リンクユニット

Windows10 & Office2016 Word2016

Ctrl+Fで【検索と置換】ダイアログボックスを表示する方法

投稿日:2018年3月20日 更新日:

Word2010以降、[Ctrl]+[F]を押すと、[検索と置換]ダイアログボックスではなくて、画面の左側に[ナビゲーションウィンドウ]が表示されるようになりました。

検索と置換ダイアログボックスを表示するには

Word2010で[Ctrl]+[F]を押すと、下のようなウィンドウが表示されます。 このナビゲーションウィンドウもとても便利な機能ですが、 ...

続きを見る

ですが、未だに[検索と置換]ダイアログボックスを表示させたいとき、ついつい[Ctrl]+[F]を押してしまいます。[Ctrl]+[H]を押して、[検索]タブに切り替えたりするのが早いのですが、やっぱり[Ctrl]+[F]を押してしまいます。

なにかいい方法がないかなぁと検索してみると、以下の記事がヒットしました。[キーボードのユーザー設定]で[Ctrl]+[F]を割り当てればいいんですね。
【Word】「検索と置換」ダイアログボックスを [Ctrl] + [F] で立ち上げる方法 | みんなのワードマクロ

キーボードのユーザー設定

早速、設定してみました。やっぱり便利です。

[Wordのオプション]ダイアログボックスの表示

[ファイル]タブをクリックして、[オプション]をクリックします。
[ファイル]タブの[オプション]

または、クイックアクセスツールバーの[クイックアクセス ツールバーのユーザー設定]のボタンをクリックして、[その他のコマンド]をクリックします。
[クイックアクセスツールバーのユーザー設定]の[その他のコマンド]

[Wordのオプション]ダイアログボックスが表示されます。[リボンのユーザー設定]をクリックします。
[Wordのオプション]ダイアログボックス

[キーボードのユーザー設定]ダイアログボックスの表示

[リボンのユーザー設定]にある[ショートカットキー]の[ユーザー設定]をクリックします。
[リボンのユーザー設定]にある[ショートカットキー]の[ユーザー設定]をクリック

[キーボードのユーザー設定]ダイアログボックスが表示されます。
[キーボードのユーザー設定]ダイアログボックス

ショートカットキーの割り当て

[分類]から[ホーム]タブを選択します。[コマンド]から[EditFind]を選択します。
コマンドの指定

[割り当てるキーを押してください]のテキストボックスにカーソルを移動させます。
[割り当てるキーを押してください]のテキストボックスにカーソルを移動

そして、キーボードから、[Ctrl]と[F]キーを押します。
キーボード

[キーボードのユーザー設定]ダイアログボックスの[割り当てるキーを押してください]のテキストボックスは、下のように[Ctrl+F]と表示されます。注意必ずキーボートから設定します。テキストボックスに入力はできません。

[割り当て]ボタンをクリックします。
[割り当て]ボタンをクリック

[キーボードのユーザー設定]ダイアログボックスは、下のようになります。[現在のキー]に[Ctrl+F]と表示されています。[閉じる]ボタンをクリックして閉じます。
キーボードのユーザー設定

これで、キーボードから[Ctrl]+[F]を押すと、[検索と置換]ダイアログボックスが表示されるうようになります。試してみてください。
[検索と置換]ダイアログボックス

ナビゲーションウィンドウの表示

また、ショートカットキーを割り当てた後でも、[ホーム]タブの[編集]グループにある[検索]をクリックすると、ナビゲーションウィンドウが表示されます。
[ホーム]タブの[編集]グループにある[検索]ボタン

[Ctrl]+[F]を押すと、[検索と置換]ダイアログボックスが表示されるというだけで、他の操作には影響しません。

割り当てたショートカットキーを解除

割り当てたショートカットキーを解除するには、設定したときの同じように[キーボードのユーザー設定]ダイアログボックスを表示します。

[分類]から[ホーム]タブを選択して、[コマンド]から[EditFind]を選択します。[現在のキー]には、設定した[Ctrl+F]が表示されています。
削除するには、この[現在のキー]の[Ctrl+F]をクリックします。そうすると、[削除]ボタンが有効になりますので、[削除]ボタンをクリックします。
割り当てたショートカットキーの削除

これで元の状態になります。
キーボードのユーザー設定

参考[キーボードのユーザー設定]ダイアログボックスから、[Insert]キーを無効にする方法も解説しています。

Insertキー(上書きモード)を無効にする

せっかく入力したのに、入力した文字が消えて 新しく入力した文字に置き換えられた。そんな経験はありませんか? これは、[挿入モード]から[上書 ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

管理人一押しのテキストです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

折れ線グラフの縦に目盛線や降下線を表示する

Excel2016で折れ線グラフを作成したとき、折れ線グラフと横軸の目盛の対応をはっきりさせるために下のように縦の目盛線を表示したい場合の方 ...

単語登録のエクスポートとインポート

Windows10 のIMEで単語登録した一覧をエクスポートする方法です。新しいパソコンへ単語登録したものをインポートしたいとか、またバック ...

既定のWebブラウザーの変更

Windows10で既定のWebブラウザーはMicrosoft Edgeです。この既定のブラウザーを変更する方法です。 検索ボックスから設定 ...

文書内の特定の書式の文字列のみを印刷したくない

Wordで文書内の特定の書式の文字列のみを印刷したくない場合の方法です。一部の文字列のみを印刷したくない場合は、その文字列を隠し文字にすると ...

言語バーをデスクトップに表示するには

Windows10では、言語バーはタスクバーに「あ」や「A」で表示されるだけで、デスクトップに表示しようと右クリックしても、そのメニューはあ ...

-Windows10 & Office2016 Word2016

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.