Windows 7 & Office 2010 Office 2010

図形に合わせてトリミングして[Ctrl]と[Shift]でサイズを調整

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Office2010では、写真や画像を図形に合わせてトリミングすることができます。

挿入した画像を選択して、[書式]タブの[サイズ]グループにある[トリミング]から[図形に合わせてトリミング]をポイントして、「ハート」や「雲」の図形をクリックすると、その図形の形で切り抜くことができます。

トリミングしたあとの画像は、[Ctrl]キーや[Shift]キーを使ってサイズを調整すると便利です。

図形に合わせてトリミングしてサイズ調整

ここでは、Excel2010での解説です。WordやPowerPointなども同じ操作です。

画像の挿入

[挿入]タブの[図]グループの[図]から画像を挿入します。

[挿入]タブの[図]

図形に合わせてトリミング

その画像を選択したまま、[図ツール]の[書式]タブの[サイズ]グループにある[トリミング]から[図形に合わせてトリミング]をポイントします。

さまざまな図形が表示されますので、トリミングしたい図形を選択してクリックします。

[書式]タブの[図形に合わせてトリミング]

図形の形に合わせてトリミングできます。

写真以外の箇所をクリックすると、トリミングモードを終了できます。

図形に合わせてトリミングしたハート形の画像

この機能は、[図のスタイル]や[アート効果]のようにリアルタイムプレビュー(確定する前にマウスでポイントするだけで確認できる機能)はできません。

次期バージョンではできるようになるといいですね。

Office2013、Office2016もリアルタイムプレビューはできません。

参考一覧の選択肢をポイントして、設定後の結果を確認できる機能を「リアルタイムプレビュー」といいます。設定前に確認できるため、繰り返し設定しなおす手間を省くことができます。

リアルタイムプレビュー表示機能の無効化はオプションで設定

Office2007からリアルタイムプレビューという機能がありますが、古いパソコンなどでは動作が重くなることがあるようです。 [オプション] ...

続きを見る

Office2007の場合は、少し操作が異なりますので 写真をハート型に を参照してください。

また、Office2003で写真をハート型にする方法 も解説しています。

写真をハート型に変更するには

写真や画像をハート型にすると可愛いですよね。 Word2003で写真をハート型にする方法です。 参考Office2007以降では、簡単にハー ...

続きを見る

注意この[図形に合わせてトリミング]は、非常に便利な機能ですが、Wordでは操作ができない場合がありますので気をつけてください。

トリミングのメニューが表示されない

[調整ハンドル]がある図形の場合

調整ハンドル]が付いた図形を選択した場合、PowerPointとExcelでは、トリミングした後でも[調整ハンドル]を使用できますが、Wordでは使用できません。

[吹き出し]などの図形を選択するのも、面白いと思います。

吹き出しでトリミング

トリミング後の図形の大きさを変更

トリミングした後の画像の周りには、白い○が表示されています。この○(サイズ変更ボタン)にマウスを合わせてドラッグすると、縦、横のサイズを調整できます。

図形のサイズ変更

キーボードから[Ctrl]キーを押したままドラッグすると、中央を基点に大きさを調整できます。

キーボード[Ctrl]キー

[Ctrl]キーを押したままドラッグ

[Shift]キーを押したままドラッグすると縦横比を維持したままサイズを調整できます。

キーボード[Shift]キー

[Shift]キーを押したままドラッグ

[Ctrl]キーと[Shift]キーを同時に使用すると、中央を基点に比率を保ったまま調整できます。

キーボード[Ctrl]+[Shift]

[Ctrl]キーと[Shift]キーを押してドラッグ

参考[Ctrl]キーと[Shift]キーを使った操作は、以下の記事でも解説しています。

罫線の中央に図形を配置するには(図形操作はキーを使って簡単操作)

Excelで罫線で囲んだ中に図形やテキストボックスを中央に配置する簡単な方法です。 Excel2016で解説していますが、バージョンは関係あ ...

続きを見る

図とサイズのリセット

サイズを変更した画像は、[書式]タブの[調整]グループにある[図とサイズのリセット]ボタンをクリックすることでも、元の画像に戻すことができます。

[図のリセット]をクリックすると、設定した書式がクリアされます。

[書式]タブの[調整]グループにある[図とサイズのリセット]-[図のリセット]

[図とサイズのリセット]をクリックすると、サイズもリセットされて、画像を挿入したときの状態に戻すことができます。

[書式]タブの[調整]グループにある[図とサイズのリセット]-[図とサイズのリセット]

トリミング時の注意

トリミングをする際、注意してほしいことがあります。

トリミングした画像は、[図の圧縮]機能を利用して図のトリミング部分を削除しないと、リセット操作でトリミングする前の画像を表示することができてしまいます。

ですから、内容によっては注意してください。

[画像の圧縮]ダイアログボックス-[図のトリミング部分を削除する]

以下の記事で解説しています。

画像のトリミング部分は削除して保存しなければリセットできる

Office2013だけではないのですが、画像のトリミングをした後は、その画像を圧縮してトリミング部分を削除して保存することをお勧めします。 ...

続きを見る

参考以下の記事では、PowerPoint2016を使って解説しています。画像の加工方法等も解説しています。

図形に合わせて切り抜いた(トリミングした)画像を加工して保存

Office2007以降では、挿入した画像を図形の形でトリミングができるようになっています。 WordやExcelでも同じ操作ですが、ここで ...

続きを見る

長方形の画像を真円にする方法は、以下の記事で解説しています。Word2016で解説しています。

写真を丸く切り抜くには[図形に合わせてトリミング]で簡単操作

Wordで長方形の画像を挿入した後、その画像をまん丸く(真円)にする方法です。 Word2016で解説していますが、Word2010以降であ ...

続きを見る

検索

ほかの記事も検索してみませんか?

Profile

執筆者/はま

-Windows 7 & Office 2010 Office 2010

Copyright © 2001-2022 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.