リンクユニット

Windows10 & Office2016 Windows10

ファイルの情報を比較する

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Windows10でファイルを同じ名前で保存しようとすると、下のようなウィンドウが開かれます。
[ファイルの置換またはスキップ]に、以下の3つの選択肢が表示されます。

  • ファイルを置き換える
  • ファイルは置き換えずスキップする
  • ファイルの情報を比較する

この[ファイルの情報を比較する]をクリックすると、

ファイルの情報を比較する

下のように[現在の場所]と[宛先の場所]のファイルの更新日時サイズが表示されます。これは、ちょっと有難いですね。どちらのファイルが新しいか、すぐに分かります。

ファイルの選択

現在の場所の新しい方のファイルを保存したいので、[現在の場所]のチェックボックスをオンにして、[続行]ボタンをクリックします。
両方のバージョンを選択すると、コピーされたファイルの名前に番号が追加されます。」と記載されていますね。

管理人一押しのテキストです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

ウィザードによるボタン作成後の埋め込みマクロ

Accessでは、ウィザードを使用して簡単にボタンを作成することができます。これについては、ウィザードを使ったコマンドボタンの作成で解説して ...

パラメータークエリの作成

パラメータークエリは、クエリを実行すると[パラメーターの入力]ダイアログボックスが表示され、そのテキストボックスに条件を入力してレコードを抽 ...

お気に入りバーにアイコンのみを表示

Windows10のAnniversary Updateを実施すると、Edgeでお気に入りバーをアイコンのみの表示にすることができます。 お ...

自動的に更新される日付や時刻を挿入

Wordでは、入力した日付と時刻を自動的に更新してくれる機能があります。 [挿入]タブの[日付と時刻]から挿入 日付を入力したい箇所にカーソ ...

先頭の1文字が同じセルを集計するには

Excelで顧客番号や商品番号の先頭の1文字が同じセルの合計をしたいという場合の方法です。 下のような表があります。商品番号の先頭が1の売上 ...

-Windows10 & Office2016 Windows10

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.