Windows Xp & Office2003 WindowsXP

Print Friendly, PDF & Email

シングルクリックで開く

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Windowsの初期設定では、[シングルクリック]で選択して、[ダブルクリック]で開くように設定されています。
[シングルクリック]で開くように設定を変更することができます。

フォルダオプションの表示

どのフォルダでもいいですから、開きます。
メニューバーの[ツール]から[フォルダオプション]をクリックします。
ツールメニュー フォルダオプション

ポイントして選択し、シングルクリックで開く

[フォルダオプション]ダイアログボックスが表示されます。
[全般]タブの[クリック方法]で、[ポイントして選択し、シングルクリックで開く]にチェックを入れます。

二つの選択肢のうちどちらかを選択します。

  • ブラウザのように、アイコンタイトルに下線を付ける
  • ポイントしたときにのみアイコンタイトルに下線を付ける

そして[OK]ボタンをクリックです。
ここでは、[ブラウザのように、アイコンタイトルに下線を付ける]を選択してみます。
フォルダオプション 全般

下の画像のようにファイルの名前に下線が付きます。シングルクリックで開くことができるようになります。
マイドキュメント

使いやすいと思う設定に変更してみてください。

解決できないことは【teratail】で質問してみましょう。

おすすめ記事と広告

こんな記事も読まれています

カレンダーの余白を広く

出来上がったカレンダーの表の数字の部分を選択します。行をドラッグして選択します。 標準ツールバーのフォントサイズを[12]ぐらいに小さくしま ...

葉書の印刷(はがき宛名印刷ウィザード)

はがき宛名印刷ウィザードを使用して、葉書の宛名を作成する方法です。 テンプレートの表示 Wordを起動させましょう。 メニューバーの[ファイ ...

最近使用したファイル

WordやExcel、PowerPointなどでは、最近使用したファイルの一覧が表示されます。 Wordの文書を開きます。 メニューバーの[ ...

効率的な入力

データを入力する前に、あらかじめ入力する範囲を選択しておくと効率よく入力できます。 範囲選択して入力 まず、データを入力する範囲を選択します ...

メッセージの送受信

メールを受信したら、お知らせしてくれる機能があります。 オプションダイアログボックスの表示 メニューバーの[ツール]から[オプション]をクリ ...

-Windows Xp & Office2003 WindowsXP

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.