リンクユニット

Windows Xp & Office2003 WindowsXP

隠しフォルダの作り方

投稿日:2017年1月7日 更新日:

ファイルやフォルダは非表示にすることができます。
非表示にしたいファイルやフォルダで右クリックします。

プロパティの表示

デスクトップの[ひみつ]フォルダを非表示にしてみます。ショートカットメニューから[プロパティ]をクリックします。
ショートカットメニュー

参考[Alt]キーを押したまま、ファイルやフォルダをダブルクリックしてもいいです。プロパティを表示することができます。

隠しファイルにチェック

[プロパティ]の[全般]タブから[隠しファイル]のチェックボックスをオンにして、[OK]ボタンをクリックします。
プロパティ

確認メッセージ

[属性変更の確認]のメッセージが開いたら、よく読んでくださいね。
フォルダの中のものをすべて非表示にする場合は、[このフォルダ、およびサブフォルダとファイルに変更を適用する]にチェックを入れて[OK]ボタンをクリックします。
※ファイルの場合には、このメッセージは表示されません。
属性変更の確認

これで通常は非表示になるようですが、私のPCの場合、下のようにうっすらと残ってしまいました。
デスクトップ アイコン

フォルダオプションの表示

こういう場合は、どのフォルダでもかまいませんから、フォルダをダブルクリックで開きます。
メニューバーの[ツール]→[フォルダオプション]をクリックします。
ツール フォルダオプション

隠しファイルおよび隠しフォルダを表示しない

[フォルダオプション]ダイアログボックスの[表示]タブから、[ファイルとフォルダの表示]の[隠しファイルおよび隠しフォルダを表示しない]にチェックを入れて[OK]ボタンをクリックします。
フォルダオプション

これで非表示になったと思います。

再表示

また、再度 表示したい場合は、上と同じようにどのフォルダでもかまいませんから、フォルダを開いてメニューバーの[ツール]→[フォルダオプション]をクリックします。
そして、[フォルダオプション]ダイアログボックスの[表示]タブから、[ファイルとフォルダの表示]の[すべてのファイルとフォルダを表示する]にチェックを入れて、[OK]ボタンをクリックします。
表示タブ すべてのファイルとフォルダを表示する

ファイルやフォルダのプロパティから[隠しファイル]のチェックをオフにします。

参考ネットワーク上に見えないフォルダを作成することもできます。
ネットワークに見えないフォルダを参照してください。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

選択の方法

フォルダの中のファイルを移動やコピー、または削除する場合、複数のファイルを選択して操作できると便利ですね。 複数のファイルを選択する方法を紹 ...

Wordのヘッダーとフッター

ヘッダーは、文書の上部、フッターは、文書の下部の余白部分です。 ヘッダーもフッターも全部のページに同じ内容が印刷されます。日付、ページ番号、 ...

【Enter】キーで右へ

Excelでデータを入力したりするときに [Enter]キーを押して右へ移動してくれたら 便利なのに・・と思ったことはないですか? 初期設定 ...

範囲選択

範囲選択の方法をまとめてみました。 列や行の範囲選択 列番号でポイントするとマウスポインタが↓下向きの黒い矢印に変わります。 そのときにクリ ...

アドレスの自動登録

メールを受け取ったあと、アドレス帳にいちいち登録するのは面倒ですね。 送信者をアドレス帳に追加する 受信トレイを開いて アドレス帳に登録した ...

-Windows Xp & Office2003 WindowsXP

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.