Windows Xp & Office2003 WindowsXP

Print Friendly

フォルダのツリー表示

投稿日:

XPでフォルダをダブルクリックして開くと、フォルダは既定では下のようにタスク表示になっています。
フォルダ内
フォルダのツリー表示にするには、標準ボタンの[フォルダ]ボタンをクリックします。
この方が、ファイルやフォルダの検索は早いと思います。
ただ、毎回[フォルダ]ボタンを押すのは面倒です。
フォルダを開くと常にツリー表示にするように設定することができます。
フォルダボタン
どのフォルダでも構いません。フォルダを開いて、メニューバーの[ツール]から[フォルダオプション]をクリックします。
ツールメニュー フォルダオプション

[フォルダオプション]から[ファイルの種類]タブをクリックします。
[拡張子](なし)、[フォルダ]を探して選択します。上のほうにあります。
[詳細設定]ボタンをクリックします。
フォルダオプション ファイルの種類
[explore]を選択して、[既定に設定]ボタンをクリックします。[OK]ボタンをクリックして閉じます。
ファイルの種類の編集
これで、どのフォルダを開いても、常にエクスプローラーバーでフォルダのツリー表示が見れるようになります。

あなたへのおすすめ

関連記事

コピーと貼り付け

異なるアプリケーション間でもデータのコピーと貼り付けができます。 WordとExcelでコピー/貼り付け WordとExcel間も簡単にコピ ...

スケッチパッド

Wordで使える機能です。IMEツールバーの[手書き]ボタンをクリックして[スケッチパッド]をクリックします。 テキストボックス内でマウスで ...

ウィンドウ枠の固定

大きな表の場合、ワークシートをスクロールすると、上部や左の項目が見えなくなり分かりづらくなりますね。 こういうとき、[ウィンドウ枠の固定]の ...

画像だけを取り出したい

ワークシートに貼り付けてある画像だけを取り出したい場合の方法です。 画像だけを取り出したいブックを開いて、メニューバーの[ファイル]→[We ...

デスクトップの背景を変えよう

デスクトップ背景を変えててみましょう。 デスクトップの何もないところで右クリックして、[プロパティ]をクリックします。 また 背景にはデジタ ...

-Windows Xp & Office2003 WindowsXP

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.