リンクユニット

Windows10 & Office2016 Windows10

カーソルの太さを変更する

投稿日:

Windowsでは、カーソルの太さを変更することができます。マウスカーソルの位置が見つけにくいと思っている方は、設定してみてください。ちょっとした変更でも、ずいぶん気持ちが楽になります。下は、カーソルの太さを[4]に変更した状態です。既定のカーソルより見やすくないですか?

画像はWordですが、設定するとメモ帳などの他のアプリケーションでもカーソルが太くなります。
太くしたカーソル

既定のカーソルの太さは、以下のような太さです。数値としては[1]となっています。
既定のカーソル

設定箇所を表示する方法がいくつかありますので、ご自分に合った方法で表示して設定してみてください。

検索ボックスから

検索ボックスに[カーソル]と入力します。[最も一致する検索結果]に[カーソルの太さを変更する]がヒットしますので、それをクリックします。
検索ボックス

設定の[その他のオプション]が表示されますので、[カーソルの太さ]のつまみをドラッグで移動させます。プレビューで確認しながら設定することができます。既定は[1]、最大値は[20]です。
カーソルの太さの変更

設定から

スタートボタンをクリックして、[設定]をクリックします。
設定ボタン

[設定]から[簡単操作]をクリックします。参考ショートカットキー[Window]キーと[U]キーを押すと、[コンピューターの簡単操作]を表示することができます。
簡単操作をクリック

[その他のオプション]をクリックします。
その他のオプション

ここで設定することができます。
カーソルの太さを変更

コントロールパネルから

スタートメニューを表示させて[Windows システムルール]を展開して、[コントロールパネル]をクリックします。
Windowsシステムツールのコントロールパネル

コントロールパネルから、[コンピューターの簡単操作]の[視覚ディスプレイの最適化]をクリックします。
[視覚ディスプレイの最適化]をクリック

[コンピューターを見やすくします]が表示されます。[画面上の項目を見やすくします]の[点滅カーソルの太さを設定します]で▼ボタンをクリックして、プルダウンメニューから数値を設定します。
点滅カーソルの太さを設定します

関連[その他のオプション]にある[視覚オプション]の[Windowsでアニメーションを再生する]をオフにすると、Excelのセル移動時のアニメーションがオフになります。
Windowsでアニメーションを再生するをオフに設定

Excelのセル移動時のアニメーションについては、以下の記事で解説しています。無効にする設定方法を解説しています。

Excelのアニメーションをオフにするには

Windows10でExcelを起動して操作すると、下のようにセルを移動するたびにぬるっとした動きがあり、妙にイラッとします。このアニメーシ ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

コマンドの実行

Microsoft Office(WordやExcelなど)で作業を進めるにはコマンドを実行しなければなりません。そのコマンドを実行する方法 ...

フォームでのレコードの並べ替え

Accessのフォームでレコードの並べ替えは、フォームのプロパティで行うことができます。 下のようなテーブルを元に作成した帳票フォームがあり ...

既定のフォントが游ゴシックに

Excel2016では、既定のフォントが「游ゴシック」になっています。Excel2013までは、「MSPゴシック」だったのですが。 游ゴシッ ...

プレースホルダーの自動調整オプションボタンの使い方

PowerPointでプレースホルダーに文字を入力していて、その文字数が多くなって収まりきらなくなると、プレースホルダーの左下に[自動調整オ ...

置換の特殊文字【クリップボードの内容】で文字列を画像に一括置換

置換用の特殊文字の中には[クリップボードの内容]というのがあります。これは、クリップボードに保存されている内容(アイテム)ということです。こ ...

-Windows10 & Office2016 Windows10

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.