Google検索

リンクユニット

Windows10 & Office2016 Word2016

図の挿入ダイアログボックスの【ファイルにリンク】と【挿入とリンク】

投稿日:2017年5月23日 更新日:

Wordで画像を挿入するには、[挿入]タブの[画像]をクリックして、[図の挿入]ダイアログボックスから挿入します。

画像をコピーして貼り付けたり、ドラッグ アンド ドロップで貼り付ける方法もありますが、ここではダイアログボックスから挿入する方法です。

参考Windows10のWord2013とWord2016でドラッグ アンド ドロップで画像を挿入する場合は、お気をつけください。

バージョンによっては、挙動がおかしいです。

トリミングのメニューが表示されない

挿入タブの画像ボタン

[図の挿入]ダイアログボックスの右下にある[挿入]ボタンの▼ボタンをクリックすると[挿入]、[ファイルとリンク]、[挿入とリンク]ボタンがあります。

既定では[挿入]が選択されています。

参考この[図の挿入]ダイアログボックスの[挿入]の種類は、ExcelやPowerPointでも同じです。

図の挿入

3つの方法で画像を挿入すると、見た目は同じように見えますが、3つの挿入方法にはそれぞれ違いがあります。

3つの方法で画像を挿入

挿入

[挿入]は、元画像のコピーが挿入されます。

元の画像との関係はなくなります。

文書の保存時に自動的に圧縮されます。

元の画像の解像度を維持したい場合は、[Wordのオプション]から設定を変更します。

その設定は、[ファイル]タブをクリックして、左下にある[オプション]をクリックします。

[Wordのオプション]ダイアログボックスの[詳細設定]にある[イメージのサイズと画質]にあります。

下は既定のままの状態です。

Woordのオプション、詳細設定

ファイルにリンク

[ファイルにリンク]を選択すると、元画像との関係を保ったまま挿入されます。

元の画像を変更すると、文書に挿入した画像も変わります。

仮の画像で画像の位置やレイアウトなどを試行錯誤して、最終的に決定した時点で正式な画像に差し替えたりするときに便利です。

ただし、元の画像を削除すると、挿入した画像も消えてしまいますので注意してください。

文書の編集中に元画像を変更し、挿入した画像も更新したい場合は、画像を選択して[F9]キーを押します。

画像を更新しなくても、文書を保存して開き直すと画像は更新されています。

挿入とリンク

[挿入とリンク]は、元画像がある場合は元の画像との関係が保たれますが、元画像が移動されたり削除されると関係がなくなり、文書中の画像はそのまま残ります。

参考Word2010までは、正常に動作していましたが、Word2013以降は、[挿入とリンク]で挿入した画像は、元画像が移動されたり削除されると文書中の画像は消えてしまいます。

ただし、描画キャンバスの中では正しく動作します(挿入された画像は残るということです)。

また、Word97-2003[互換モード]の場合も正しく動作します

この挙動については、本文内に[挿入とリンク]で画像を挿入すると正しく動作しないで解説しています。

(Word2016の検証環境 1703(ビルド 7967.2161 クイック実行))

バージョン1704でこの問題は修正されているようです。

検証環境 バージョン1704(ビルド 8067.2115 クイック実行)

本文内に【挿入とリンク】で画像を挿入すると正しく動作しない

Wordの[挿入]ダイアログボックスにある[挿入とリンク]で本文内に画像を挿入すると、正しく動作しません。 Word2010以降の問題のよう ...

続きを見る

元画像を変更した場合

[挿入とリンク]の場合も[ファイルにリンク]と同じように、文書の編集中に元画像を変更し、文書を開いたまま挿入した画像を更新したい場合は、画像を選択して[F9]キーを押します。

また、画像を更新しなくても、文書を保存して開き直すと画像は更新されます。

元画像を変更

元画像を移動または削除した場合

元画像を移動または削除したり、ファイル名を変更した場合は、以下のようになります。

画像が消えた後には、以下のようなメッセージが表示されます。

※本来は[挿入とリンク]で挿入した場合は、画像は残ります。

リンクされたイメージを表示できません。

ファイルが移動または削除されたか、名前を変更された可能性があります。

リンクに正しいファイル名と場所が指定されているこを確認してください。

元画像を移動または削除

ファイルへのリンクの編集

また、まとめて更新したり、リンクを解除して画像を埋め込みたい場合は、[ファイル]タブをクリックして、[情報]カテゴリーの右下にある[ファイルへのリンクの編集]をクリックして、

情報カテゴリー

[リンクの設定]ダイアログボックスを表示して設定します。

元画像のパスもここで確認することができますし、リンク元の画像を変更することもできます。

注意[ファイルへのリンクの編集]は、文書に名前を付けて保存した後に表示されます。

リンクの設定ダイアログボックス

おすすめ記事と広告

推奨管理人一押しのテキストです。知って得する機能が満載です。

記事を更新しました

既定のフォントが游ゴシックに

Excel2016では、既定のフォントが「游ゴシック」になっています。 Excel2013までは、「MSPゴシック」だったのですが。 游ゴシ ...

ごみ箱をタスクバーにピン留め

Windows10で[ごみ箱]をタスクバーにピン留めする方法です。 ごみ箱をスタート画面にピン留めする方法は簡単ですが、ごみ箱をタスクバーに ...

セル範囲の中から数値に見える文字列のセルを見つけるには

Excelのセルに数値が入力されていると思っても、実際は文字列だったということがあります。 見た目は数値に見えても表示形式は文字列になってい ...

スタート画面の背景の透明化をオフにする

Windows10の既定では、スタート画面の背景は透明になっています。 下の画像で、うっすらとデスクトップ上のアイコンが見えるのがわかると思 ...

特定のページにのみ透かしを挿入する

Wordでは下のような透かし文字や透かし画像を挿入することができます。 透かしの挿入で解説しています。 この透かしを挿入すると、既定のままで ...

-Windows10 & Office2016 Word2016

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.