Google検索

リンクユニット

Windows Xp & Office2003 WindowsXP

ウィンドウの切り替え

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Windows XPは、複数のアプリケーションを起動したまま作業することができます。

アプリケーションを切り替えるには、表示しているウィンドウ内の任意の位置をクリックして切り替えますが、それ以外にも以下の方法があります。

タスクバーで切り替え

起動しているアプリケーションは、タスクバーに表示されているボタンをクリックして切り替えることができます。

タスクバー

[Alt]キーと[Esc]キー

[Alt]キーと[Esc]キーを押して、切り替えることもできます。

[Alt]キーと[Tab]キー

そのほか[Alt]キーと[Tab]キーをすと、デスクトップの中央にアプリケーションの一覧がアイコンで表示されて、そのアイコンを選択することで切り替えることもできます。

[Alt]キーを押したまま、[Tab]キーをポンポンと押すと選択しやすいと思います。

Alt + Tab

Windows XPでは、アイコンですが、Vistaでは、ウィンドウがサムネイルで表示されます。

サムネイル表示

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

画面を貼り付けよう

ディスプレイの画面をそのまま画像として貼り付ける方法を解説します。 ここでは、プリントスクリーンという機能を使っています。 簡単な操作で行う ...

列幅と行の高さの調整

列幅や行の高さは、列番号の右側の境界線や行番号の下側の境界線を、クリックしたままの状態にするとポップヒントに表示されます。 行番号と列番号の ...

ファイルの画像だけを取り出して保存したい

ワークシートに貼り付けてある画像だけを取り出したい場合の方法です。 Webページとして保存 画像だけを取り出したいブックを開いて、メニューバ ...

何文字打てるかな?文字数をカウントしてみよう。

Wordには文字数をカウントする機能があります。 5分間、何文字入力できるか測定してみませんか? 自分の好きな曲の歌詞などを横において入力す ...

Webページの保存

Internet ExplorerではWebページをパソコンに保存することができます。 たとえば、私のサイトの中の一つのWebページを保存し ...

-Windows Xp & Office2003 WindowsXP

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.