Windows7 & Office2010 Windows7

トラブルを早期に解決するためのツール

投稿日:

Windows7、Windows8には、[問題ステップ記録ツール]というトラブルを早期に解決するためのツールがあります。操作の手順を画面キャプチャを撮って、自動で記録してくれるものです。
電話やメールでやり取りしてもなかなか分かりづらいトラブルも、このツールを使うと解決も早いのではないかと思います。ユーザー側は自動で作成されるZIPファイルを送るだけです。

※Windows10には、クイックアシストという機能もあります。セキュリティコードを入力してもらうだけで、支援する側が支援される側のデスクトップに接続して、パソコンを操作することができます。

[問題ステップ記録ツール]の解説です。
まず、スタートメニューの下にある[プログラムとファイルの検索]ボックスに[psr]と入力します。
そうすると、[psr.exe]が上部に表示されますので、クリックします。
スタートメニュー
[問題ステップ記録ツール]が起動します。[記録の開始]ボタンをクリックします。
問題ステップ記録ツール
トラブルが生じる操作を開始します。記録を終了させるには[記録の停止]ボタンをクリックします。
記録の停止

スポンサーリンク
[名前を付けて保存]が表示されますので、任意の場所と任意の名前を付けて保存します。[ファイルの種類]はZIPファイルです。
下はデスクトップに保存したZIPファイルです。
ZIPファイル
解凍すると、mhtファイルが保存されています。ダブルクリックすると、IEが起動して記録を確認することができます。
mhtファイル
下のような内容で記録されています。画面キャプチャがあるので分かりやすいですね。
記録内容
また、[問題ステップ記録ツール]の右端にある▼ボタンをクリックするとメニューが表示されます。[設定]をクリックすると、
メニュー
[問題ステップ記録ツールの設定]ダイアログボックスが表示され、出力場所や画像数などを指定することができます。
[問題ステップ記録ツールの設定]ダイアログボックス
トラブルだけでなく、操作手順などを解説するマニュアルとしても使えると思います。
問題ステップ記録ツール(Windows8)でも解説しています。

Microsoftのページです。
問題ステップ記録ツールの使用方法

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

垂直スライサーと水平スライサー

Excel2010のPowerPivotでの、垂直スライサーと水平スライサーの使い方です。 [PowerPivotフィールドの一覧]に絞り込 ...

拡張辞書のインストール

IME2010では、拡張辞書を追加することができます。 IME2010の[ツール]から[追加辞書サービス]→[オープン拡張辞書を追加]をクリ ...

PDF作成時にパスワード

Word2010からPDFを作成する時、パスワードを付けることができるようになっています。 PDFファイルの作成 文書をPDFにするには、[ ...

アドレス帳の先頭に表示する

メッセージの新規ウィンドウでアドレス帳を表示したときに表示する連絡先を変更、指定することができます。 [ホーム]タブの[検索]グループにある ...

ミニ翻訳ツール

Word2010には、文章中の文字列にマウスでポイントするだけで、翻訳される機能がつきました。 [校閲]タブの[言語]グループにある[翻訳] ...

-Windows7 & Office2010 Windows7

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.