Google検索

リンクユニット

Windows10 & Office2016 Word2016

Word文書やテキストファイルのインポート

投稿日:2017年4月30日 更新日:

Word文書の本文に既存のテキストファイルや、Wordの文書を取り込む方法です。

文書内の指定した位置に取り込む(インポート)することができます。

テキストをファイルから挿入

Word文書のインポート

既存のWord文書をインポートする方法です。

まず、インポートしたい位置にカーソルを移動させます。

インポート前の文書

[挿入]タブの[テキスト]グループにある[オブジェクト]ボタンの▼ボタンをクリックして、[ファイルからテキスト]をクリックします。

[オブジェクト]ボタンをそのままクリックしないように気をつけてください。

挿入タブのファイルからテキスト

参考いつのバージョンからか分かりませんが、[テキストをファイルから挿入]という名称に変更になっています。(バージョン1810で確認)

テキストをファイルから挿入

インポートしたい文書の保存先フォルダを開きます。

[ファイルの挿入]ダイアログボックスの右下にあるファイルの種類が[すべてのWord文書]になっていることを確認します。

目的のWord文書を指定して、[挿入]ボタンをクリックします。

ファイルの挿入

下のようにオブジェクトなども、そのままインポートされます。

インポート後の文書

参考テキストボックス内にカーソルを置いて操作すると、テキストボックス内に挿入されます。

テキストファイルのインポート

テキストファイルのインポートの場合も同じく、文書内でインポートしたい位置にカーソルを移動させます。

そして、[挿入]タブの[テキスト]グループにある[オブジェクト]ボタンの▼ボタンをクリックして、[ファイルからテキスト]をクリックします。

[ファイルの挿入]ダイアログボックスで、ファイルの種類の▼をクリックして、[すべてのファイル]または[テキストファイル]を選択します。

目的のテキストファイルを指定して、[挿入]ボタンをクリックします。

ファイルの挿入

次に[ファイルの変換]ダイアログボックスが表示されますが、ここはこのまま[OK]ボタンをクリックします。

[ファイルの変換]ダイアログボックス

下のようにカーソルの位置にテキストが挿入されます。

インポート後

テキストファイルをインポートすると、フォントは[MSゴシック]になります。

Wordの標準の書式に合わせるには、挿入したテキストの文字列を選択して、[ホーム]タブにある[スタイル]グループにある[標準]をクリックして適用します。

標準スタイルの適用

文字列は、Word2016の標準である[游明朝]になります。

游明朝

おすすめ記事と広告

-Windows10 & Office2016 Word2016

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.