リンクユニット

Windows8 & Office2013 Word2013

表を削除して文字列だけ残すには

投稿日:2017年1月7日 更新日:

表は削除したいけど、セル内の文字列は残したいということがあります。
こういう場合は、[表の解除]ボタンを使います。

表の解除

まず、表内でクリックして、
表の解除

[レイアウト]タブの[データ]グループにある[表の解除]ボタンをクリックします。

[表の解除]ダイアログボックスが表示されます。
[文字の区切り]で[タブ]が選択されていますので、このまま[OK]ボタンをクリックします。
表の解除ダイアログボックス

表の罫線は消えて、タブと文字だけになります。
表の解除 結果

文字列を表にする

反対にこの状態から表にすることもできます。
文字列の範囲を選択して、[挿入]タブの[表]から[文字列を表にする]をクリックします。
挿入-文字列を表にする

[文字列を表にする]ダイアログボックスが表示されます。
列数や行数、文字列の区切りを確認して[OK]ボタンをクリックします。
文字列を表にするダイアログボックス

下のように表を作成することができます。列の幅を調整します。
[文字列を表にする]ダイアログボックスで、[文字列の幅に合わせる]を選択すると、より完成に近い表を作成することができますね。
作成された表

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

管理人一押しのテキストです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

ピボットテーブルのフィルタリング

Excelでデータを抽出したり、絞り込みを行うために[データ]タブの[フィルター]をよく利用している方、またはテーブルを作成してフィルターコ ...

複数シートに両面印刷設定をするには

Excelで複数シートを両面印刷したい場合の方法です。 これって出来ないと思っていたのですが、 複数シートの両面・カラー印刷 以下のサイトを ...

フォームを開く時に前回のフィルターの状態で開きたい

Accessの分割フォームでデータシートのフィルターを使って絞り込みを行います。 絞り込みの結果は下のようになります。 この絞り込んだ状態の ...

マクロをアドインにして他のブックで使用する

面倒な作業であっても、少しでも効率よくミスがないように行いたいですね。作業を自動化するマクロを作成しても、マクロはそのブックでしか動作しませ ...

複数オブジェクトの選択が可能

Word2013では、複数オブジェクトの選択が[オブジェクトの選択]ボタンのドラッグ操作で可能になりました。 オブジェクトの選択 画像や、テ ...

-Windows8 & Office2013 Word2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.