Google検索

Windows8 & Office2013 Word2013

罫線から【水平線】を挿入する

投稿日:2019年11月3日 更新日:

Wordの本文内に水平線を挿入することができます。水平線はカーソルの位置の段落が空であれば、その段落に挿入され、段落が空でなければカーソルの直前に新しい段落が自動的に作成されて、そこへ挿入されます。

水平線の挿入

参考Word2010までは、[線種とページ罫線と網掛けの設定]ダイアログボックスの[水平線]ボタンをクリックして、さまざまな水平線画像を挿入することができていましたが、Word2013では[水平線]のボタンは廃止されました。

本文に水平線を挿入するには

Wordでは、段落や文章の区切りに水平線を使うことができます。 いろいろな種類があって、面白いですよ。 カーソルの位置を確認 水平線を入れた ...

続きを見る

水平線の挿入

水平線を挿入いたい位置にカーソルを移動します。

水平線は、段落が空であれば、その位置に挿入されますし、段落が空でなければ、カーソルの直前に新しい段落が挿入されて、その段落に水平線が挿入されます。

[ホーム]タブの[段落]グループにある[罫線]の▼ボタンをクリックして、罫線のメニューを表示します。

[水平線]をクリックします。

水平線

ページ、セル、または列に水平線を追加します。

[ホーム]タブの[段落]グループにある[罫線]

以下のように水平線が挿入されます。既定の水平線です。

この水平線は、段落罫線とは異なります。

既定の水平線

[水平線の書式]ダイアログボックスの表示

水平線の書式を変更するには、[水平線の書式]ダイアログボックスを表示します。[水平線の書式]ダイアログボックスを表示する方法は2つあります。

ダブルクリックで表示

水平線を選択して、ダブルクリックします。

水平線をダブルクリック

右クリックのショートカットメニューから

水平線で右クリックします。ショートカットメニューから[水平線の書式]をクリックします。

ショートカットメニューの[水平線の書式]

水平線の書式変更

[水平線の書式]ダイアログボックスでは、幅、高さ、色、配置の設定ができます。

[色]でカラーを選択すると、自動的に[純色を使う(影なし)がオンになります。

水平線の書式[色]

[幅]は、[パーセント]と[ミリメートル]の基準を切り替えられます。

水平線の書式[幅]

ここでは、幅、高さ、色、配置で以下のような書式設定をしてみます。

  • 幅---80%
  • 高さ---4pt
  • 色---緑、アクセント6
  • 配置---左揃え

水平線の書式設定

結果、以下のような水平線になります。

本文に挿入した水平線

水平線の削除

挿入した水平線を削除するには、水平線を選択して、キーボードから[Delete]キーを押します。

水平線を選択して[delete]キーを押して削除

削除した後は、空の段落が残ります。必要であれば、段落記号も削除してください。

水平線を削除した後の段落記号

参考段落罫線を挿入する方法は、以下の記事で解説しています。

段落罫線のスタイル変更(種類・色・太さなどをカスタマイズ)

Wordで段落罫線のスタイルをカスタマイズする方法です。 段落罫線は、段落に対して罫線を引くので、本文幅に罫線をひくことができます。 段落記 ...

続きを見る

また、入力オートフォーマットによってキーボードから段落罫線を挿入することもできます。

キーボードのみで罫線を引く

キーボード操作だけで、ページ幅に簡単に線(罫線)を入力することができます。直前の段落に下側罫線として設定されます。 これは、[入力オートフォ ...

続きを見る

Profile

執筆者/はま

おすすめ記事と広告

-Windows8 & Office2013 Word2013

Copyright © 2001-2019 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.