Windows Xp & Office2003 WindowsXP

ウィンドウの切り替え

投稿日:

WindowsXPは、複数のアプリケーションを起動したまま作業することができます。
●起動しているアプリケーションは、タスクバーに表示されているボタンをクリックして切り替えることができます。
タスクバー
●表示しているウィンドウ内の任意の位置をクリックしても可能です。

●また[Alt]キーと[Esc]キーを押して、切り替えることもできます。

●そのほか[Alt]キーと[Tab]キーをすと、デスクトップの中央にアプリケーションの一覧がアイコンで表示されて、そのアイコンを選択することで切り替えることもできます。
[Alt]キーを押したまま、[Tab]キーをポンポンと押すと選択しやすいと思います。
Alt + Tab
XPでは、アイコンですが、
Vistaでは、ウィンドウがサムネイルで表示されます。
サムネイル表示

検索して分からなかったら【teratail】に質問!

お勧め記事と広告

関連記事

選択の方法

フォルダの中のファイルを移動やコピー、または削除する場合、複数のファイルを選択して操作できると便利ですね。 複数のファイルを選択する方法を紹 ...

ショートカットアイコン

[ショートカット]とは、ファイルやフォルダ、ドライブなどにアクセスするための近道です。 ショートカットアイコンには、左下に矢印のマークがつい ...

選択範囲を拡大

プレゼンテーションや、プロジェクタを使って解説するときに便利な機能があります。たとえば下のように説明したい個所を選択しています。 そして、標 ...

日付の自動更新

文書を開いたときに、日付を自動的に更新させることができます。 まず、日付を入力したい位置にカーソルを移動します。 メニューバーの[挿入]から ...

条件付き書式の活用

Excelの条件付き書式は便利ですね。 たとえば、毎月の予定表をExcelで作成しているとします。土曜日は、薄い水色の塗りつぶし、日曜日はロ ...

-Windows Xp & Office2003 WindowsXP

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.