リンクユニット

Windows10 & Office2016 Windows10

マウスポインターのカスタマイズ

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Windows10でマウスポインターをカスタマイズする方法です。
既定のマウスポインターでは、私は既定のマウスポインターでは見辛く、下のような赤い大きなマウスポインターを使っています。

Windows10の画面左下の検索ボックス内をクリックします。
参考検索ボックスが非表示になっている、またはアイコンのみが表示されている方もいると思います。
検索ボックスを非表示にするにはを参照してください。
[Cortana](音声アシスタント)が表示されているパソコンもあるかもしれませんが、メッセージが出たらキャンセルして閉じると、下のような検索ボックスが表示されると思います。[Cortana]を使用されているなら、「マウス」と声をかけてみてください。

検索ボックス内に[マウス]と入力します。上部に[マウス設定を変更する]が現れたらクリックします。

[マウスのプロパティ]ダイアログボックスの表示

[マウスとタッチパッド]の設定ダイアログボックスが表示されます。[その他のマウスオプション]をクリックします。

ポインターの選択

[マウスのプロパティ]ダイアログボックスが表示されます。[ポインター]タブにある[デザイン]の▼ボタンをクリックしてプルダウンメニューを表示させます。

例として、[Windows標準(特大のフォント)(システム設定)]をクリックすると、

下のようなマウスポンターに切り替えることができます。

[参照]ボタンをクリックして選択

このメニューに表示されている以外のマウスポインターを選択することもできます。[参照]ボタンをクリックします。

あらかじめ保存しておいたマウスポインターを選択すると、下のようにカスタマイズすることができます。

マウスポインターの画像は、[C:\Windows\Cursors]に保存されています。
画像は、以下のサイトからいただいています。
プレゼンテーション向けのでかいでかいカーソル

他にも「無料マウスポインタ素材」などのキーワードで検索するとたくさんヒットすると思います。

関連Windows 7でのカスタマイズ方法は、以下の記事で解説しています。

マウスポインターの変更

Windows7でのマウスポインタの変更方法です。 [コントロールパネル]からも設定できますが、[個人設定]画面からの操作を紹介します。 [ ...

続きを見る

管理人一押しのテキストです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

スライド番号の挿入ができない

PowerPointでスライド番号を挿入する方法です。 スライド番号の挿入 [挿入]タブの[テキスト]グループにある[ヘッダーとフッター]を ...

ダウンロードしたファイルの保存先の変更

Windows10のAnniversary Updateを実施すると、Edgeでダウンロードしたファイルの保存先を変更することができます。 ...

ごみ箱をスタート画面にピン留め

Windows10で[ごみ箱]を右クリックすると、ショートカットメニューに[スタート画面にピン留めする]というメニューがあります。 スタート ...

グラフの大きさと位置を揃えて並べるには

1つのワークシートに大きさも配置もさまざまなグラフがある場合に、グラフの大きさを統一して、綺麗に配置する方法を紹介します。また、列を挿入した ...

リレーションシップの印刷

Accessで作成したテーブル間のリレーションシップは印刷しておくと、役立つことが多いです。データベースの構成が複雑になればなるほど必要です ...

-Windows10 & Office2016 Windows10

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.