Windows 7 & Office 2010 Word 2010

Word2007以前のワードアート(classic)を使うには

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Word2010のワードアートは、これまでのワードアートとは変わりました。

入力した文字を選択して、ワードアートに変更したり、ワードアートの入力枠を表示させて、その中に文字列を入力して作成することもできます。

ですが、以前のワードアートを使いたいってこともありますよね。

Word2010のワードアート

以下は、Word2007までのワードアートです。

WORD2007ワードアート

ファイルの種類を変更して保存

Word2010で以前のワードアートを使用するには、[名前を付けて保存]ダイアログボックスで、[ファイルの種類]から[Word97-2003文書(*.doc)]を選択して保存します。

[名前を付けて保存]ダイアログボックス

参考[名前を付けて保存]ダイアログボックスは、[F12]キーで表示させることができます。

キーボード[F12]

互換モードのワードアート

タイトルバーに[互換モード]と表示されていることを確認します。

[ワードアート]をクリックすると、以前のワードアートギャラリーが表示されます。

互換モード-以前のワードアートギャラリー

参考新拡張子で保存する場合、旧ワードアートで編集したいのであれば[名前を付けて保存]の時に、[以前のバージョンのWordとの互換性を保持する]のチェックボックスをオンにして保存してください。

[名前を付けて保存]ダイアログボックス

詳細は、以下の記事で解説しています。

旧バージョンとの互換性を保持して保存するには

Word97-2003文書(*.doc)で保存されている文書は、まだ多く使用されていると思います。 新機能を使うには、新拡張子(*.docx ...

続きを見る

参考ワードアートで鏡文字を作成する場合は、バージョンによって異なりますので気をつけてください。

ワードアートで鏡文字(左右反転文字)を作成する方法

ワードアートで鏡文字を作成してみましょう。 鏡文字とは、左右反転させた文字のことです。簡単に作成することができます。 参考Word2007ま ...

続きを見る

Word2010以降のワードアートについては、以下の記事が参考になると思います。

Word2016で解説しています。

ワードアートでは挿入文字をアーチ型にもできる

Wordでタイトルなどを少し目立たせたい、またはグラフィカルな文字にしたいということがありますね。 そういう時に使うと便利なのがワードアート ...

続きを見る

Word2010以降のワードアートをドラッグ操作で文字も一緒に大きくする方法は、以下の記事で解説しています。

ワードアートの文字(テキスト)をドラッグで大きくする方法

ワードアートを使って、ドラッグで簡単に文字を大きくする方法です。通常は、ワードアートの文字列の大きさは、フォントサイズを変更しなければなりま ...

続きを見る

ワードアートで文字も一緒に拡大/縮小

バージョンの確認

他の記事も検索してみませんか?

もっと理解したいあなたへ

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows 7 & Office 2010 Word 2010

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.