Google検索

リンクユニット

Windows10 & Office2016 Word2016

行番号の表示(左側余白に連続した番号を表示する)

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Wordで行番号を表示する方法です。

行番号を表示したまま印刷することもできますし、セクション区切りを挿入してセクションごとに振り直すこともできます。

サンプル文の確認

下のようなサンプル文書があります。

この文書に行番号を表示します。

Word2016での解説ですが、他のバージョンも同じです。

サンプル文書

サンプル文について

一行目に半角で[=rand()]と入力して、[Enter]キーを押します。

すると、サンプル文が表示されます。

サンプル文の内容はWordのバージョンによって異なります。

サンプル文の表示については、以下のページで解説しています。知っておくと何かと便利ですよ。

Word2013のサンプル文

行番号

[レイアウト]タブにある[行番号]をクリックすると、以下のメニューが表示されます。

[レイアウト]タブにある[行番号]

  • なし
  • 連続番号
  • ページごとに振り直し
  • セクションごとに振り直し
  • 現在の段落には番号を振らない
  • 行番号オプション

このメニューの中の[連続番号]、[現在の段落には番号を振らない]、[セクションごとに振り直し]、[行番号オプション]について解説します。

ここでは、図説していませんが、[ページごとに振り直し]は、ページが変わると1から振り直されるということです。

連続番号

[レイアウト]タブにある[行番号]から[連続番号]をクリックします。

レイアウトタブ

下のように文書の左余白に行番号が挿入されます。

行番号を挿入したまま印刷することもできます。

現在の段落には番号を振らない

連続番号を設定した後に、番号を振りたくない段落にカーソルを置きます。

そして、[行番号]の[現在の段落には番号を振らない]をクリックします。

[行番号]の[現在の段落には番号を振らない]

結果、以下のように、その段落のみ番号が表示されなくなります。

特定の段落に行番号が振られれいない

セクションごとに振り直し

セクションごとに振り直しを設定するためには、先にセクションを設定しておく必要があります。

セクションの挿入

セクションを挿入してみます。

セクションを挿入したい位置にカーソルを置いて、[レイアウト]タブの[区切り]にある[現在の位置から開始]をクリックします。

セクション区切りの挿入

セクションが挿入されます。

文書内にセクション区切りのマークが表示されます。

セクション区切りの挿入

参考セクション区切りの記号は、[ホーム]タブの[編集記号の表示/非表示]ボタンをオンにしている場合に表示されます。

以下がオンになっている状態です。

[編集記号の表示/非表示]をオン

そして、新しいセクションの位置にカーソルを置いて、[行番号]の[セクションごとに振り直し]をクリックします。

セクション番号は、ステータスバーで確認することができます。

もし、表示されていない場合は、以下のページを参照してください。

セクション番号はステータスバーで確認、セクションの挿入と削除

Wordでは、ページによって用紙サイズや行数、ヘッダー・フッターなどを変更することができます。 そのためには、あらかじめ[セクション区切り] ...

続きを見る

セクションごとに振り直し

結果、下のようになります。

行番号の振り直し

行番号オプションの表示

また、開始番号を変更したりすることもできます。

[行番号]の[行番号オプション]をクリックします。

行番号オプション

ここがちょっと腑に落ちないのですが、すぐに[行番号]ダイアログボックスが表示されるわけではありません。

[ページ設定]ダイアログボックスが表示されます。

そして、右下にある[行番号]をクリックします。

ページ設定ダイアログボックス

[行番号]ダイアログボックスが表示されるので、ここで開始番号や文字列との間隔などを変更することができます。

行番号ダイアログボックス

行番号を非表示にするには

行番号を非表示にするには、[レイアウト]タブにある[行番号]から[なし]をクリックします。

これが既定の状態です。

[行番号]の[なし]

参考段落罫線を表示して、オリジナルの便箋を作成されるような場合も、行番号を表示すると、罫線の数を数える必要がないので何かと便利かと思います。

便箋のような罫線を引いた用紙を簡単作成

Wordで便箋のような罫線を引いた用紙を簡単に作成する方法です。 以下のように罫線のみの用紙は、驚くほど簡単に作成できます。 ここでは、画像 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

-Windows10 & Office2016 Word2016

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.