リンクユニット

Windows10 & Office2016 Windows10

削除ボタンに【ごみ箱へ移動】と【完全に削除】

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Windows10のタスクバーのエクスプローラーを開いて[ホーム]タブの[削除]ボタンを見てみると、メニューが増えていました。
タスクバー

[ごみ箱へ移動]と[完全に削除]

ファイルを選択して削除の文字部分をクリックすると、[ごみ箱へ移動]か[完全に削除]のどちらかを選択することができます。Windows10で紹介していますが、Windows8や8.1でも同じです。
削除ボタン

削除の確認の表示

[削除の確認の表示]を有効にすると、ファイルやフォルダの削除時に下のようなメッセージが表示されます。
ファイルの削除ウィンドウ

完全削除のショートカットキー

ごみ箱に移動せずに削除するには、従来通りのショートカットキーを使うこともできます。[Shift]キーと[Delete]キーを同時に押します。

プロパティから設定

また、完全に削除するには、[ごみ箱]の[プロパティ]でも設定することができます。
ごみ箱を右クリックして、[プロパティ]をクリックします。
ごみ箱を右クリック

[ごみ箱のプロパティ]から[ごみ箱にファイルを移動しないで、削除と同時にファイルを消去する]をクリックします。注意ただし、この設定をすると、誤って削除したファイルを元にもどすことはできなくなります。

[削除の確認メッセージを表示する]のチェックボックスは既定でオンになっていますが、チェックボックスをオフにすると、確認メッセージは表示されなくなります。
ごみ箱のプロパティ

管理人一押しのテキストです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

切り取った要素をまとめて貼り付けるにはスパイク機能が便利

Wordには、スパイク機能というのがあります。文字列や画像、表などを次々に切り取り、別の位置にまとめて貼り付けることが出来る機能です。切り取 ...

パラメータークエリの作成

パラメータークエリは、クエリを実行すると[パラメーターの入力]ダイアログボックスが表示され、そのテキストボックスに条件を入力してレコードを抽 ...

画像の差し込み印刷(IncludePictureフィールドを使って作成)

Wordの差し込み印刷は、同じ文面の書面に宛先だけを差し替えて印刷することができる機能です。住所や氏名を印刷したラベルをまとめて作成して、封 ...

変換候補の「クラウド候補を使ってみる」って何?

Windows10で 入力中に変換候補の中に[クラウド候補を使ってみる]というのが表示されることがあります。 このクラウド候補とは、IMEが ...

横棒グラフに平均値を追加するには

横棒グラフに平均値のラインを表示しようとすると、少し工夫しないと作成できません。折れ線グラフは、縦方向には作成できないので、代わりに散布図を ...

-Windows10 & Office2016 Windows10

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.