンをクリックして閉じます。
ファイルの種類の編集
これで、どのフォルダを開いても、常にエクスプローラーバーでフォルダのツリー表示が見れるようになります。

お勧め記事と広告

関連記事

水平線の挿入

Wordでは、段落や文章の区切りに水平線を使うことできます。 いろいろな種類があって、面白いですよ。 水平線を入れたい位置でクリックします。 ...

ブックを並べて表示

ブックを並べて表示すると、何かと便利なことがあります。 以下の図はExcel2003を使っていますが、Excel2002でも同じ操作です。並 ...

no image
エクセルの関数を使って作業効率をUP

Excelの関数がわかると、作業を効率化できます。少しですが関数関連のページをまとめておきますので、ぜひ参考にしてください。少しでも皆様のお ...

連絡網を作ろう

連絡網はExcelのワークシートでも 簡単に作成できます。 A4サイズの用紙に縦に3列の連絡網を作りたいと思います。 左上の全セル選択ボタン ...

クリップボードビューア

[コピー]や[切り取り]の操作を行うと、いったん クリップボードというところに保存されます。 異なるアプリケーション間でも、カット&ペースト ...

-Windows Xp & Office2003 WindowsXP

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.