Windows8 & Office2013 Word2013

Print Friendly, PDF & Email

表を削除して文字列だけ残すには

投稿日:

表は削除したいけど、セル内の文字列は残したいということがあります。
こういう場合は、[表の解除]ボタンを使います。

まず、表内でクリックして、
表の解除
[レイアウト]タブの[データ]グループにある[表の解除]ボタンをクリックします。

[表の解除]ダイアログボックスが表示されます。
[文字の区切り]で[タブ]が選択されていますので、このまま[OK]ボタンをクリックします。
表の解除ダイアログボックス
表の罫線は消えて、タブと文字だけになります。
表の解除 結果


反対にこの状態から表にすることもできます。
文字列の範囲を選択して、[挿入]タブの[表]から[文字列を表にする]をクリックします。
挿入-文字列を表にする

[文字列を表にする]ダイアログボックスが表示されます。
列数や行数、文字列の区切りを確認して[OK]ボタンをクリックします。
文字列を表にするダイアログボックス
下のように表が作成されます。
作成された表

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

原稿用紙の作成

Wordでの原稿用紙の作成方法です。Word2007以降であれば同じです。 ここではWord2013で解説します。 原稿用紙設定ダイアログボ ...

長いパスでもクリックで開くには

Outlookのテキストメールで長いURLや、長いパスでもクリックで開く方法です。 [ファイル]タブをクリックして、[オプション]をクリック ...

イメージコントロールに外部の画像ファイルを表示

Accessのフォームに画像を表示する方法としては、テーブルのデータ型で[添付ファイル]を選択するのが一番簡単ですが、イメージのコントロール ...

ピボットテーブルで累計を求める

Excel2013のピボットテーブルで累計を求める方法です。 ピボットテーブルのレイアウトは、列に[機種]と[年]、行に[販売日]、値に[売 ...

プレゼンテーションをWordへ送信

PowerPoint2013で作成したプレゼンテーションをWordへ送信して、簡単に配布資料などを作成することができます。 [ファイル]タブ ...

-Windows8 & Office2013 Word2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.