Windows7 & Office2010 Word2010

Print Friendly

表の行の入れ替え

投稿日:

Word2010で表の行を入れ替える方法です。

①ショートカットキーで上下を入れ替える
行内にカーソルを置いて、[Alt]+[Shift]+[↓] 選択行を上へ移動したい場合は、[Alt]+[Shift]+[↑] 複数行を選択しても移動することができます。
表
【実行後】
ショートカットキーで実行後の表
②マウスのドラッグ操作で移動
移動したい行を選択して、移動先の位置へドラッグします。
複数行を選択しても移動することができます。

※選択するときは、行末記号まで選択しているか確認してください。
行を選択する場合は、左側の余白で右上のマウスの形のときにクリックすると早いです。

表

スポンサーリンク
【実行後】
実行後の表
③[切り取り/貼り付け]操作で移動
移動したい行を切り取ります。
切り取り
【切り取り後】
切り取り後
挿入したい位置にカーソルを移動します。[貼り付け]から[新しい行として挿入]をクリックします。
複数行を選択しても移動することができます。
新しい行として挿入
[新しい行として挿入]は、Word2010からの機能ですが、①と②の操作は旧バージョンでも操作することができます。

関連ページ
表の複数行をコピーして新しい行として挿入する

お勧め記事と広告

関連記事

デスクトップのショートカットアイコンが消える

Windows7では、突然 デスクトップのショートカットアイコンが消えてなくなるという現象があるようです。 実際、今日 職場で見せてもらった ...

オートシェイプから図形へ

Word2007では、図形を挿入しても 書式設定ダイアログボックスは[オートシェイプの書式設定]でした。 ※Excel2007、PowerP ...

入力候補

Access2010からの機能です。 クエリの[抽出条件]ボックスにで入力しようと、下のように入力候補一覧が表示されます。 目的のフォーム名 ...

図表番号の挿入

[図表番号]とは、文書内の図や、表、数式などに振るラベル(連番)のことです。 文書内に複数の図や表がある場合、自動的に連番が振られますし、削 ...

目次の作成(テキストの追加)

目次の作成方法の1つです。 [テキストの追加]ボタンを使って作成する方法です。 Word2010で解説していますが、他のバージョンも同じです ...

-Windows7 & Office2010 Word2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.