Windows Xp & Office2003 Word2003

写真をハート型に

投稿日:

写真や画像をハート型にすると可愛いですよね。

図形描画ツールバーのオートシェイプ→基本図形→ハートをクリックします。
図形描画ツールバー
描画キャンバスが表示されます。
描画キャンバスの中で、マウスをドラッグしてハートを描きます。

キャンバスが不要なら、描画キャンバスが表示されたとき[Delete]キーで削除します。
そして、ハートを描きます。
下のハートはキャンバスを消した状態です。
オートシェイプ ハート


ハートのなかで右クリックします。ショートカットメニューの[オートシェイプの書式設定]をクリックします。
右クリック オートシェイプの書式設定

スポンサーリンク
[オートシェイプの書式設定]ダイアログボックスが表示されます。
[色と線]タブの塗りつぶしの色から[塗りつぶし効果]をクリックします。

オートシェイプの書式設定ダイアログボックス


[塗りつぶし効果]ダイアログボックスの[図]タブの[図の選択]をクリックします。
塗りつぶし効果ダイアログボックス


[図の選択]ダイアログボックスから 挿入したい図を選択して[挿入]ボタンをクリックします。
図の選択


[OK]ボタンをクリックします。
塗りつぶし効果ダイアログボックス
[OK]ボタンをクリックします。
オートシェイプの書式設定
できました。
せっかくですから、ハートの枠線も色を変えてみましょう。
ハート


オートシェイプの上でダブルクリックして、再度[オートシェイプの書式設定]ダイアログボックスを表示させます。
[色と線]タブの線から色を選択します。
線の太さも6ポイントに太くします。[OK]ボタンをクリックします。(線の太さは 1から1584ポイントまでです。)
オートシェイプの書式設定 色と線


こういうものが出来ました。いかがですか?

完成図

※Word2007では、もっと簡単にハート型にできます。
Vistaサイトの写真をハート型にを参照してください。


また、塗りつぶしや線の色は図形描画ツールバーからも設定できます。

オートシェイプを選択した状態で、図形描画ツールバーの[塗りつぶし]ボタンの▼をクリックします。
その中から、[塗りつぶし効果]をクリックしてください。
上と同じ、[塗りつぶし効果]ダイアログボックスが表示されます。
図形描画ツールバー 塗りつぶし


線の色は、図形描画ツールバーの[線の色]ボタンの▼をクリックします。
その中から、色を選択します。
線のパターン


また、線のパターンをクリックすると、前景、背景の色も設定できるので、より表現豊かな枠線が作れると思います。
線のパターン 前景


線の太さは、[線の種類]ボタンをクリックします。
[実線/点線スタイル]ボタンからも いろいろな線を選択することができます。

図形描画ツールバー
ExcelやPowerPointでも同じように操作、作成することができます。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

オートカルク

数値が入ってるセルを範囲選択すると、ステータスバーの右の方に合計結果が表示されます。 この機能のことを[オートカルク]といいます。 この合計 ...

Excelの表を挿入する

まず、Excelで挿入したいワークシートを選択した後、保存して閉じます。 Excelのグラフを挿入する場合も同じです。メニューバーの[挿入] ...

図を[行内]で挿入しない

Wordでクリップアートやファイルから図を挿入する場合、貼り付ける形式は[行内]として挿入されます。 [行内]のままだと文書内に自由に 図を ...

ツールバーのアイコンを挿入

ツールバーのアイコンは画像として挿入することができます。 文章などで操作手順を説明する場合など、より分かりやすい説明ができますね。 メニュー ...

ファイルとフォルダ

プログラムやデータはファイルという単位で保存されます。 Windowsでは、ファイルは[フォルダ]という入れ物に入れて整理、管理ができるよう ...

-Windows Xp & Office2003 Word2003

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.