Windows8 & Office2013 Word2013

Print Friendly

表を削除して文字列だけ残すには

投稿日:

表は削除したいけど、セル内の文字列は残したいということがあります。
こういう場合は、[表の解除]ボタンを使います。

まず、表内でクリックして、
表の解除
[レイアウト]タブの[データ]グループにある[表の解除]ボタンをクリックします。

[表の解除]ダイアログボックスが表示されます。
[文字の区切り]で[タブ]が選択されていますので、このまま[OK]ボタンをクリックします。
表の解除ダイアログボックス
表の罫線は消えて、タブと文字だけになります。
表の解除 結果


反対にこの状態から表にすることもできます。
文字列の範囲を選択して、[挿入]タブの[表]から[文字列を表にする]をクリックします。
挿入-文字列を表にする

スポンサーリンク
[文字列を表にする]ダイアログボックスが表示されます。
列数や行数、文字列の区切りを確認して[OK]ボタンをクリックします。
文字列を表にするダイアログボックス
下のように表が作成されます。
作成された表

お勧め記事と広告

関連記事

イメージコントロールに外部の画像ファイルを表示

Accessのフォームに画像を表示する方法としては、テーブルのデータ型で[添付ファイル]を選択するのが一番簡単ですが、イメージのコントロール ...

ボタンをポイントした時のカーソルを指の形にするには

Access2007からの機能なんですが、あまり知られていないようなので紹介します。 Accessのフォームでコマンドボタンを作成して、マウ ...

A4用紙に大きな2文字を印刷

WordでA4用に大きな縦書き2文字を印刷して、貼り紙を作成したい時に役立つ方法です。 ページ設定 まず、ページ設定ををするため、「ページレ ...

行番号を使って連番を表示

Excelで下の表のようにA列に[NO]フィールドがあって、1から連番が並んでいる表があります。 この表で4行目と9行目を削除すると、下のよ ...

配置ガイドの表示/非表示

Word2013の新機能です。 Word2013では、図形や画像、テキストボックス、ワードーアートを移動させる時に余白の境界線やページの中央 ...

-Windows8 & Office2013 Word2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.