Windows8 & Office2013 Word2013

オブジェクトの選択と表示が無効

投稿日:

Word2013で[ホーム]タブの[編集]グループにある[選択]ー[オブジェクトの選択と表示]をクリックしたら、グレイ表示で使用できない?おかしいなぁ~と思ってあれこれ試していたのですが、
オブジェクトの選択と表示 無効

クリックせずにコマンドをポイントすると、スーパーツールチップが表示されて、やっと[互換モード]だったんだと気がついた次第です。
コマンドをクリックしてしまうと、スーパーツールチップは表示されません。本文内で一度クリックして、再度 コマンドにマウスを合わせると表示されます。マウスのポイント操作も大事ですね。
スーパーツールチップ

タイトルバーを見ると、[互換モード]と表示されていました。
互換モード

スポンサーリンク
[ファイル]タブをクリックして、[情報]の[変換]をクリックします。
変換

下のメッセージウィンドウが表示されますので、[OK]ボタンをクリックします。
メッセージウィンドウ

これで、[オブジェクトの選択と表示]が使用できるようになりました。
オブジェクトの選択と表示

Word2007で作成した文書だったのです。
Word2007には[オブジェクトの選択と表示]というコマンドはありませんでしたからね。
[オブジェクトの選択と表示]の使い方については、複雑な図形の操作をする時には選択ウィンドウを表示を参照されてください。とても便利な機能です。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

累計はピボットで

Excelで下のような表があって、日々の累計を求めるように指示を受けたとします。 下のように関数を使って求める方もいると思います。それでもい ...

PowerPivotのダイアグラムビュー

Excel2013のPowerPivotウィンドウにはダイアグラムビューがあります。 ちょっと気が付きにくいのですが、実際試してみるとリレー ...

下線の設定ができない

Word2013では、[ホーム]タブの[フォント]グループにある[下線]ボタンに[なし]というメニューが追加されました。 そのため、下線を設 ...

リンクテーブルの作成

Accessでは、テーブルを他のデータベースからリンクして使用することができます。 リンク先のデータが更新されると、元データも更新されます。 ...

長いパスでもクリックで開くには

Outlookのテキストメールで長いURLや、長いパスでもクリックで開く方法です。 [ファイル]タブをクリックして、[オプション]をクリック ...

-Windows8 & Office2013 Word2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.