Windows Xp & Office2003 WindowsXP

Print Friendly

ファイルやフォルダのコピー

投稿日:

テキストやパソコン教室で習ったことは 自分のデータにも活かしたいですよね。
でも、大事なデータです。
Excelでは、誤ってデータを削除してしまったり、並びが変わってしまったり・・・
Wordでは、書式を戻せなくなったり、レイアウトがおかしくなったり・・・
と、いうことになると困りますね。

慣れれば修復も簡単かもしれませんが、初めのうちはファイルをコピーして練習することをお勧めします。
簡単なコピーの方法です。

コピーを作りたいファイルやフォルダを選択します。
[Ctrl]キーを押したまま、ドラッグするだけです。
[コピー~○○]と名前がつけられてファイルやフォルダのコピーが作成されます。
気をつけてほしことは、ドラッグしたらマウスから先に手を放すということです。
ドラッグ

デスクトップや他のフォルダへコピーする場合は、ファイルやフォルダを選択して右ボタンを押したままコピーしたいフォルダなどへドラッグ。
(下の図は、デスクトップにコピーしてます)
マウスから手を放すとメニューが表示されるので、そのメニューの中から[ここにコピー]をクリックすると簡単です。
この場合、名前はそのままです。
右ボタンを押したままドラッグ
デスクトップ アイコン

保存先の変更_デスクトップへコピーしたい場合も参考になると思います。

あなたへのおすすめ

関連記事

スケッチパッド

Wordで使える機能です。IMEツールバーの[手書き]ボタンをクリックして[スケッチパッド]をクリックします。 テキストボックス内でマウスで ...

マウスについて

ポイント マウスを乗せるだけ、当てるだけです。ツールバーのボタンにマウスでポイントすると、ボタンの名前が表示されますね。 初めのうちはボタン ...

クリックアンドタイプ

クリックアンドタイプとは、ダブルクリックすることで任意の位置に文字を入力することができる機能です。 この機能は Wordの[印刷レイアウト表 ...

ショートカットキー

おもなショートカットキーを抜粋してみました。 ショートカットキー一覧などについては、Blogのショートカットキーを参照してください。 キーボ ...

お気に入りのバックアップ

インターネットエクスプロラーの[お気に入り]は便利ですね。 でも 突然の障害で[お気に入り]に登録しておいたページを失くしてしまったというこ ...

-Windows Xp & Office2003 WindowsXP

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.