Windows 7 & Office 2010 Windows 7

Aero(エアロ)の有効化と無効化

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Windows 7でAero機能を有効にする方法と無効にする方法です。

デスクトップ上で右クリックします。

ショートカットメニューから[個人設定]をクリックします。

ショートカットメニュー

参考Aero(エアロ)とは、以下の記事で解説しているような機能です。

Windows 7の フリップ3D

Windows 7でAero(エアロ)を有効にしておくと、複数のウィンドウを動的に表示して楽しむことができます。 Aeroが使用できるWin ...

続きを見る

no image
Aero(エアロ)ピークでウィンドウを透明化

タスクバーに表示されているアイコンをポイントするとサムネイルが表示されます。 これは、Windows Vistaからの機能です。 Windo ...

続きを見る

タスクバーの右端をポイントしてウィンドウを透明化(Aeroプレビュー)

タスクバーの左端をポイントすると、表示されているウィンドウが全て透明になり、デスクトップが透けてみえるようになります。 Aeroプレビューと ...

続きを見る

Aeroが有効になるテーマ

[Aeroテーマ(7)]の中から選択すると、Aeroは有効になります。

Aeroテーマ

Aeroが無効になるテーマ

[Aeroテーマ]の下にある[ベーシックテーマとハイコントラストテーマ(6)]の中から選択すると、Aeroは無効になります。

ベーシックテーマとハイコントラストテーマ

参考Aeroの一部を有効、無効にする方法は以下の記事で解説しています。

パフォーマンスオプションの視覚効果でパフォーマンスを優先する

Windowsのデザインとパフォーマンスの設定もカスタマイズすることができます。 [パフォーマンスオプション]ダイアログボックスの[視覚効果 ...

続きを見る

検索

ほかの記事も検索してみませんか?

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows 7 & Office 2010 Windows 7

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.