Google検索

リンクユニット

Windows8 & Office2013 Word2013

段組みと境界線

投稿日:2017年1月7日 更新日:

長い文章は段組みにすると、ページ数を少なくすることができます。

また、段と段の間に境界線を表示することもできます。

境界線を引いた段組み

[ページレイアウト]の[段組み]

段組みにしたい範囲を選択して、[ページレイアウト]タブにある[段組み]から[2段]をクリックします。

段組み

ここでは、[2段]を選択した状態です。

簡単に段組みができますね。

段組みした文章

段組みの境界線

このとき、段組みの中央が分かるように線を表示できませんか?と質問を受けることがあります。

段組みの境界線を表示するといいですね。

[段組み]の[段組みの詳細設定]をクリックします。

段組みの詳細設定

[段組み]ダイアログボックスの[境界線を引く]のチェックボックスをオンにして、[OK]ボタンをクリックします。

参考3段以上の段数にしたい場合は、[段組み]ダイアログボックスの[段数]で数値を指定します。

指定できる数値は、1から45までです。

[段組み]ダイアログボックスで段数の設定

下のように境界線を表示することができます。

参考この境界線は印刷されますので、印刷したくない場合は、編集後、設定をオフにして印刷してください。

境界線を表示した段組み文章

縦書きの段組み

縦書きであっても同じように設定することができます。

縦書きの場合の段組みは、以下のようになります。

[レイアウト]タブの[段組み]から[2段]を選択して、[段組み]ダイアログボックスの[境界線を引く]をオンにしています。

縦書きの段組み

おすすめ記事と広告

-Windows8 & Office2013 Word2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.