Windows7 & Office2010 Word2010

Print Friendly

コンテンツコントロールとフォームコントロール

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Word2010で[開発]タブの[コントロール]グループにある[コンテンツコントロール]を使って、作成した文書を[Word97-2003]の文書形式で保存すると、コンテンツコントロールは文字となってしまいます。
[Word97-2003]形式で保存する場合は、[フォームコントロール]を挿入します。

[開発]タブの[コントロール]グループにある[コンボボックスコンテンツコントロール]を挿入します。
開発タブ
[コントロール]グループにある[プロパティ]から、目的にあったコンボボックスを作成します。
コンボボックス

この文書を[Word97-2003文書(*.doc)]で保存しようとすると、下のように[互換チェック]のウィドウが表示されます。
そして、[続行]ボタンをクリックすると、
互換チェック

スポンサーリンク

コンテンツコントロールは、テキスト文字となってしまいます。
テキスト文字

[Word97-2003文書(*.doc)]で保存したい場合は、[コントロール]グループにある[以前のバージョンのフォーム]から挿入して作成します。
以前のバージョンのフォーム

フォームは、[開発]タブの[保護]グループにある[編集の制限]から[保護の開始]をすることで、コントロールの入力や選択が可能になります。
編集の制限

お勧め記事と広告

関連記事

Insertキーを無効にする

せっかく入力したのに、入力した文字が消えて 新しく入力した文字に置き換えられた。そんな経験はありませんか? これは、上書きモードから挿入モー ...

同期センターのオフラインファイルを無効にする

Windows7には、同期センターというのがあります。Vistaからの機能のようです。 この機能がトラブルの原因になることもあるのでご注意く ...

重複の削除

Excel2007以降には、[データ]タブに[重複の削除]というコマンドがあります。 ポップヒントにも書かれていますが、重複する行を削除して ...

図形に合わせてトリミング

Office2010では、写真や画像を図形に合わせてトリミングすることができます。 ※Office2007の場合は、少し操作が違いますので写 ...

無効データのマークを使って入力規則以外のセルをチェック

[データの入力規則]の中に[無効データのマーク]というのがあります。 これは入力規則に設定した以外の値のセルに赤丸を付けてくれる便利な機能で ...

-Windows7 & Office2010 Word2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.