Windows7 & Office2010 Windows7

Aeroの有効化と無効化

投稿日:

Aero機能を有効にする方法と無効にする方法です。

デスクトップ上で右クリックします。
ショートカットメニューから[個人設定]をクリックします。
ショートカットメニュー
[Aeroテーマ(7)]の中から選択選択すると、Aeroは有効になります。
Aeroテーマ
[Aeroテーマ]の下にある[ベーシックテーマとハイコントラストテーマ(6)]の中から選択すると、Aeroは無効になります。
ベーシックテーマとハイコントラストテーマ

スポンサーリンク

Aeroの一部を有効、無効にする方法は↓を参照してください。
パフォーマンスオプションの視覚効果

検索して分からなかったら【teratail】に質問!

お勧め記事と広告

関連記事

画像の編集ができない

Wordなどを起動して、画像の編集を行うのは楽しいですね。 Office2007以降は、[図のスタイル]などの機能が増えて豊富なバリエーショ ...

数式の挿入ボタン

Excel2010には、[数式の挿入]ボタンがあります。人によっては、とーーっても嬉しい機能のようです。 これまで、数式を入力するには数式エ ...

図表番号の挿入

[図表番号]とは、文書内の図や、表、数式などに振るラベル(連番)のことです。 文書内に複数の図や表がある場合、自動的に連番が振られますし、削 ...

条件付き書式

Excel2010の条件付書式のデータバーでは、マイナスの値も表示可能になりました。 まず[条件付き書式]のデータバーを表示したい範囲を選択 ...

ナビゲーションウィンドウ

ナビゲーションウィンドウは、Word2010からの新機能です。なかなか便利だと思います。 ナビゲーションウィンドウの表示 [表示]タブから[ ...

-Windows7 & Office2010 Windows7

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.