Windows Xp & Office2003 Word2003

Print Friendly, PDF & Email

赤の波線・緑の波線

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Wordで入力していると、時々 赤や緑の波線が表示されることがありますね。
赤の波線 緑の波線

これは、Wordが自動的に文法の誤りやスペルをチェックしてくれているんです。

これらの波線は印刷されることはありません
でも、気になる人は多いようです。

赤の波線

赤の波線はスペルミスの場合です。英語だけではなく、日本語でも入力ミスではないかということで表示されます。赤の波線で右クリックしてみてください。
[入力ミス?]と聞かれますよ。(^.^)
[無視]をクリックすると、赤の波線は表示されなくなります。
右クリック 無視

緑の波線

緑の波線は文法の誤りの可能性がある場合です。
緑の波線で右クリックしてみてください。
[ら抜き]を指摘されますね。
[ら]抜き

波線を表示しない設定

波線を表示しないように設定を変えることもできます。

オプションダイアログボックスの表示

メニューバーの[ツール]から[オプション]をクリックします。
ツールメニュー オプション

スペルチェックと文章校正から設定

[オプション]ダイアログボックスの[スペルチェックと文章校正]タブをクリックします。
[スペルチェック]の項目で[結果を表す波線を表示しない]のチェックボックスをオンにします。
これで赤の波線が表示されなくなります。

[文章校正]の項目で[結果を表す波線を表示しない]のチェックボックスをオンにします。
これで緑の波線が表示されなくなります。
オプションダイアログボックス スペルチェックと文章校正

赤と緑の波線が表示されなくなりました。
赤の波線 緑の波線 非表示

関連Word2007でも解説しています。

緑の波線、赤の波線

以下は、Word2013での解説です。

赤や青の波線を消すには

Wordで 文章を入力していると、赤や青の波線が表示されることがあります。これは、入力ミスや表記ゆれがある場合に表示されます。指摘された間違 ...

続きを見る

自動文章校正をオフにしても波線が消えない

Wordで 文章を入力していると、赤や青の波線が表示されることがあります。この波線は、スペルチェックや文章校正で指摘された箇所です。この波線 ...

続きを見る

解決できないことは【teratail】で質問してみましょう。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

こんな記事も読まれています

インデント

段落にインデントを設定すると、文章が見やすくなりますね。 インデントは、段落単位で設定されるということを忘れないでください。 一段落に対して ...

Q1からQ4まで?

Excelのオートフィル機能は便利ですね。 でも セルに[Q1]と入力してオートフィルをかけても [Q4]までしか続きません。 おかしいです ...

言語バーについて

言語バーは、IMEツールバーとも呼ばれています。時々 移動させたいなと思ったことはないですか? 言語バーの移動 言語バーの左端にマウスを当て ...

コンボボックスの絞込み

入力フォームなどで、よく絞込みは使いますね。 たとえば、営業部を選択すると、営業部の人の名前だけを表示、総務部を選択すると、総務部の人の名前 ...

グラフにアニメーション

PowerPointでは、棒グラフをより効果的に表示するために系列別にアニメーションを設定することができます。 スライドに下のようなグラフを ...

-Windows Xp & Office2003 Word2003

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.