Windows Xp & Office2003 WindowsXP

Print Friendly, PDF & Email

フォルダのツリー表示

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Windows XPでフォルダをダブルクリックして開くと、フォルダは既定では下のようにタスク表示になっています。
フォルダ内

フォルダのツリー表示にするには、標準ボタンの[フォルダ]ボタンをクリックします。
この方が、ファイルやフォルダの検索は早いと思います。ただ、毎回[フォルダ]ボタンを押すのは面倒です。
フォルダを開くと常にツリー表示にするように設定することができます。
フォルダボタン

フォルダオプションの表示

どのフォルダでも構いません。フォルダを開いて、メニューバーの[ツール]から[フォルダオプション]をクリックします。
ツールメニュー フォルダオプション

詳細設定の表示

[フォルダオプション]から[ファイルの種類]タブをクリックします。
[拡張子](なし)、[フォルダ]を探して選択します。上のほうにあります。
[詳細設定]ボタンをクリックします。
フォルダオプション ファイルの種類

[explore]を選択して、[既定に設定]ボタンをクリックします。[OK]ボタンをクリックして閉じます。
ファイルの種類の編集

これで、どのフォルダを開いても、常にエクスプローラーバーでフォルダのツリー表示が見れるようになります。

解決できないことは【teratail】で質問してみましょう。

おすすめ記事と広告

こんな記事も読まれています

ドロップダウンメニューについて

ドロップダウンメニューを表示すると、いろんな記号が目につきますね。 下はWordのメニューバーから[編集]をクリックして表示させたドロップダ ...

ヘルプを使おう

デザインビューでプロパティシートを開いても、その意味がわからないこともありますね。 そういうときは、調べたいプロパティをクリックして[F1] ...

串刺し計算

同じレイアウトの表であれば異なるシート間でも 簡単に集計することができます。 1つのブックの中に下のような4枚のワークシートがあります。 シ ...

行列を簡単に入れ替える方法

表の行と列を入れ替えたいと思ったことはありませんか? 簡単に入れ替えることができます。 下のような表があります。1月から12月までの列を行と ...

すべて保存

Wordでは、文書を一度に保存することができます。 キーボードから[Shift]キーを押したまま、メニューバーの[ファイル]をクリックします ...

-Windows Xp & Office2003 WindowsXP

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.