Windows10 & Office2016 Windows10

Print Friendly, PDF & Email

削除ボタンに[ごみ箱へ移動]と[完全に削除]

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Windows10のタスクバーのエクスプローラーを開いて[ホーム]タブの[削除]ボタンを見てみると、メニューが増えていました。
タスクバー

[ごみ箱へ移動]と[完全に削除]

ファイルを選択して削除の文字部分をクリックすると、[ごみ箱へ移動]か[完全に削除]のどちらかを選択することができます。Windows10で紹介していますが、Windows8や8.1でも同じです。
削除ボタン

削除の確認の表示

[削除の確認の表示]を有効にすると、ファイルやフォルダの削除時に下のようなメッセージが表示されます。
ファイルの削除ウィンドウ

完全削除のショートカットキー

ごみ箱に移動せずに削除するには、従来通りのショートカットキーを使うこともできます。[Shift]キーと[Delete]キーを同時に押します。

プロパティから設定

また、完全に削除するには、[ごみ箱]の[プロパティ]でも設定することができます。
ごみ箱を右クリックして、[プロパティ]をクリックします。
ごみ箱を右クリック

[ごみ箱のプロパティ]から[ごみ箱にファイルを移動しないで、削除と同時にファイルを消去する]をクリックします。注意ただし、この設定をすると、誤って削除したファイルを元にもどすことはできなくなります。

[削除の確認メッセージを表示する]のチェックボックスは既定でオンになっていますが、チェックボックスをオフにすると、確認メッセージは表示されなくなります。
ごみ箱のプロパティ

解決できないことは【teratail】に質問してみましょう。

アドセンス記事内広告1個

おすすめ記事と広告

こんな記事も読まれています

Word上でExcelのワークシートを操作する

Wordで文書を作成して、その中に表を作成したい時、Excelのワークシートを使って表を作成することができます。 Excelワークシートの挿 ...

動作設定ボタンの挿入

PowerPointには、他のアプリケーションにはない[動作設定ボタン]というのがあります。このボタンを使うと、ボタンをクリックすることで、 ...

差し込み印刷用のデータを作成

Excelで住所録を作成される方は多いと思います。しかし、その住所録はExcelにデータとして認識されているでしょうか?例えば、Wordの差 ...

Windows10の付箋(Sticky Notes)の起動方法

Windows10での付箋の起動方法を3つ紹介します。Windows10の[付箋]は、Anniversary Update以降[Sticky ...

書式とサイズはそのままにして図を変更

Word、Excel、PowerPoint、Outlookには挿入した図のスタイルやサイズ、位置はそのままにして、図のみを変更ができる機能が ...

-Windows10 & Office2016 Windows10

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.