Windows 7 & Office 2010 Office 2010

パスワードを使用して暗号化(ファイルを開くためのパスワード)

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Word2010、Excel2010、PowerPoint2010などには暗号化してパスワードを設定する機能があります。

設定されたファイルは、正しいパスワードを入力しないと開くことができません。

ここでは、Word2010で解説します。

Backstageビューの[パスワードを使用して暗号化]


[ファイル]タブをクリックして[情報]タブを表示します。

参考[ファイル]タブをクリックしたウィンドウのことをBackstageビューと呼びます。

[文書の保護]をクリックして、[パスワードを使用して暗号化]をクリックします。

パスワードを使用して暗号化

ドキュメントの暗号化

[ドキュメントの暗号化]ウィンドウが表示されますので、任意のパスワードを入力して[OK]ボタンをクリックします。

ドキュメントの暗号化

[パスワードの確認]ウィンドウが表示されますので、再度、同じパスワードを入力します。

パスワードの確認

[アクセス許可]が[この文書を開くには、パスワードが必要です。]となっていれば設定完了です。

この文書を開くには、パスワードが必要です

動作の確認

文書を開こうとすると、パスワードを求められます。

設定したパスワードを入力して[OK]ボタンをクリックします。

パスワードの入力

パスワードの解除

パスワードを解除する方法です。

[ファイル]タブをクリックして[情報]カテゴリーを表示します。

[文書の保護]をクリックして、[パスワードを使用して暗号化]をクリックします。

パスワードを使用して暗号化

[ドキュメントの暗号化]ウィンドウが表示されますので、パスワードを削除して、[OK]ボタンをクリックします。

ドキュメントの暗号化

[アクセス許可]が下のようになっていれば、解除されています。

パスワード解除

Excelのアクセス許可

また、Excelでは[ブックの保護]となっています。

Excel

PowerPointのアクセス許可

PowerPointでは、[プレゼンテーションの保護]となっています。

PowerPoint

関連以下は、読み取り、書き込みに関するページです。

書き込みパスワードの設定と解除

Office2010での書き込みパスワードの設定方法です。 書き込みパスワードの設定は、正しいパスワードを入力しないと上書き保存ができないよ ...

続きを見る

読み取り専用で開きますか?のメッセージを表示する設定と解除方法

Excel2010でブックを開くときに[読み取り専用で開くことを推奨する]メッセージを表示する方法です。 この機能は、誤操作による書き換えな ...

続きを見る

開くとき読み取り専用を推奨するメッセージを表示する設定と解除

Word2010で文書を開くときに読み取り専用で開くことを推奨するメッセージを表示する方法です。 この機能は、誤操作による書き換えなどを避け ...

続きを見る

読み取り専用の設定(ファイルまたはフォルダーのプロパティから)

ファイルを読み取り専用にして、変更されないように設定することができます。 ファイルのプロパティから設定する方法と、フォルダーのプロパティで設 ...

続きを見る

また、WordであればPDF作成時にパスワードを設定することができます。

PDF作成時にパスワード[ドキュメントをパスワードで暗号化する]

Word2010からPDFを作成する時、パスワードを付けることができるようになっています。 PDF作成時に[オプション]ダイアログボックスの ...

続きを見る

バージョンの確認

もっと理解したいあなたへ

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows 7 & Office 2010 Office 2010

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.