Windows10 & Office2016 Word2016

Print Friendly

Word文書やテキストファイルのインポート

投稿日:2017年4月30日 更新日:

Wordの文書に既存のテキストファイルや、Wordの文書を取り込む方法です。文書内の指定した位置に取り込む(インポート)することができます。

Word文書のインポート

既存のWord文書をインポートする方法です。まず、インポートしたい位置にカーソルを移動させます。

インポート前の文書

[挿入]タブの[テキスト]グループにある[オブジェクト]ボタンの▼ボタンをクリックして、[ファイルからテキスト]をクリックします。[オブジェクト]ボタンをそのままクリックしないように気をつけてください。
挿入タブのファイルからテキスト

インポートしたい文書の保存先フォルダを開きます。[ファイルの挿入]ダイアログボックスの右下にあるファイルの種類が[すべてのWord文書]になっていることを確認します。目的のWord文書を指定して、[挿入]ボタンをクリックします。
ファイルの挿入

下のようにオブジェクトなども、そのままインポートされます。
インポート後の文書

スポンサーリンク

テキストファイルのインポート

テキストファイルのインポートの場合も同じく、文書内でインポートしたい位置にカーソルを移動させます。そして、[挿入]タブの[テキスト]グループにある[オブジェクト]ボタンの▼ボタンをクリックして、[ファイルからテキスト]をクリックします。[ファイルの挿入]ダイアログボックスで、ファイルの種類の▼をクリックして、[すべてのファイル]または[テキストファイル]を選択します。目的のテキストファイルを指定して、[挿入]ボタンをクリックします。
ファイルの挿入

次に[ファイルの変換]ダイアログボックスが表示されますが、ここはこのまま[OK]ボタンをクリックします。
[ファイルの変換]ダイアログボックス

下のようにカーソルの位置にテキストが挿入されます。
インポート後

テキストファイルをインポートすると、フォントは[MSゴシック]になります。Wordの標準の書式に合わせるには、挿入したテキストの文字列を選択して、[ホーム]タブにある[スタイル]グループにある[標準]をクリックして適用します。
標準スタイルの適用

文字列は、Word2016の標準である游明朝になります。
游明朝

お勧め記事と広告

関連記事

バーコードとQRコードの作成

Access2016でバーコードとQRコードをレポートに表示する方法を紹介します。実際、使用するには、バーコードリーダーや諸々の環境でテスト ...

決まった時間にメッセージを表示するには

Windows10で 毎日決まった時間になったら、メッセージを表示する方法です。パソコン業務に夢中になっていて、ついつい忘れてしまう方にはお ...

新しい段落番号の作成

Wordで作成した文書に下のように段落番号を振っていたとします。でも、完成後に段落番号の前に文字を入力して、もっと見出しとして分かりやすくす ...

1文字を四角で囲むには

Wordで1文字を四角形で囲むには[ホーム]タブの[囲い文字]を使うと便利です。ボタンが〇になっているので、この[囲い文字]で四角で囲めるこ ...

オブジェクトの配置

PowerPointでは、図形や画像を扱うことは多いと思います。オブジェクトを配置するコマンドを上手に使って効率よく配置したいですね。 オブ ...

-Windows10 & Office2016 Word2016

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.