Windows Xp & Office2003 WindowsXP

Print Friendly, PDF & Email

シングルクリックで開く

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Windowsの初期設定では、[シングルクリック]で選択して、[ダブルクリック]で開くように設定されています。
[シングルクリック]で開くように設定を変更することができます。

フォルダオプションの表示

どのフォルダでもいいですから、開きます。
メニューバーの[ツール]から[フォルダオプション]をクリックします。
ツールメニュー フォルダオプション

ポイントして選択し、シングルクリックで開く

[フォルダオプション]ダイアログボックスが表示されます。
[全般]タブの[クリック方法]で、[ポイントして選択し、シングルクリックで開く]にチェックを入れます。

二つの選択肢のうちどちらかを選択します。

  • ブラウザのように、アイコンタイトルに下線を付ける
  • ポイントしたときにのみアイコンタイトルに下線を付ける

そして[OK]ボタンをクリックです。
ここでは、[ブラウザのように、アイコンタイトルに下線を付ける]を選択してみます。
フォルダオプション 全般

下の画像のようにファイルの名前に下線が付きます。シングルクリックで開くことができるようになります。
マイドキュメント

使いやすいと思う設定に変更してみてください。

あなたへのおすすめ

関連記事

マクロの作成

マクロって難しいそうだなぁと思っていませんか? 高度なマクロではなく、簡単にできるものから始めてみませんか? マクロの作成の方法です。 マク ...

メールの作成

メッセージの作成方法はいくつか方法があります。まず、ツールバーから[メールの作成]ボタンをクリック。 そして、アドレスを入力する方法ですね。 ...

Webページでアニメを動かすには

PowerPointがインストールされていないパソコンでプレゼンテーションを見てもらう方法の一つとして、[Webページとして保存]する方法が ...

[']シングルコーテーションを消す

Excelのセルにどういうわけか、['](シングルコーテーション)が入力されているのがあります。 文字列にするため?Accessから読み込ん ...

データの移動

アプリケーション間のデータの移動は簡単にできます。 まずWordとExcelを起動させておきます。左右に並べておくと便利ですね。 その方法は ...

-Windows Xp & Office2003 WindowsXP

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.