リンクユニット

Windows8 & Office2013 Word2013

オプションボタンのグループ化

投稿日:2017年1月12日 更新日:

Word2013でコントロールのオプションボタンを挿入した後、グループ化する方法です。

オプションボタンは[開発]タブにありますが、[開発]タブを表示されていない場合は、以下の記事を参照してください。Office2010で解説していますが、Office2013もOffice2016も同じ操作です。
開発タブの表示

開発タブの表示

Office2010から[開発]タブを表示する方法が変わりました。Office2010以降は以下の方法で表示します。 [ファイル]タブの[オ ...

続きを見る

オプションボタンの挿入

[開発]タブの[コントロール]グループにある[オプションボタン]をクリックして挿入します。
[デザインモード]が有効になっていることを確認します。

注意コントロールは[デザインモード]がオン(反転表示)の時のみ修正できます。再度、クリックすると反転表示がなくなりオフになります。[デザインモード]がオフの状態を[実行モード]と呼びます。ActiveXコントロールのボタンをクリックしてボタンを挿入すると、自動的に[デザインモード]が有効になりますが、編集時は確認してください。
[開発]タブの[デザインモード]

まず、本文内の目的の位置にカーソルを置きます。そして、オプションボタンをクリックして挿入します。挿入したオプションボタンを削除する場合は、オプションボタンを選択して、[Delete]キーを押します。
開発タブ

オプションボタンの名前変更

[デザインモード]が有効になっていることを確認します。
挿入したオプションボタンの名前を変更するには、オプションボタンで右クリックしてショートカットメニューを表示します。そして、[オプションボタン オブジェクト]ー[編集]をクリックして、任意の名前を付けます。
オプションボタンの編集

すべてのオプションボタンを挿入しました。

オプションボタンのグループ化

各オプションボタンでグループ化したいですね。赤い枠で囲ったオプションボタンをグループ化します。
グループ化したい範囲

1つのオプションボタンで右クリックします。ショートカットメニューから[プロパティ]をクリックします。
プロパティ [プロパティ]の[項目]タブにある[GroupName]に任意のグループ名を入力します。ここでは[質問1]としています。隣の[女性]と名前を付けたオプションボタンの[GroupName]にも同じ名前を入力します。
2つ目の質問にあるオプションボタンも同じようにプロパティから[GroupName]の設定をします。質問①のオプションボタンの[GroupName]とは違う名前にします。
GroupName

デザインモードをオフ(実行モードに)

[デザインモード]をクリックしてオフ([実行モード])にします。各グループで1つの選択ができるようになっていることを確認します。
デザインモードオフ

関連ページです。
コンテンツコントロールとフォームコントロール

コンテンツコントロールとフォームコントロール

Word2010で[開発]タブの[コントロール]グループにある[コンテンツコントロール]を使って、作成した文書を[Word97-2003]の ...

続きを見る

オプションボタンの既定をオフにするには
オプションボタンの既定をオフにするには

Wordで[開発]タブの[ActiveXコントロール]から、[オプションボタン]を挿入することができます。 オプションボタンは、グループの中 ...

続きを見る

Excelでも解説しています。

オプションボタンの挿入

Excelでオプションボタンを挿入する方法です。オプションボタンは、複数の選択肢の中から1つを選択するときに使用します。 また、ワークシート ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

ワードを学習するなら、お勧めのテキストです。ぜひお手元においてご活用ください。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

ハイパーリンクの下線を消す裏ワザ

PowerPointでハイパーリンクの下線を非表示にするには、ExcelやWordのように簡単にはいきません。 設定したハイパーリンクを削除 ...

フラッシュフィル(文字列の結合や抜き出しをワンクリックで)

Excel2013の新機能です。文字列などの編集を自動で行ってくれる機能です。これまで、関数や区切り位置ウィザード使って文字列を結合したり、 ...

複数オブジェクトの選択が可能

Word2013では、複数オブジェクトの選択が[オブジェクトの選択]ボタンのドラッグ操作で可能になりました。 オブジェクトの選択 画像や、テ ...

コメントに返信

Word2013では、コメントに返信ができるようになりました。 コメントの挿入 コメントを挿入するには、[校閲]タブの[コメントの挿入]と、 ...

スクリーンショットにハイパーリンク

Office2010からの新機能のひとつに[スクリーンショット]という機能があります。 スクリーンショット(Office2010) [挿入] ...

-Windows8 & Office2013 Word2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.