リンクユニット

Windows7 & Office2010 Word2010

ミニ翻訳ツール

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Word2010には、文章中の文字列にマウスでポイントするだけで、翻訳される機能がつきました。

ミニ翻訳ツール

[校閲]タブの[言語]グループにある[翻訳]をクリックします。[ミニ翻訳ツール]をクリックします。説明には、[単語をポイントしたり、語句を選択すると、すぐに翻訳結果が表示されます。]とあります。

ポップヒントには、以下のように記されています。

ミニ翻訳ツール[英文アシスタンス:日本語] すばやく翻訳するために、単語または選択した段落で一時停止します。
翻訳をコピーしてファイルに貼り付けることも、元の単語や語句を音声で聞くこともできます。

ミニ翻訳ツール

翻訳ウィンドウの表示

文章中のカタカナをポイントすると、下のような翻訳ウィンドウが表示されます。[コピー]ボタンもあります。
翻訳ウィンドウ

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

管理人一押しのテキストです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

Insertキー(上書きモード)を無効にする

せっかく入力したのに、入力した文字が消えて 新しく入力した文字に置き換えられた。そんな経験はありませんか? これは、[挿入モード]から[上書 ...

選択文字が黒くなる

今日、「範囲選択すると、黒くなって文字が見えなくなるんですよ。」とヘルプを求められました。 現象 見ると、下のようにWebページの文字を選択 ...

PowerPivotのデータの更新

Excel2010でPowerPivotで取りこんだデータからピボットテーブルを作成して、そのデータを最新化するためには、PowerPivo ...

パフォーマンスオプションの視覚効果

Windowsのデザインとパフォーマンスの設定もカスタマイズすることができます。 スタートメニューの[コンピュータ]で右クリックします。[プ ...

グラフ凡例の順序を変更する

折れ線グラフを作成すると、凡例(はんれい)の順番はデータに基づいて自動的に決められます。 この凡例の順番を変更する方法です。 [データソース ...

-Windows7 & Office2010 Word2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.