リンクユニット

Windows7 & Office2010 Word2010

Print Friendly, PDF & Email

改行しても図を定位置から移動させない

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Wordに図や画像を挿入してEnterキーで改行すると、 改行と同時に図や画像が一緒に移動してしまうことがあります。改行しても移動しないようにするには、Enterキーを押す前に設定する必要があります。
Word2013では、コマンドが増えて便利になりましたが、Word2010までは以下の操作が必要です。
Word2013での操作は、図形やテキストボックスを固定するの記事をご参照ください。

図形やテキストボックスを固定する

Wordで図やテキストボックス、図形などを挿入した後、[Enter]キーを押すと図やテキストボックスまで移動してしまうことがあります。 改行 ...

続きを見る

段落の右に画像を挿入しています。
画像挿入

[ホーム]タブの[段落]グループにある[編集記号の表示/非表示]ボタンをクリックしてオンにしています。参考オンにしないと、左余白のアンカーは表示されません。
[編集記号の表示/非表示]ボタン

文字列の折り返しは、[四角]にしています。
文字列の折り返し

改行すると画像も移動

段落の前で改行すると、下のように画像も一緒に移動してしまいます。
改行した後

改行しても画像が移動しないようにするには

改行しても画像を移動させず固定させるためには、改行する前に設定が必要です。

レイアウトの詳細設定を表示

画像を選択して右クリックします。ショートカットメニューから[レイアウトの詳細設定]をクリックします。
レイアウトの詳細設定

[文字列と一緒に移動する]のチェックをオフ

[レイアウト]ダイアログボックスが表示されます。[位置]タブをクリックします。[オプション]にある[文字列と一緒に移動する]のチェックボックスをオフにして、[OK]ボタンをクリックします。注意レイアウトが[行内]の場合は無効になります。
レイアウトダイアログボックス

これで段落の前で改行しても画像は固定されたままになります。
画像が固定

関連アンカーについては以下の記事で解説しています。
アンカー(碇のマーク)って何?

アンカー(碇のマーク)って何?

Wordで作成した文章に画像や、テキストボックスを挿入すると、左余白に碇のマークが現れます。 この碇のマークのことを[アンカー]と呼びます。 ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

ワードを学習するなら、お勧めのテキストです。ぜひお手元においてご活用ください。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

文字列を自動修正しない例外処理の設定

Wordには、オートコレクトという文字列を自動修正してくれる機能があります。その例外処理の設定方法です。どのバージョンにもある機能です。 オ ...

文字列を指定した回数繰り返す関数

下の表のように点数を星の数で表すと見やすくなりますね。これは、関数を使うと簡単に作成することができます。 セルC3に[=REPT("★",B ...

オブジェクトをすべて非表示

PowerPoint2007から、オブジェクトの選択と表示作業ウィンドウを表示することができます。[オブジェクトの選択と表示]作業ウィンドウ ...

ピボットテーブルのフィルター項目を各シートに分割(レポートフィルター ページの表示)

Excel2010のピボットテーブルで、Excel2003のときに使用していた[ページの表示]はどこだろうと探してしまいました。 [ページの ...

開発タブの表示

Office2010から[開発]タブを表示する方法が変わりました。Office2010以降は以下の方法で表示します。 [ファイル]タブの[オ ...

-Windows7 & Office2010 Word2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.