Windows10 & Office2016 Word2016

Print Friendly, PDF & Email

行番号の表示

投稿日:

Wordで行番号を表示する方法です。セクション区切りを挿入してセクションごとに振り直すこともできます。下のようなサンプル文書があります。この文書に行番号を表示します。Word2016での解説ですが、他のバージョンも同じです。
サンプル文書
[レイアウト]タブにある[行番号]から[連続番号]をクリックします。
レイアウトタブ

下のように文書の左余白に行番号が挿入されます。行番号を挿入したまま印刷することもできます。

セクションを挿入してみます。セクションを挿入したい位置にカーソルを置いて、[レイアウト]タブの[区切り]にある[現在の位置から開始]をクリックします。
セクション区切りの挿入
セクションが挿入されます。文書内にセクション区切りのマークが表示されます。
セクション区切りの挿入
そして、新しいセクションの位置にカーソルを置いて、[行番号]の[セクションごとに振り直し]をクリックします。セクション番号は、ステータスバーで確認することができます。もし、表示されていない場合は、ステータスバーにセクション番号を表示を参照されてください。
セクションごとに振り直し
結果、下のようになります。
行番号の振り直し
また、開始番号を変更したりすることもできます。[行番号]の[行番号オプション]をクリックします。
行番号オプション
ここがちょっと腑に落ちないのですが、すぐに[行番号]ダイアログボックスが表示されるわけではありません。[ページ設定]ダイアログボックスが表示されます。そして、右下にある[行番号]をクリックします。
ページ設定ダイアログボックス
[行番号]ダイアログボックスが表示されるので、ここで開始番号や文字列との間隔などを変更することができます。
行番号ダイアログボックス

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

クイックアシストでトラブル解決

クイックアシストとは、Windows10のAnniversary Updateで搭載された新機能の一つです。簡単な操作で支援を提供する側は、 ...

PDFの幅を揃えるには

Windows10に標準搭載のEdgeは、PDFビューワーとしての機能もあります。 Windows10ではAdbeReaderが不要で、解説 ...

複数フィールドの並べ替えの設定

Accessでは、クエリを利用して指定したフィールドでレコードを昇順や降順に並べ替えることができます。1つのフィールドの並べ替えであれば、デ ...

テキストボックスの書式のコピー/貼り付けが出来ない

Office2016に限ったことではないのですが、よく質問を受けるので取り上げてみました。Wordや、Excel、PowerPointでも操 ...

先頭の1文字が同じセルを集計するには

Excelで顧客番号や商品番号の先頭の1文字が同じセルの合計をしたいという場合の方法です。 下のような表があります。商品番号の先頭が1の売上 ...

-Windows10 & Office2016 Word2016

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.