リンクユニット

Windows10 & Office2016 Word2016

Print Friendly, PDF & Email

文書内の特定の書式の文字列のみを印刷したくない

投稿日:

Wordで文書内の特定の書式の文字列のみを印刷したくない場合の方法です。一部の文字列のみを印刷したくない場合は、その文字列を隠し文字にすると印刷されません。

隠し文字

Wordには、[隠し文字]という機能があります。 隠し文字の設定 隠したい文字を選択して、[ホーム]タブの[フォント]グループにあるダイアロ ...

続きを見る

文書内の同一書式の複数の文字列をまとめて隠し文字にしたい場合は、置換機能を使うと便利です。置換機能を使うと一気に隠し文字に設定することができます。

下のような文書があります。赤文字の箇所のみ隠し文字にしたいと思います。

参考隠し文字にしたい文字列が少ない場合は、[書式のコピー/貼り付け]機能をダブルクリックして、連続して書式設定(隠し文字)を貼り付けしていくこともできますが、文字列の数が多いとそれも大変な作業になってしまいます。
Word文書

[検索と置換]ダイアログボックスの表示

[ホーム]タブの右端にある[置換]をクリックします。ショートカットキーは、[Ctrl]+[H]ですね。
置換

[検索と置換]ダイアログボックスの[置換]タブが表示されます。[オプション]ボタンをクリックします。
[検索と置換]ダイアログボックス

検索する文字列の書式を設定

下のようにオプションの内容が表示されます。[検索する文字列]のテキストボックス内をクリックして、テキストボックス内にカーソルがあることを確認します。そして、左下にある[書式]ボタンをクリックします。
検索する文字列のテキストボックス

次に、メニューの中から[フォント]をクリックします。
メニューからフォントをクリック

[フォントの色]から赤色を選択して、[OK]ボタンをクリックします。
フォントに色を指定

置換後の文字列の書式を設定

検索する文字列の書式が[フォントの色 : 赤]となっていることを確認します。
今度は、置換後の文字列の書式を設定します。[置換後の文字列]のテキストボックス内でクリックして、カーソルがあることを確認します。そして、左下にある[書式]ボタンをクリックします。
置換後のテキストボックス

メニューの中から、[フォント]をクリックします。
メニューからフォントをクリック

[文字飾り]から[隠し文字]のチェックボックスをクリックしてオンにします。[OK]ボタンをクリックします。
隠し文字のチェックボックスをオン

置換後の文字列の書式が[隠し文字]となっていることを確認します。[すべて置換]ボタンをクリックします。
すべて置換をクリック

メッセージボックスが表示されますので、[OK]ボタンをクリックします。[検索と置換]ダイアログボックスは閉じます。
メッセージウィンドウ

隠し文字の表示と非表示

文書内の赤文字の箇所は、文字列の下に赤い点線が表示されています。これは、設定によって違ってきますが、下の画像と同じように[隠し文字]を表示するには、[ホーム]タブの[段落]グループにある[編集記号の表示/非表示]ボタンをオンにします。
[編集記号の表示/非表示]ボタンをオン

[編集記号の表示/非表示]ボタンをオフにすると、下のように[隠し文字]となった箇所は非表示になります。
[編集記号の表示/非表示]ボタンをオフ

隠し文字の印刷

既定では、隠し文字は印刷されませんが、[Wordのオプション]で設定を変更すると、[隠し文字]を印刷することができます。この設定については、以下の隠し文字の記事で解説しています。

隠し文字

Wordには、[隠し文字]という機能があります。 隠し文字の設定 隠したい文字を選択して、[ホーム]タブの[フォント]グループにあるダイアロ ...

続きを見る

Wordのオプション

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

ワードを学習するなら、お勧めのテキストです。ぜひお手元においてご活用ください。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

切り取った要素をまとめて貼り付けるにはスパイク機能が便利

Wordには、スパイク機能というのがあります。文字列や画像、表などを次々に切り取り、別の位置にまとめて貼り付けることが出来る機能です。切り取 ...

コマンドが無効になっていて使用できない

Outlookで下のようにコマンドが無効になっていて、使用できないという質問を受けることがあります。画像はOutlook2016です。 これ ...

ゴールシークを使って目標を達成するための値を求める

Excelのゴールシークという機能を使うと、目標値を設定して特定のセルの値を変化させて、目標達成に必要な値を求めることができます。ここでは、 ...

名前を付けて保存を元の大きさに戻す

名前を付けて保存ダイアログボックスが画面いっぱいに広がってしまった時に、元の大きさに戻す方法を解説します。 Windows10のメモ帳をサン ...

テーブルやピボットテーブルに変換する時の注意点

Excelのテーブルやピボットテーブルは、データベースとしての管理が簡単にできるようになる、とても便利な機能です。でも、既存の表をテーブルや ...

-Windows10 & Office2016 Word2016

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.