Windows 7 & Office 2010 Word 2010

検索文字列をすべて強調表示する方法とそれを印刷するための方法

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Wordの[検索と置換]ダイアログボックスでは、文字列を検索して文書内のすべての検索文字列を強調表示することができます。

とても便利な機能ですが、そのままでは印刷することはできません。

検索文字列を蛍光ペンでまとめてマーキングすると、印刷できるようになります。

[検索と置換]ダイアログボックスの[すべて強調表示]

[検索と置換]ダイアログボックスの表示

Word2010で[Ctrl]+[F]を押すと、ウィンドウの左側にナビゲーションウィンドウが表示されます。

このナビゲーションウィンドウもとても便利な機能ですが、検索するときは従来の[検索と置換]ダイアログボックスを使いたいと思うこともありますね。

ナビゲーションウィンドウで文書内の文字を検索する

ナビゲーションウィンドウは、Word2010からの新機能です。 見出しごとに階層構造で表示され、見出しをクリックすると、その見出しの箇所へ移 ...

続きを見る

ナビゲーションウィンドウの検索ボックス

従来の[検索と置換]ダイアログボックスを表示する方法です。

[ナビゲーションウィンドウ]から[高度な検索]

ナビゲーションウィンドウの右横にある▼ボタンをクリックして、[高度な検索]をクリックします。

ナビゲーションウィンドウの[高度な検索]

そうすると、従来の[検索と置換]ダイアログボックスが表示されます。

[検索と置換]ダイアログボックスの[検索]タブ

[ホーム]タブから[高度な検索]

あるいは、[ホーム]タブの右端にある[編集]グループにある[検索]ボタンの▼をクリックして、[高度な検索]をクリックします。

[ホーム]タブの[検索]の[高度な検索]

[Ctrl]+[H]で[検索と置換]を表示させて[検索]タブへ

キーボードから[Ctrl]+[H]を押して、

キーボード[Ctrl]+[H]

[検索と置換]ダイアログボックスの[置換]タブを表示させて[検索]タブに切り替えます。

[検索と置換]ダイアログボックスの[置換]タブ

ショートカットキーの割り当て

[Wordのオプション]を表示して、[キーボードのユーザー設定]からショートカットキーを割り当てる方法もあります。

[キーボードのユーザー設定]ダイアログボックス

以下の記事で詳細に解説しています。

Ctrl+Fで【検索と置換】ダイアログボックスを表示する方法

Word2010以降、[Ctrl]+[F]を押すと、[検索と置換]ダイアログボックスではなくて、画面の左側に[ナビゲーションウィンドウ]が表 ...

続きを見る

検索文字列の[すべて強調表示]

[検索と置換]ダイアログボックスの[検索された項目の強調表示]はとても便利な機能だと思います。

[検索された項目の強調表示]ボタンをクリックして、[すべて強調表示]をクリックしてみてください。

[検索と置換]ダイアログボックスの[検索された項目の強調表示]

検索文字列を一目で確認することができます。

強調表示された検索文字列

これは、[蛍光ペンの色]で強調されています。事前に[蛍光ペン]を使用している場合は、事前で使用した色で強調されます。

[蛍光ペンの色]のカラーパレット

[検索と置換]には、検索文字数も表示されます。

強調表示を実行した後の[検索と置換]ダイアログボックス

強調表示のクリア

強調表示をクリアするには、[検索された項目の強調表示]ボタンをクリックして、[強調表示のクリア]をクリックします。

[検索された項目の強調表示]の[強調表示のクリア]

参考この検索文字列を強調表示できる機能は、とても便利だと思うのですが、このまま印刷することはできません。

[検索]タブの[すべて強調表示]を実行したまま、印刷プレビューで確認してみると分かります。

強調表示文字列をマーキングして印刷するには

検索文字列を強調表示して、印刷するには、蛍光ペンを使用します。

[検索と置換]ダイアログボックスの[置換]タブに切り替えて、[オプション]の[書式]から[蛍光ペン]を選択する方法があります。

これについては、以下の記事内の特定の文字列に蛍光ペンを一括設定で解説しています。

蛍光ペンの使い方(一括設定・一括置換)

Wordには、[蛍光ペン]という文字列をマーキングできる機能があります。[ハイライト]とも呼ばれています。 書式設定と同じ操作で、文字列を選 ...

続きを見る

もう1つ、[検索する場所]で[メイン文書]を選択すると、該当文字列をすべて選択できますので、その状態で蛍光ペンを設定する方法があります。

検索文字列をすべて選択して蛍光ペンを使用

まず、[検索]タブの[検索する場所]で[メイン文書]を選択します。

[検索する場所]で[メイン文書]を選択

検索文字列がすべて選択されます。

[検索する場所]で[メイン文書]を実行後の文書

この状態のまま、本文内をクリックします。

そして[ホーム]タブの[フォント]グループにある[蛍光ペンの色]の▼ボタンをクリックして、任意の色を選択します。

以下のように検索文字列がマーキングされます。

選択された文字列を[蛍光ペンの色]でマーキング

この状態であれば、印刷できます。

[Ctrl]+[P]でBackstageビューの[印刷]を表示して、印刷プレビューで確認してみてください。

印刷プレビュー

範囲選択して検索

範囲選択した箇所で検索したい場合は、文書内で先に範囲選択します。

そして、[検索する場所]から[現在の選択]をクリックします。

[現在の選択]は、範囲選択した場合のみ表示されます。

[検索する場所]の[現在の選択]

続けて異なる文字をマーキング

また、続けて検索してマーキングすることもできます。

[検索と置換]ダイアログボックスで検索

蛍光ペンの一括解除

蛍光ペンでマーキングした箇所を一括解除する方法です。

左余白にマウスを置いて、解除したい範囲を選択します。または、文書全体を選択します。

そして、[蛍光ペンの色]から[色なし]を選択します。

[蛍光ペンの色]から[色なし]を選択して蛍光ペンを一括解除

参考[メイン文書]ですべての検索文字列が選択されるので、文字列のフォントの色を変更したい場合も使用できます。

[置換]タブに切り替えて、[置換]機能で書式を変更することもできますが、[オプション]を開かなくても設定できるので、操作しやすいかもしれません。

蛍光ペンの使い方などは、以下の記事で解説しています。

蛍光ペンの使い方(一括設定・一括置換)

Wordには、[蛍光ペン]という文字列をマーキングできる機能があります。[ハイライト]とも呼ばれています。 書式設定と同じ操作で、文字列を選 ...

続きを見る

また、一括置換については、以下の記事で解説しています。

文書内の文字列をまとめて置換したい場合は[すべて置換]

文書の中の文字列をまとめて置換してみましょう。 文章内に置換したい特定の文字列が何度も出現している場合は、[検索と置換]ダイアログボックスの ...

続きを見る

バージョンの確認

他の記事も検索してみませんか?

もっと理解したいあなたへ

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows 7 & Office 2010 Word 2010

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.