Google検索

リンクユニット

Windows8 & Office2013 Word2013

表を削除して文字列だけ残すには【表の解除】

投稿日:2017年1月7日 更新日:

表は削除したいけど、セル内の文字列は残したいということがあります。

こういう場合は、[表の解除]ボタンを使います。

表の解除

まず、表内でクリックして、

表の解除

[レイアウト]タブの[データ]グループにある[表の解除]ボタンをクリックします。

[表の解除]ダイアログボックス

[表の解除]ダイアログボックスが表示されます。

[文字の区切り]で[タブ]が選択されていますので、このまま[OK]ボタンをクリックします。

表の解除ダイアログボックス

表の罫線は消えて、タブと文字だけになります。

表の解除 結果

文字列を表にする

反対にこの状態から表にすることもできます。

文字列の範囲を選択して、[挿入]タブの[表]から[文字列を表にする]をクリックします。

挿入-文字列を表にする

[文字列を表にする]ダイアログボックス

[文字列を表にする]ダイアログボックスが表示されます。

列数や行数、文字列の区切りを確認して[OK]ボタンをクリックします。

文字列を表にするダイアログボックス

下のように表を作成することができます。

列の幅を調整します。

[文字列を表にする]ダイアログボックスで、[文字列の幅に合わせる]を選択すると、より完成に近い表を作成することができますね。

作成された表

おすすめ記事と広告

-Windows8 & Office2013 Word2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.