Windows8 & Office2013 Word2013

Print Friendly

オブジェクトの選択と表示が無効

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Word2013で[ホーム]タブの[編集]グループにある[選択]ー[オブジェクトの選択と表示]をクリックしたら、グレイ表示で使用できない?おかしいなぁ~と思ってあれこれ試していたのですが、
オブジェクトの選択と表示 無効

クリックせずにコマンドをポイントすると、スーパーツールチップが表示されて、やっと[互換モード]だったんだと気がついた次第です。
コマンドをクリックしてしまうと、スーパーツールチップは表示されません。本文内で一度クリックして、再度 コマンドにマウスを合わせると表示されます。マウスのポイント操作も大事ですね。
スーパーツールチップ

タイトルバーを見ると、[互換モード]と表示されていました。
互換モード

スポンサーリンク

オブジェクトの選択と表示を有効にするには

[ファイル]タブをクリックして、[情報]カテゴリーの[変換]をクリックします。
変換

下のメッセージウィンドウが表示されますので、[OK]ボタンをクリックします。
メッセージウィンドウ

これで、[オブジェクトの選択と表示]が使用できるようになりました。
オブジェクトの選択と表示

Word2007で作成した文書だったのです。
Word2007には[オブジェクトの選択と表示]というコマンドはありませんでしたからね。
[オブジェクトの選択と表示]の使い方については、複雑な図形の操作をする時には選択ウィンドウを表示を参照されてください。とても便利な機能です。

複雑な図形の操作をする時には選択ウィンドウを表示

Office2010からの機能として、[オブジェクトの選択と表示]というのがあります。この機能は、複雑な図形やテキストボックスなどを操作する ...

続きを見る

お勧め記事と広告

関連記事

ランダムな数字を生成するRandomGenerator

Excel2013以降では、無料のアドインを使用することができます。People Graphは、すでに紹介していますが、 今回はランダムな数 ...

フォームのレコードを並べ替える

Accessの分割フォームをよく利用しています。フォームビューとデータシートビューが同時が表示され、Excelのフィルターと同じようにフィル ...

段組みの境界線

長い文章は段組みにすると、ページ数を少なくすることができます。 段組みにしたい範囲を選択して、[ページレイアウト]タブにある[段組み]から[ ...

ドキュメントの場所

クイックアクセスツールバーは、タブを切り替えずに使用できるので便利ですね。 その他のコマンドの中に[ドキュメントの場所]というのがあります。 ...

PowerViewのフィールドの書式設定

Excel2013のPowerViewを作成すると、PowerViewフィールドのフィールドで、数値扱いされているフィールドがあります。[売 ...

-Windows8 & Office2013 Word2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.