リンクユニット

Windows8 & Office2013 Word2013

罫線なし罫線は便利

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Wordの表には、[罫線なし]罫線というのがあります。これは知っておくと便利です。
たとえば、Word2013で下のような表を作成しました。
表

作成した後、県名と市の境界線を消したいと思ったとします。
罫線の削除をしたい

まず、表内をクリックして[表ツール]を表示させます。
罫線を削除すればいいと、[レイアウト]タブの[罫線の削除]をクリックして、
罫線の削除ボタン

消しゴムで削除

消しゴムの形になったマウスポインタで削除したい罫線をドラッグします。
罫線をドラッグ

そうすると、下のようにセルが結合されてレイアウトが崩れてしまいます。
表

罫線なし罫線

レイアウトはそのままにして、罫線を見えなくするには、[罫線なし]罫線を使用すると便利です。
[デザイン]タブの[ペンのスタイル]から[罫線なし]を選択します。
罫線なし

そして、[罫線]から[罫線を引く]をクリックします。または、[罫線の書式設定]でもいいです。
[罫線を引く]を選択した場合、マウスポインタは鉛筆の形になります。
[罫線の書式設定]を選択すると、マウスポインタはペンの形になります。
罫線を引く、罫線の書式設定

非表示にしたい罫線をドラッグします。下の画像は[罫線を引く]を選択しています。
[罫線を引く]でドラッグ

下の画像は、[罫線の書式設定]を選択しています。
[罫線の書式設定]でドラッグ

解除(表の作業を終了)する場合は、[Esc]キーを押します。

グリッド線の表示をオフ

下のように点線が表示されますが、これはグリッド線と呼ばれるものです。[レイアウト]タブにある[グリッド線の表示]をオフにすると、
グリッド線の表示

グリッド線も非表示になり、下のような表が完成します。
表の完成

関連以下は、表関連のページです。ご参照ください。

表のタイトル行を複数ページに表示

表のタイトル行を複数ページに表示

Wordで表を挿入した後、一行目を項目行として設定することは多いと思います。 1ページだけであれば問題ないのですが、複数ページになるとページ ...

続きを見る

表の縞模様を1行3列おきに設定するには(新しい表のスタイルを作成)

表の縞模様を1行3列おきに設定するには(新しい表のスタイルを作成)

Wordの表で縞模様は、[縞模様]ダイアログボックスの設定で列方向や行方向の縞の幅は3行、3列まで設定することができます。たとえば、下のよう ...

続きを見る

表のセルの間隔

表のセル間隔

おすすめ記事と広告

推奨管理人一押しのテキストです。知って得する機能が満載です。

記事を更新しました

データラベルにセル参照を表示

Excel2013では、グラフのデータラベルにセル参照の値を表示することができます。Excel2013の新機能です。 グラフのデータラベルに ...

コマンドボタンのスタイル変更

Access2013のフォーム(デザインビュー)でコマンドボタンを挿入すると、既定では下のようなデザインとなります。このコマンドボタンのスタ ...

【書式のコピー/貼り付け】のポップヒント(スーパーツールチップ)の内容

Excel、Word、PowerPoint、Accessなどにある[書式のコピー/貼り付け]ボタンですが、このボタンをポイントすると現れるポ ...

テーブルでスライサー

Excel2013では、テーブルでも[スライサー]が使用できるようになりました。 Excel2010のピボットテーブルでスライサーが登場した ...

リンクテーブルのリンク先変更

Accessのテーブルで下のようにアイコンの左側に矢印がついていれば、これはリンクテーブルです。 メッセージの表示 このリンクテーブルを開こ ...

-Windows8 & Office2013 Word2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.