Windows Xp & Office2003 Word2003

Print Friendly

切り取り線を入力する方法

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Wordで切り取り線を入力する方法です。

直接入力

直接入力で[-]をページ中央付近まで入力します。
日本語入力をオン(ひらがな)にして[切り取り線]と入力します。再度、直接入力で[-]をページの端まで入力します。
この方法で入力した切り取り線は単語登録ができます。単語登録については単語/用例登録を参考にしてくださいね。切り取り線は少し短くはなりますが、便利ですよ。

単語/用例登録

難しい単語や長い単語は登録しておくと便利です。 住所を登録してみましょう。Wordを起動させて、自分の住所を入力しましょう。 システム辞書の ...

続きを見る

同じ方法ですが、切り取り線を単語登録では図説しています。
切り取り線

点線の下線とテキストボックス

書式設定ツールバーの下線から点線を入力して、スペースキーを押して下線の点線を入力します。
下線ボタン

点線を引くことができました。

点線

図形描画ツールバーのテキストボックスをクリックします。描画キャンバスが表示されたら、[Delete]キーで消します。
テキストボックス

図形描画ツールバーが表示されていない場合は、メニューバーの[挿入]から[テキストボックス]→[横書き]をクリックします。同じく、描画キャンバスが表示されたら、[Delete]キーで消します。
挿入メニュー

点線の中ほどでドラッグして、テキストボックスを作成します。
[切り取り線]と入力します。
入力

サイズ変更ボタンで大きさを調整します。
(周りの白い○をポイントすると、マウスポンタの形が矢印に変わります。そのときにドラッグして調整します。)
位置も調整しましょう。枠線上でマウスポインタの形がマウスポインタこの形になったときにドラッグします。
[Alt]キーを押しながら、ドラッグすると微調整できます。
テキストボックスについてはテキストボックスも参考にしてくださいね。

テキストボックス

Wordでのレイアウトは意外に面倒と感じる方も多いですね。 テキストボックスを使うと楽にできます。 図形描画ツールバーの[テキストボックス] ...

続きを見る

図形描画ツールバーの[線の色]から[線なし]をクリックします。
線の色 線なし

下のようになります。
切り取り線

点線を入力する方法-図形描画から

また、点線を入力する方法としては 図形描画ツールバーの[直線]をクリックして、ページ幅に直線を引いて、[実線/点線のスタイル]から点線に変更する方法もあります。
実践/点線のスタイル

点線を入力する方法-アスタリスク3回

あるいは 太い点線でよければ直接入力で[*]を3回入力して[Enter]でもいいですね。これについてはキーボードから線を書こうを参考にしてください。

キーボードから線を書こう

キーボード操作だけで 線を簡単に書くことができます。 ●直接入力で[-](マイナス)を3回と、[Enter]キーを1回押してみましょう。 ペ ...

続きを見る

どちらの方法でも 点線を描いてテキストボックスの文字を重ねます。

点線を入力する方法-段落罫線

段落罫線を引いてテキストボックスを重ねる方法もあります。
まず、ツールバーの[罫線]ボタンをクリックして、罫線ツールバーを表示させます。
罫線ボタン

[罫線を引く]ボタンがオンになっていると思いますので、ボタンをクリックして解除します。
罫線ツールバー

罫線を引きたい段落の段落記号をドラッグします。
段落記号の選択

[罫線を引く]ボタンをクリックして、[線の種類]の▼ボタンをクリックして点線を選択します。
下罫線

[外枠]の▼ボタンをクリックして、[下罫線]を選択します。

罫線ツールバー

段落罫線が引かれます。上と同じようにテキストボックスの文字を重ねます。
また、この段落罫線はインデントをつかって長さを調整できます。Blogの段落罫線を参照してください。
段落罫線

タブとリーダーを使って

タブとリーダーを使う方法もあります。
[Tab]キーを押して、タブを入れます。そして[切り取り線]と入力します。そのあと、また[Tab]キーを押してタブを入れます。
Tab

メニューバーの[書式]から[タブとリーダー]をクリックします。
ショシキメニュー タブとリーダー

[タブとリーダー]ダイアログボックスが表示されます。
タブ位置に[20]、種類から[中央揃え]、リーダーは、(3)をクリックします。
[設定]ボタンをクリックします。
タブとリーダーダイアログボックス

今度は、タブ位置に40と入力して、あとは同じように選択して[設定]ボタンをクリックします。[OK]ボタンをクリックします。
タブとリーダーダイアログボックス

ページ幅のちょうど真ん中に[切り取り線]と入力することができます。これは 文字数が40字の場合です。Wordの既定の文字数は40字です。
切り取り線

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

プレビューの表示

[ファイルを開く]ダイアログボックスでプレビュー表示にすると、ファイルやブックを開かずに内容を確認することができます。 まず、プレビュー表示 ...

文例がいっぱい

標準テンプレートの中には便利なツールがいっぱいあります。たとえば、文例ウィザードもかなり便利です。 [新しい文書]作業ウィンドウの中から[標 ...

全画面を使って入力しよう

IME2002と2003の機能です。 WordやExcel、PowerPoint、ワードパッドなどを起動させましょう。 IMEツールバーの[ ...

no image
ツールバー一覧の簡単表示

メニューバーやツールバーで右クリックしても、ツールバー一覧を表示することができます。 YouTubeの動画に音声はありません。 下記リンクは ...

スクロールバーについて

すべての画面が表示されていない場合、スクロールバーが表示されますね。この使い方、ちゃんと知ってますか? スクロールボックスではない部分をクリ ...

-Windows Xp & Office2003 Word2003

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.