Windows10 & Office2016 Windows10

Print Friendly, PDF & Email

削除ボタンが便利

投稿日:

Windows10のタスクバーのエクスプローラーをクリックして開いて、
タスクバー
[ホーム]タブの[削除]ボタンをみると、下のようにメニューが増えていました。ファイルを選択して削除の文字部分をクリックすると、[ごみ箱へ移動]か[完全に削除]のどちらかを選択することができます。
Windows10で紹介していますが、Windows8や8.1でも同じです。
削除ボタン
[削除の確認の表示]を有効にすると、ファイルやフォルダの削除時に下のようなメッセージが表示されます。
ファイルの削除ウィンドウ

ごみ箱に移動せずに削除するには、従来通りのショートカットキーを使うこともできます。[Shift]キーと[Delete]キーを同時に押します。

また、完全に削除するには、ごみ箱のプロパティでも設定することができます。
ごみ箱を右クリックして、[プロパティ]をクリックします。
ごみ箱を右クリック
[ごみ箱のプロパティ]から[ごみ箱にファイルを移動しないで、削除と同時にファイルを消去する]をクリックします。ただし、この設定をすると、誤って削除したファイルを元にもどすことはできなくなります。
[削除の確認メッセージを表示する]のチェックボックスは既定でオンになっていますが、チェックボックスをオフにすると、確認メッセージも表示されなくなります。
ごみ箱のプロパティ

あなたへのおすすめ

関連記事

コメントに解決ボタン

Wordでは、コメント機能を利用して文章中にメモや注意点などをメモのようにを挿入することができます。また、Word2013以降はコメントに返 ...

ゴールシークを使って目標を達成するための値を求める

Excelのゴールシークという機能を使うと、目標値を設定して特定のセルの値を変化させて、目標達成に必要な値を求めることができます。ここでは、 ...

モザイク(ぼかし)をかけるならペイントで

写真にモザイクをかけるためには、Windows標準アプリであるペイントを使うと便利です。モザイクのためにソフトを購入したり、ダウンロードした ...

PDFの幅を揃えるには

Windows10に標準搭載のEdgeは、PDFビューワーとしての機能もあります。 Windows10ではAdbeReaderが不要で、解説 ...

段落の先頭文字を大きくするドロップキャップ

Wordには段落の先頭文字だけを大きくするドロップキャップという機能があります。ドロップキャップの文字はレイアウト枠の設定になるので、自由に ...

-Windows10 & Office2016 Windows10

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.