Windows10 & Office2016 Windows10

Print Friendly

削除ボタンが便利

投稿日:

Windows10のタスクバーのエクスプローラーをクリックして開いて、
タスクバー
[ホーム]タブの[削除]ボタンをみると、下のようにメニューが増えていました。ファイルを選択して削除の文字部分をクリックすると、[ごみ箱へ移動]か[完全に削除]のどちらかを選択することができます。
Windows10で紹介していますが、Windows8や8.1でも同じです。
削除ボタン
[削除の確認の表示]を有効にすると、ファイルやフォルダの削除時に下のようなメッセージが表示されます。
ファイルの削除ウィンドウ

スポンサーリンク

ごみ箱に移動せずに削除するには、従来通りのショートカットキーを使うこともできます。[Shift]キーと[Delete]キーを同時に押します。

また、完全に削除するには、ごみ箱のプロパティでも設定することができます。
ごみ箱を右クリックして、[プロパティ]をクリックします。
ごみ箱を右クリック
[ごみ箱のプロパティ]から[ごみ箱にファイルを移動しないで、削除と同時にファイルを消去する]をクリックします。ただし、この設定をすると、誤って削除したファイルを元にもどすことはできなくなります。
[削除の確認メッセージを表示する]のチェックボックスは既定でオンになっていますが、チェックボックスをオフにすると、確認メッセージも表示されなくなります。
ごみ箱のプロパティ

お勧め記事と広告

関連記事

球体を描いて保存する

PowerPointで球体を描いて、それを画像として保存する方法を紹介します。球体を描くには、Office2010以降のバージョンであれば可 ...

Webノートの作成

Windows10に標準搭載のEdgeは、Internet Explorerに代わる新しいブラウザです。 Edgeには、[Webノートの作成 ...

現在のテーマを別のプレゼンに適用するには

PowerPoint2007以降には、全体のデザインを統一するためにテーマという機能があります。テーマには配色や背景のデザインなどが含まれま ...

データの統合(表の項目名の数と並び順が一致している場合)

Excelには複数の表を統合してくれるデータの統合という機能があります。各店舗や各支店の異なるブックのデータをまとめたり、複数シートのデータ ...

スタートアップに登録してWindowsの起動時にアプリを自動起動

Windows10でスタートアップフォルダーにショートカットアイコンを保存して、Windowsの起動時にアプリを自動起動する方法です。 アプ ...

-Windows10 & Office2016 Windows10

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.