Windows7 & Office2010 Word2010

Print Friendly, PDF & Email

文字カウントの文字数と単語数

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Word2007から、ステータスバーに[文字数]が表示されるようになりました。

ステータスバーで右クリックして[ステータスバーのユーザー設定]から[文字カウント]のチェックボックスをオン/オフにすることで、表示/非表示を切り替えることができます。
また、[校閲]タブの[文章校正]グループにある[文字カウント]をクリックして、[文字カウント]ウィンドウを表示させることもできます。

[文字カウント]のポップヒントには、以下のように記されています。

文書内の単語数、文字数、段落数、行数をカウントします。
単語数は、ウィンドウ下部のステータスバーにも表示されます。

が、ステータスバーには[文字数]となっていますね。(?_?)
校閲タブ 文字カウント

文字カウントウィンドウには、
[ページ数][単語数][文字数(スペースを含めない)][文字数(スペースを含める)][段落数][行数][半角英数の単語数][全角文字+半角カタカナの数]が表示されます。

参考ステータスバーの[文字数]の箇所をクリックしても、[文字カウント]ウィンドウを表示させることができます。

ステータスバーに表示されるのは、[文字数]ではなく[単語数]のようですね。ポップヒントではなく、ステータスバーの表記が間違っているようです。
文字カウント

日本語の部分だけを選択して、[文字カウント]を表示させると、[単語数]と[文字数]が同じです。
ステータスバー

今度は、英語の箇所を選択して[文字カウント]を表示させると、[単語数]と[文字数]は違っていて、ちゃんと単語は単語としてカウントされているようです。
英語の文字カウント

半角の英語を全角にしてカウントすると、単語数と文字数は同じ数になってしまいました。全角文字は単語としてカウントされないようですね。
文字カウント

参考Word2013から改善されています。ポップヒントの内容も変更されています。

単語数、文字数や行数などをカウントします。
文字数はステータスバーにも表示されるので、簡単に確認できます(英語の場合は単語数)

Word2013の文字カウント

解決できないことは【teratail】で質問してみましょう。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

こんな記事も読まれています

箇条書きの文字を小さくしたくない

いつも箇条書きでレベル下げを行うと、フォントサイズまで小さくなってしまうのだけど、なぜですか? そういう質問を受けることがあります。 なるほ ...

チェックでテキストボックスを使用不可にする

Accessのフォームでチェックボックスをオンにすると、指定したコントロールを使用不可にする方法です。 チェックボックスの作成 まず、フォー ...

スパークラインを使ってセル内にグラフを表示

セル内に折れ線グラフや、縦棒グラフ、勝敗グラフを表示させることができます。 操作方法については、下の動画をご覧ください。 または、スパークラ ...

デスクトップアイコン名の影を消す

デスクトップのアイコン名に影がついていると、見づらいと感じる方は多いようです。 下の画像は、デスクトップアイコン名に影がついている状態です。 ...

保護されたビューを表示したくない

ファイルを開くと、度々 表示される[保護されたビュー]の情報バーですが、社内の共有ドライブにあるファイルでも表示されることがあります。 [編 ...

-Windows7 & Office2010 Word2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.