Windows10 & Office2016 Word2016

行番号の表示

投稿日:

Wordで行番号を表示する方法です。セクション区切りを挿入してセクションごとに振り直すこともできます。下のようなサンプル文書があります。この文書に行番号を表示します。Word2016での解説ですが、他のバージョンも同じです。
サンプル文書
[レイアウト]タブにある[行番号]から[連続番号]をクリックします。
レイアウトタブ

スポンサーリンク

下のように文書の左余白に行番号が挿入されます。行番号を挿入したまま印刷することもできます。

セクションを挿入してみます。セクションを挿入したい位置にカーソルを置いて、[レイアウト]タブの[区切り]にある[現在の位置から開始]をクリックします。
セクション区切りの挿入
セクションが挿入されます。文書内にセクション区切りのマークが表示されます。
セクション区切りの挿入
そして、新しいセクションの位置にカーソルを置いて、[行番号]の[セクションごとに振り直し]をクリックします。セクション番号は、ステータスバーで確認することができます。もし、表示されていない場合は、ステータスバーにセクション番号を表示を参照されてください。
セクションごとに振り直し
結果、下のようになります。
行番号の振り直し
また、開始番号を変更したりすることもできます。[行番号]の[行番号オプション]をクリックします。
行番号オプション
ここがちょっと腑に落ちないのですが、すぐに[行番号]ダイアログボックスが表示されるわけではありません。[ページ設定]ダイアログボックスが表示されます。そして、右下にある[行番号]をクリックします。
ページ設定ダイアログボックス
[行番号]ダイアログボックスが表示されるので、ここで開始番号や文字列との間隔などを変更することができます。
行番号ダイアログボックス

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

予定表からすべての予定を削除するには

Outlookの予定表のスケジュールを1つずつ削除するには、削除したいアイテムで右クリックして、ショートカットメニューから[削除]をクリック ...

PDFの作成

Word、Excel、PowerPointなどでは、名前を付けて保存する時にPDFを作成することができます。これは、Office2007以降 ...

ごみ箱をタスクバーにピン留め

Windows10で[ごみ箱]をタスクバーにピン留めする方法です。 ごみ箱をスタート画面にピン留めする方法は簡単ですが、ごみ箱をタスクバーに ...

ウィザードを使ったコマンドボタンの作成

Accessで起動時にメニューフォームを表示した後、ボタンをクリックして目的のフォームを開くようにしたいという要望はよくあります。コマンドボ ...

Accessの全体構成

Accessのデータベースは主に4つのオブジェクトから構成されています。 テーブル【データの蓄積】 データを蓄積・保存します。最も重要な基本 ...

-Windows10 & Office2016 Word2016

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.