Google検索

リンクユニット

Windows7 & Office2010 Word2010

コンテンツコントロールとフォームコントロール

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Word2010で[開発]タブの[コントロール]グループにある[コンテンツコントロール]を使って、作成した文書を[Word97-2003]の文書形式で保存すると、コンテンツコントロールは文字(固定コンテンツ)となってしまいます。

ですから、[Word97-2003]形式で保存する場合は、[フォームコントロール]を挿入します。

コンテンツコントロールの挿入

[開発]タブの[コントロール]グループにある[コンボボックスコンテンツコントロール]を挿入します。

開発タブ

[コントロール]グループにある[プロパティ]から、目的にあったコンボボックスを作成します。

コンボボックス

[互換性チェック]のウィンドウ

この文書を[Word97-2003文書(*.doc)]で保存しようとすると、下のように[互換性チェック]のウィドウが表示されます。

この文書で使用されている次の機能は、以前のバージョンのWordではサポートされていません。

この文書を以前のファイル形式で保存すると、これらの機能が失われるか、正常に実行できなくなる可能性があります。

このまま文書を保存する場合は、[続行]をクリックしてください。

使用されている機能をすべて保持するには、[キャンセル]をクリックし、新しいファイル形式で文書を保存してください。

そして、[続行]ボタンをクリックすると、

互換チェック

コンテンツコントロールは、テキスト文字となってしまいます。

上記[互換性チェック]ウィンドウの[概要]にも[コンテンツコントロールは固定コンテンツに変換されます。]と記されていますね。

テキスト文字

以前のバージョンのフォーム

[Word97-2003文書(*.doc)]で保存したい場合は、[コントロール]グループにある[以前のバージョンのフォーム]から挿入して作成します。

以前のバージョンのフォーム

フォームは、[開発]タブの[保護]グループにある[編集の制限]から[保護の開始]を実行することで、コントロールの入力や選択が可能になります。

編集の制限

参考以下は、コントロールに関する記事です。Word2007で解説しています。

コントロールのコンボボックスとドロップダウンリストの違い

コントロールのリッチテキストとテキストの違い

フォームにカレンダー表示

以下はWord2013の記事です。

コンボボックスの作成

Word2013でのコンボボックスの作成方法です。 コンボボックス コンテンツ コントロールの挿入 [開発]タブの[コントロール]グループに ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

-Windows7 & Office2010 Word2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.