Windows 8 & Office 2013 Word 2013

書き込まれた【コメントに返信】して意見をやり取りできる

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Word2013では、コメントに返信ができるようになりました。

書き込まれたコメントについて、意見を書き込んだりできるので、よりインタラクティブなやり取りができるようになっています。

コメントに表示されるユーザー名の変更につても解説します。

コメントに返信

コメントの挿入

コメントを挿入するには、[校閲]タブの[コメントの挿入]と、[挿入]タブの[コメント]をクリックする方法があります。

[校閲]タブの[コメントの挿入]

コメントを挿入したい範囲を選択して、[校閲]タブの[コメント]グループにある[コメントの挿入]をクリックします。

コメントとの挿入

[挿入]タブの[コメント]

または、[挿入]タブの[コメント]をクリックします。

挿入タブ

文書の右側の吹き出しをクリックすると、コメントを表示することができます。

吹き出しをポイントすると、[クリックするとコメントが表示されます。]と表示されます。

右枠に表示される場合もあります。

下は、[コメントの表示]がオフになっている状態です。

吹き出し

コメントに表示されるユーザー名について

コメントを挿入したときに表示されるユーザー名は、[Wordのオプション]ダイアログボックスで変更できます。

[ファイル]タブをクリックして[オプション]をクリックします。

または、キーボードから[Alt]→[T]→[O]の順に押して表示します。これは、Excel、PowerPointなどでも使用できます。

キーボード[Alt]→[T]→[O]

[Wordのオプション]ダイアログボックスの[基本設定]にある[ユーザー名]で変更します。

企業などでは、変更できないように規制されている場合もあります。

また、ユーザー名は他のアプリケーションにも反映されます。

参考Officeにサインインしているときは、ユーザー名を変更しても反映されません。変更を反映するためには、[Officeへのサインイン状態にかかわらず、常にこれらの設定を使用する]のチェックボックスをオンにします。

[Wordのオプション]ダイアログボックスの[基本設定]-[ユーザー名]

コメントに返信

下は、クリックして表示したところです。

返信ボタンをクリックして、コメントに返信することができます。

コメントに返信

このコメントの場合は、右上の▼ボタンをクリックして、移動したり、サイズを変更したりすることができます。

コメントの移動、サイズ変更

[校閲]タブのコメントの表示をオンにして固定

[校閲]タブの[コメントの表示]ボタンをクリックししてオンにすると、コメントは右枠に表示されます。

校閲タブのコメントの表示

コメントに返信

[コメントの表示]ボタンがオンの場合は、下のように文書の右枠に表示されます。

コメントの右上にあるアイコンをクリックして、コメントに返信することができます。

コメントに返信

コメントの削除

コメントを削除する場合は、コメントを選択して[校閲]タブの[コメント]グループにある[削除]ボタンをクリックします。

ここには[ドキュメント内のすべてのコメントを削除する]機能もあります。

コメントの削除

関連Word2016では、コメントに解決ボタンが表示されるようになりました。

コメントの挿入と使い方(【返信】と【解決】ボタンでより便利に)

Wordでは、コメント機能を利用して文章中に気になることをメモのようにを挿入することができます。 自分で文章を作成中に後でチェックしたい箇所 ...

続きを見る

PowerPoint2013でもコメントに返信ができます。

スライドにコメントを挿入する(コメントに返信ができる)

PowerPoint2013では、コメントに返信ができるようになっています。 コメントの挿入から印刷設定までを解説します。 コメントの挿入 ...

続きを見る

検索

ほかの記事も検索してみませんか?

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows 8 & Office 2013 Word 2013

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.