Windows10 & Office2016 Word2016

Print Friendly, PDF & Email

図の挿入ダイアログボックスの[ファイルにリンク]と[挿入とリンク]

投稿日:2017年5月23日 更新日:

Wordで画像を挿入するには、[挿入]タブの[画像]をクリックして、[図の挿入]ダイアログボックスから挿入します。画像をコピーして貼り付けたり、ドラッグ アンド ドロップで貼り付ける方法もありますが、ここではダイアログボックスから挿入する方法です。

参考Windows10のWord2013とWord2016でドラッグ アンド ドロップで画像を挿入する場合は、お気をつけください。バージョンによっては、挙動がおかしいです。
トリミングのメニューが表示されない

挿入タブの画像ボタン

[図の挿入]ダイアログボックスの右下にある[挿入]ボタンの▼ボタンをクリックすると[挿入][ファイルとリンク][挿入とリンク]ボタンがあります。選択しなければ、[挿入]ボタンが選択されます。
図の挿入

3つの方法で画像を挿入すると、見た目は同じように見えますが、3つの挿入方法にはそれぞれ違いがあります。
3つの方法で画像を挿入

挿入

[挿入]は、元画像のコピーが挿入されます。元の画像との関係はなくなります。文書の保存時に自動的に圧縮されます。元の画像の解像度を維持したい場合は、[Wordのオプション]から設定を変更します。その設定は、[ファイル]タブをクリックして、左下にある[オプション]をクリックします。[Wordのオプション]ダイアログボックスの[詳細設定]にある[イメージのサイズと画質]にあります。下は既定のままの状態です。
Woordのオプション、詳細設定

ファイルにリンク

[ファイルにリンク]を選択すると、元画像との関係を保ったまま挿入されます。元の画像を変更すると、文書に挿入した画像も変わります。仮の画像で画像の位置やレイアウトなどを試行錯誤して、最終的に決定した時点で正式な画像に差し替えたりするときに便利です。

ただし、元の画像を削除すると、挿入した画像も消えてしまいますので注意してください。

文書の編集中に元画像を変更し、挿入した画像も更新したい場合は、画像を選択して[F9]キーを押します。画像を更新しなくても、文書を保存して開き直すと画像は更新されています。

挿入とリンク

[挿入とリンク]は、元画像がある場合は元の画像との関係が保たれますが、元画像が移動されたり削除されると関係がなくなり、文書中の画像はそのまま残ります。

参考Word2010までは、正常に動作していましたが、Word2013以降は、[挿入とリンク]で挿入した画像は、元画像が移動されたり削除されると文書中の画像は消えてしまいます。
ただし、描画キャンバスの中では正しく動作します(挿入された画像は残るということです)。また、Word97-2003[互換モード]の場合も正しく動作します。この挙動については、本文内に[挿入とリンク]で画像を挿入すると正しく動作しないで解説しています。(Word2016の検証環境 1703(ビルド 7967.2161 クイック実行))
バージョン1704でこの問題は修正されているようです。検証環境 バージョン1704(ビルド 8067.2115 クイック実行)

本文内に[挿入とリンク]で画像を挿入すると正しく動作しない

Wordの[挿入]ダイアログボックスにある[挿入とリンク]で本文内に画像を挿入すると、正しく動作しません。Word2010以降の問題のようで ...

続きを見る

元画像を変更した場合

[挿入とリンク]の場合も[ファイルにリンク]と同じように、文書の編集中に元画像を変更し、文書を開いたまま挿入した画像を更新したい場合は、画像を選択して[F9]キーを押します。また、画像を更新しなくても、文書を保存して開き直すと画像は更新されます。
元画像を変更

元画像を移動または削除した場合

元画像を移動または削除したり、ファイル名を変更した場合は、以下のようになります。画像が消えた後には、以下のようなメッセージが表示されます。
※本来は[挿入とリンク]で挿入した場合は、画像は残ります。

リンクされたイメージを表示できません。ファイルが移動または削除されたか、名前を変更された可能性があります。リンクに正しいファイル名と場所が指定されているこを確認してください。

元画像を移動または削除

ファイルへのリンクの編集

また、まとめて更新したり、リンクを解除して画像を埋め込みたい場合は、[ファイル]タブをクリックして、[情報]カテゴリーの右下にある[ファイルへのリンクの編集]をクリックして、
情報カテゴリー

[リンクの設定]ダイアログボックスを表示して設定します。元画像のパスもここで確認することができますし、リンク元の画像を変更することもできます。
注意[ファイルへのリンクの編集]は、文書に名前を付けて保存した後に表示されます。
リンクの設定ダイアログボックス

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

オブジェクトの配置

PowerPointでは、図形や画像を扱うことは多いと思います。オブジェクトを配置するコマンドを上手に使って効率よく配置したいですね。 オブ ...

予定表からすべての予定を削除するには

Outlookの予定表のスケジュールを1つずつ削除するには、削除したいアイテムで右クリックして、ショートカットメニューから[削除]をクリック ...

Windows10のバージョン確認方法

Windows10で バージョンを確認する方法です。画像は、Anniversary Updateを実施した後の画像です。 スタートメニューの ...

ルーラーやダイアログボックスの表示単位を変更するには

Wordのルーラーやダイアログボックスの表示単位は変更することができます。時々、[文字の均等割り付け]のダイアログボックスを表示したら、表示 ...

開始日から指定した営業日後の日付を求めるWORKDAY関数

土日と祝日などを除いて、開始日から指定した日数の経過した日付を求める方法です。WORKDAY関数を使います。 ここでは、下のような表があって ...

-Windows10 & Office2016 Word2016

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.