Windows Xp & Office2003 WindowsXP

Print Friendly

シングルクリックで開く

投稿日:

Windowsの初期設定では、シングルクリックで選択、ダブルクリックで開くように設定されています。
シングルクリックで開くように設定してみましょう。

どのフォルダでもいいですから、開きます。
メニューバーの[ツール]から[フォルダオプション]をクリックします。
ツールメニュー フォルダオプション

[フォルダオプション]ダイアログボックスが表示されます。
[全般]タブの[クリック方法]で、[ポイントして選択し、シングルクリックで開く]にチェックを入れます。

二つの選択肢のうちどちらかにチェックをいれます。
[ブラウザのように、アイコンタイトルに下線を付ける]、
あるいは[ポイントしたときにのみアイコンタイトルに下線を付ける]のうちどちらかを選びます。

そして[OK]ボタンをクリックです。
[ブラウザのように、アイコンタイトルに下線を付ける]を選択してみました。
フォルダオプション 全般
下のようにファイルの名前に下線が付きました。シングルクリックで開くことができるようになりました。
マイドキュメント

あなたへのおすすめ

関連記事

連続データの簡単入力

Excelで連続データを簡単に入力する方法です。 セルA1に[1]が入力されています。 セルの右下にあるフィルハンドルをポイントします。 マ ...

キーひとつでグラフ作成

Excelでは グラフにしたい部分を範囲選択して、キーひとつでグラフを作成することができます。下のような表があります。 グラフにしたい部分を ...

ペイントで画像を丸くする

ペイントを使って、写真や画像を丸い形にする方法です。 Windows7をお使いの方は、ペイントで画像を丸くする(win7)をご参照ください。 ...

ウィンドウの大きさ

ウィンドウの大きさは操作しやすいように変更することができます。 ウィンドウの右上のボタンをクリックして変更します。 [最小化]ボタンをクリッ ...

水平線の挿入

Wordでは、段落や文章の区切りに水平線を使うことできます。 いろいろな種類があって、面白いですよ。 水平線を入れたい位置でクリックします。 ...

-Windows Xp & Office2003 WindowsXP

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.