リンクユニット

Windows10 & Office2016 Windows10

カーソルの太さを変更する

投稿日:

Windowsでは、カーソルの太さを変更することができます。マウスカーソルの位置が見つけにくいと思っている方は、設定してみてください。ちょっとした変更でも、ずいぶん気持ちが楽になります。下は、カーソルの太さを[4]に変更した状態です。既定のカーソルより見やすくないですか?

画像はWordですが、設定するとメモ帳などの他のアプリケーションでもカーソルが太くなります。
太くしたカーソル

既定のカーソルの太さは、以下のような太さです。数値としては[1]となっています。
既定のカーソル

設定箇所を表示する方法がいくつかありますので、ご自分に合った方法で表示して設定してみてください。

検索ボックスから

検索ボックスに[カーソル]と入力します。[最も一致する検索結果]に[カーソルの太さを変更する]がヒットしますので、それをクリックします。
検索ボックス

設定の[その他のオプション]が表示されますので、[カーソルの太さ]のつまみをドラッグで移動させます。プレビューで確認しながら設定することができます。既定は[1]、最大値は[20]です。
カーソルの太さの変更

設定から

スタートボタンをクリックして、[設定]をクリックします。
設定ボタン

[設定]から[簡単操作]をクリックします。参考ショートカットキー[Window]キーと[U]キーを押すと、[コンピューターの簡単操作]を表示することができます。
簡単操作をクリック

[その他のオプション]をクリックします。
その他のオプション

ここで設定することができます。
カーソルの太さを変更

コントロールパネルから

スタートメニューを表示させて[Windows システムルール]を展開して、[コントロールパネル]をクリックします。
Windowsシステムツールのコントロールパネル

コントロールパネルから、[コンピューターの簡単操作]の[視覚ディスプレイの最適化]をクリックします。
[視覚ディスプレイの最適化]をクリック

[コンピューターを見やすくします]が表示されます。[画面上の項目を見やすくします]の[点滅カーソルの太さを設定します]で▼ボタンをクリックして、プルダウンメニューから数値を設定します。
点滅カーソルの太さを設定します

関連[その他のオプション]にある[視覚オプション]の[Windowsでアニメーションを再生する]をオフにすると、Excelのセル移動時のアニメーションがオフになります。
Windowsでアニメーションを再生するをオフに設定

Excelのセル移動時のアニメーションについては、以下の記事で解説しています。無効にする設定方法を解説しています。

Excelのアニメーションをオフにするには

Windows10でExcelを起動して操作すると、下のようにセルを移動するたびにぬるっとした動きがあり、妙にイラッとします。このアニメーシ ...

続きを見る

管理人一押しのテキストです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

タスクビュー

Windows10の新機能です。 ワンクリックでアクティブなウィンドウのサムネイルを表示することができます。複数のアプリを起動している時に、 ...

先頭の1文字が同じセルを集計するには

Excelで顧客番号や商品番号の先頭の1文字が同じセルの合計をしたいという場合の方法です。 下のような表があります。商品番号の先頭が1の売上 ...

PowerPointのノート(発表者用メモ)をドキュメント検査で全て削除

PowerPointのスライドには、発表者用のメモを入力する領域があります。ノートと呼ばれる領域です。活用している方も多いと思います。発表者 ...

差し込み印刷ウィザードを使ってラベルを作成

Wordで宛名ラベルを作成する方法は、宛名ラベル作成2010や宛名ラベル作成2007で動画で紹介していますが、Word2016ではウィザード ...

フォームでのレコードの並べ替え

Accessのフォームでレコードの並べ替えは、フォームのプロパティで行うことができます。 下のようなテーブルを元に作成した帳票フォームがあり ...

-Windows10 & Office2016 Windows10

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.