リンクユニット

Windows Xp & Office2003 WindowsXP

フォルダにパスワード

投稿日:2017年1月7日 更新日:

人に読まれたくないファイルがありませんか?圧縮フォルダにすると パスワードを設定することができます。

注意以下の操作は、Windows XPでの操作です。Vista以降はこの機能は使用できません。もし、Vista以降でフォルダにパスワードをつけたい場合は、アプリをインストールする必要があります。
フォルダにパスワード(Vista以降)

圧縮フォルダの作成

ファイルを右クリックして、ショートカットメニューの中から[送る]をポイントして、[圧縮(zip 形式)フォルダ]をクリックします。

送るメニュー

こういうフォルダができましたか?
アイコン

※他の圧縮ソフトを入れている場合は できないようです。

パスワードの追加

この圧縮フォルダをダブルクリックで開いて メニューバーの[ファイル]をクリックします。
ファイルメニュー

パスワードの追加をクリックします。
パスワードの追加

パスワードの追加ダイアログボックスが表示されます。
[パスワード]と[パスワードの確認入力]にパスワードを入力します。[OK]ボタンをクリックします。
パスワードの入力

ファイルをダブルクリックして開こうとすると、パスワードを求められます。これで、パスワードを知らない人は開けませんね。
ダブルクリック

パスワードの解除

また、パスワードを解除する場合は メニューバーのファイルから、[暗号化の解除]を選択してクリックします。
暗号化解除

圧縮フォルダは、本来はメールなどでデータサイズの大きいファイルを小さくして送るためのものなのですが・・・(^^ゞ

参考他のファイルをパスワードを設定したフォルダの中に入れることはできますが ファイルに対してパスワードは設定されません。同じフォルダに入れてパスワードを設定したければ、パスワードを一度解除して 再度、パスワードの設定をしてください。


この圧縮フォルダは、フォルダを開くときにパスワードを要求されるものではなく、フォルダ内のファイルを開くときにパスワードを要求されるだけです。ですから、パスワードの設定をしていても フォルダの中身は見えてしまいますね。

では、見えないようにするには、どうするか?フォルダを開くときにパスワードを要求されるようにするにはどうするか?

まず、必要なファイルを入れたフォルダを右クリック→[送る]→[圧縮フォルダ]をクリックします。
圧縮フォルダAが作成できましたね。

新しいフォルダBを作成して、そのフォルダの中に圧縮フォルダAを入れます。
圧縮フォルダ

そして、フォルダBから圧縮フォルダBを作ります。
圧縮フォルダBにパスワードの設定をします。

そうすると、圧縮フォルダBを開いて、圧縮フォルダAを開こうとすると、パスワードを要求されるようになります。
パスワードの入力ウィンドウ

管理人一押しのテキストです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

日付の自動更新

文書を開いたときに、日付を自動的に更新させることができます。 まず、日付を入力したい位置にカーソルを移動します。 日付と時刻ダイアログボック ...

単語/用例登録

難しい単語や長い単語は登録しておくと便利です。 住所の登録 住所を登録してみましょう。Wordを起動させて、自分の住所を入力しましょう。 シ ...

文字列をテキストボックスに変更

すでに入力した文章でもテキストボックスに変更することができます。 範囲選択 テキストボックスにしたい箇所をドラッグして範囲選択します。 横書 ...

署名を作ろう

時々 メッセージの最後に可愛い署名がついたメールをいただいたことないですか? この署名(最後につけるサインのようなもの)を作ってみましょう。 ...

文字種の変換

Wordでは、文字種の変換機能を使って、半角文字を一気に全角文字に変換することができます。 下の表では半角数字を使用しています。 これを一気 ...

-Windows Xp & Office2003 WindowsXP

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.