Google検索

Windows Xp & Office2003 WindowsXP

ファイルやフォルダの簡単コピー

投稿日:2017年1月7日 更新日:

テキストやパソコン教室で習ったことは、自分のデータにも活かしたいですよね。

でも、大事なデータです。Excelでは、誤ってデータを削除してしまったり、並びが変わってしまったり・・・ Wordでは、書式を戻せなくなったり、レイアウトがおかしくなったり・・・ と、いうことになると困りますね。

慣れれば修復も簡単かもしれませんが、初めのうちはファイルをコピーして練習されることをお勧めします。

簡単なコピーの方法です。

[Ctrl]キーを押したままドラッグ

コピーを作りたいファイルやフォルダを選択します。

Ctrl]キーを押したまま、ドラッグするだけです。

キーボード[Ctrl]キー

[コピー~○○]と名前が付いたファイルやフォルダのコピーが作成されます。

気を付けてほしいことは、ドラッグしたらマウスから先に指を離すということです。

ドラッグ

右ボタンを押したままドラッグ

デスクトップや他のフォルダへコピーする場合は、ファイルやフォルダを選択して右ボタンを押したままコピーしたいフォルダなどへドラッグします。

(下の図は、デスクトップにコピーしてます) マウスから指を離すと、メニューが表示されるので、そのメニューの中から[ここにコピー]をクリックすると簡単です。

この場合は、名前はそのままです。

右ボタンを押したままドラッグ

デスクトップ アイコン

参考以下の記事も参考になると思います。

保存先の変更

ファイルや画像を保存しようとすると、マイドキュメントやマイピクチャが表示されます。 でも、いつもそのフォルダにばかり保存していると、ファイル ...

続きを見る

[Ctrl]キーを使ってのコピーは、ExcelやWordでも同じように操作することができます。

移動とコピーはマウスで

マウスを使っての移動とコピーの方法をまとめてみました。 範囲選択して移動 選択した範囲の外枠をポイントして、マウスポインタの形が十字に変わっ ...

続きを見る

マウスで移動とコピー

文字列の移動とコピーは簡単にマウス操作だけで出来ます。 文字列の移動 移動したい文字列を選択します。 選択範囲内で、マウスポインタが  に変 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

-Windows Xp & Office2003 WindowsXP

Copyright © 2001-2019 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.