Windows8 & Office2013 Word2013

表を削除して文字列だけ残すには

投稿日:

表は削除したいけど、セル内の文字列は残したいということがあります。
こういう場合は、[表の解除]ボタンを使います。

まず、表内でクリックして、
表の解除
[レイアウト]タブの[データ]グループにある[表の解除]ボタンをクリックします。

[表の解除]ダイアログボックスが表示されます。
[文字の区切り]で[タブ]が選択されていますので、このまま[OK]ボタンをクリックします。
表の解除ダイアログボックス
表の罫線は消えて、タブと文字だけになります。
表の解除 結果


反対にこの状態から表にすることもできます。
文字列の範囲を選択して、[挿入]タブの[表]から[文字列を表にする]をクリックします。
挿入-文字列を表にする

スポンサーリンク
[文字列を表にする]ダイアログボックスが表示されます。
列数や行数、文字列の区切りを確認して[OK]ボタンをクリックします。
文字列を表にするダイアログボックス
下のように表が作成されます。
作成された表

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

分類項目の設定

Office2013でメッセージの分類項目に色をつけて割り当てる方法です。 分類項目で色分けをしておくと、目的のメールを探しやすくなりますし ...

閲覧モードで開かないようにする

Word2013の新機能です。 旧バージョンで作成済みのファイルなどををWord2013で開くと、閲覧モードで表示されることがあります。 閲 ...

段落罫線に色をつける

Word2013で段落罫線に色を付ける方法です。 段落罫線は、段落に対して罫線を引くので、ページ幅に罫線をひくことができます。 段落記号まで ...

スパークラインのカスタマイズ

スパークラインとは、Excel2010からの新機能で、下の画像のように1つのセル内にグラフを表示して視覚的に簡単に傾向を知ることができます。 ...

イメージコントロールに外部の画像ファイルを表示

Accessのフォームに画像を表示する方法としては、テーブルのデータ型で[添付ファイル]を選択するのが一番簡単ですが、イメージのコントロール ...

-Windows8 & Office2013 Word2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.