リンクユニット

Windows Xp & Office2003 WindowsXP

ウィンドウの切り替え

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Windows XPは、複数のアプリケーションを起動したまま作業することができます。アプリケーションを切り替えるには、表示しているウィンドウ内の任意の位置をクリックして切り替えますが、それ以外にも以下の方法があります。

タスクバーで切り替え

起動しているアプリケーションは、タスクバーに表示されているボタンをクリックして切り替えることができます。
タスクバー

[Alt]キーと[Esc]キー

[Alt]キーと[Esc]キーを押して、切り替えることもできます。

[Alt]キーと[Tab]キー

そのほか[Alt]キーと[Tab]キーをすと、デスクトップの中央にアプリケーションの一覧がアイコンで表示されて、そのアイコンを選択することで切り替えることもできます。
[Alt]キーを押したまま、[Tab]キーをポンポンと押すと選択しやすいと思います。
Alt + Tab

Windows XPでは、アイコンですが、Vistaでは、ウィンドウがサムネイルで表示されます。
サムネイル表示

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

ドロップダウンメニューについて

ドロップダウンメニューを表示すると、いろんな記号が目につきますね。 下はWordのメニューバーから[編集]をクリックして表示させたドロップダ ...

移動とコピーはマウスで

マウスを使っての移動とコピーの方法をまとめてみました。 範囲選択して移動 選択した範囲の外枠をポイントして、マウスポインタの形がに変わったら ...

セルの中を2行表示にするには(セル内改行)

1つのセルの中をどうしても2行にしたい(改行したい)時ってありますね。 改行したい位置にカーソルを移動して、(セルの中でダブルクリックすると ...

アカウントの画像変更

ユーザーアカウントの画像を簡単に変更してみましょう。[スタート]ボタンをクリックして、スタートメニューを表示します。 ユーザーアカウントの表 ...

データの移動

アプリケーション間のデータの移動は簡単にできます。 まずWordとExcelを起動させておきます。左右に並べておくと便利ですね。 その方法は ...

-Windows Xp & Office2003 WindowsXP

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.